登山カテゴリー。ブログ記事&GPSログ&動画

2011-11-07 妙義山 ニッカボッカで行く、妙義山・中間道

2011-11-07 妙義山 ニッカボッカで行く、妙義山・中間道2011-11-07 妙義山 ニッカボッカで行く、妙義山・中間道(webri blog)
妙義山中間道へ彼女と、彼女の友人との3人で行って来ました。
彼女とのスタイルは、最近注目され始めたニッカボッカ・スタイルで行きます。

2011-11-07 妙義山 ニッカボッカで行く、妙義山・中間道 トラックログ

↑ページトップへ 

2011-09-27-28 南八ヶ岳/テント泊・権現岳

2011-09-27-28 南八ヶ岳/テント泊・権現岳2011-09-27-28 南八ヶ岳/テント泊・権現岳(webri blog)
2011-09-27・28に、南八ヶ岳/権現岳へテント泊で行って来ました。
彼女初のテント泊山行です。
しかし、体調が思わしくなく自宅を朝に出発。
12時半に観音平発です。

2011-09-27-28 南八ヶ岳/テント泊・権現岳 トラックログ

↑ページトップへ 

2011-09-12 瑞牆山

2011-09-12 瑞牆山2011-09-12 瑞牆山(webri blog)
9/12、瑞牆山へ行ってきました。
瑞牆山荘上にある無料の駐車場に車を停め、9時に出発します。

2011-09-12 瑞牆山 トラックログ

↑ページトップへ 

2011-08-30 富士山 御殿場口

2011-08-30 富士山 御殿場口2011-08-30 富士山 御殿場口(webri blog)
御殿場口から富士山へ行ってきました。 富士山は8回目。夏富士は初めてです。 過去、富士吉田口、富士宮口、双方から冬季および残雪期には登頂。 須走口は途中敗退で登頂出来ていませんが、果たしてどうなるでしょうか・・・。 提案者はがっつり熊倉山から一緒のスタッフさんです・・・。

2011-08-30 富士山 御殿場口 トラックログ

↑ページトップへ 

2011-07-06 浅間嶺・浅間尾根

2011-07-06 浅間嶺・浅間尾根2011-07-06 浅間嶺・浅間尾根(webri blog)
山復帰。 東京都桧原村にある、浅間嶺・浅間尾根へ行ってきました。 「地図読み。読図と地形の実際と・ルート上での現在位置特定」と言うテーマで。 今回もスタッフさん同行です。

2011-07-06 浅間嶺・浅間尾根 トラックログ

↑ページトップへ 

2011-06-20 奥多摩・生籐山-熊倉山

2011-06-20 奥多摩・万六尾根-生籐山-熊倉山2011-06-20 奥多摩・万六尾根-生籐山-熊倉山(webri blog)
前回が、秩父・熊倉山。今回はどうしようかと考えていて、雨予報、軽めでと思って本を眺めていたら「奥多摩・熊倉山」の名前を発見。 このエリア、三頭山から続く稜線で、実は前々から気になっていた。 いや、前々って言っても三頭山に行った時(1994/2)だから…。 ヤマケイ・アルペンガイド(古い)によれば、柏木野-生籐山(ショウトウサン)-熊倉山-浅間峠-上川乗でも星二つ☆☆。 軽めかなと思って決定した…。(この本の☆☆はレベルが高いのを忘れていた…)

2011-06-20 奥多摩・生籐山-熊倉山 動画(YouTube)

2011-06-20 奥多摩・生籐山-熊倉山 トラックログ

↑ページトップへ 

2011-06-14 秩父・熊倉山

2011-06-14 秩父・熊倉山2011-06-14 秩父・熊倉山(webri blog)
グリーンシーズン・スタートは、秩父・熊倉山へ行ってきました。 この山行はガッツリ歩きたいお店のスタッフさんと一緒です。 コースは、登り・城山コースから下り・日野コース。 いくつか登山ルートがありますが、城山コース岩場の通過もあり、緊張感があります。下山方向では向かないかも知れません。 先ずは電車に乗って飯能へ。

2011-06-14 秩父・熊倉山 動画(YouTube)

2011-06-14 秩父・熊倉山 トラックログ

↑ページトップへ 

2010-11-10 多摩・高水三山

2010-11-10 多摩・高水三山2010-11-10 多摩・高水三山(webri)
多摩・高水三山へ行ってきました。無雪期登山は久しぶりなので、ルートとしては半日プラス程度を選びました。 当初予定ルートは・・・ 軍畑→高水山→岩茸石山→惣岳山→御岳駅→(青梅線)→軍畑駅でしたが、軍畑→高水山→岩茸石山→惣岳山→沢井→(徒歩)→軍畑としました。

2010-11-10 多摩・高水三山 動画(YouTube)

2010-11-10 多摩・高水三山 トラックログ

↑ページトップへ 

GPSトラック・ログや、ブログ記事について

GPSデータやブログ記事中の行動時間は、気象条件、積雪状況、体調や技量、体力、行動人数によって大きく変わる可能性があります。
トラックデータに関しても、衛星の捕捉状況によって本来コースを辿っていない事がありますので、参考に留めて下さい。
台風や自然現象によって登山道の荒廃や廃道、通行止めになっている場合があります。
事前に最新の情報を得て下さい。

トップページに戻る

↑ページトップへ