フェレット紹介と、フェレットとは?


フェレット紹介

クーちゃん ミコちゃん
photo:クーちゃん ミコちゃん




うちには現在二頭のフェレットが居ます。
フェレットの詳細については「フェレットとは?」で書く事にして、現在うちに居るフェレットの紹介と、経緯のお話を。
経緯といってもそれほどの事もないのですが・・・。

今居るのが、マーシャルファーム出身の「クーちゃん(オス)」と、ルビーファーファーム出身の「ミコちゃん(メス)」。
クーちゃんは2004/4/28生まれ。 ※7歳を過ぎた2011/6/24、生涯を全うする。
フェレットの平均寿命は個体差が大きくて正確ではないが、大体7〜8歳と言われている。実際には10歳越えのご長寿もいらっしゃるが、副腎腫瘍などを患って短命な仔も居るので、大体そのくらいなのだろう。
クーちゃんのカラーは「シルバーミット」。年を経て白くなっていきましたが、換毛毎に微妙に色味が変わっているので、中にはそのままとか、少し濃くなる仔も居るようです。

クーちゃんとミコちゃん、オス・メスですが、ファームから出て来る時に既に去勢避妊、臭腺除去されているのでペアと言う理由はありません。
オス・メスで結構性格が違うので、その差を飼ってみたかったと言うのが理由。
いや、実際違いましたね。もっとも出身ファームによっても結構性格が違うので差が大きかったかなとは思いますが・・・。
クーちゃんはおっとり系のマイペース。時々フェレットらしく跳ねて遊ぶ感じでしたね。

マーシャルの仔は大体おとなしくって、小さいころから噛み癖は少ない仔が多いです。もちろん個性の差は大きい動物なので、時々マーシャルなの?って言う位しっかり噛んで痛い思いをする仔も中には居ます・・・(TT;

ミコちゃんはやんちゃ坊主・・・いや、メスなので御転婆か(^^;
ミコちゃんは2007/5/31生まれ。2011/5/31で4歳になります。
ルビーファーの仔もおとなしめの仔が多かったですね。今は日本へ入って来なくなって居ますが、毛質も柔らかですし、オス・メス共にそこそこ大きくなる個体の性格のようでした。
まぁ、大人し目の仔を選んだつもりですが、クーちゃん、ミコちゃん共、うちにお迎えしたての頃はよく噛まれました・・・(^^;
特に足のくるぶしのところ。きっとちょうどいい噛み応えなんでしょうね・・・。
辛抱強く「噛んじゃだめ」って教えていけば収まっていきます。
それはやはり、「一ヶ月間はお互いの生活ルールを作る期間として、お互いが手探りでコミュニケーションを確立している」んだと思います。

二頭ともなかよく一緒に寝る事が多かったのですが、クーちゃんが高齢でおトイレが近く、ハンモックから抜け出せなくてハンモックの上でしちゃって、ミコちゃんが・・・まみれちゃう事もあり、ある時期からクーちゃんお迎え時のケージを出して別々に就寝してもらっていました。

このページを更新した今、2011/6/27 19時。
クーちゃんは光の世界に居て、ミコちゃんは横で前足を堀堀動作して、なにやら楽しそうな夢を見てお休み中です(^^。ナニミテンダロ?

そして、2012-03-06 ミコちゃんもクーちゃんと同じ光の世界へ。
きっと、一緒に遊んで、一緒に丸まって寝ているんだろうな…。



クーちゃん 川原遊び    ミコちゃん ドコモダケ枕

↑ページトップへ