Atelier F Michael

初めての作品展を11月19〜21日の3日間行いました。
9月に体調を崩したり、妹が入院したり、直前になっても作品が仕上がらず、
どうなる事かと思いましたが、お友達や、生徒の皆さんそして沢山の方々に助けられて、無事終了する事が出来ました。
皆さまにこの場をお借りして、お礼申し上げます。m(_ _)m

木工センター入口です
牧本木工所はこちらです

ウエルカムボードを描く時間が・・(;_;)

受付です

お花は「花・送・人」で全てオーダーしました!希望通りです☆

メインのお花は芳賀先生から。
これも「花・送・人」

ティーコーナーを二箇所もうけました。

お友達の協力で、販売コーナーも充実しました

受付を過ぎるとアメリカンクラスのコーナーです

このコーナー大きなプレス機を隠したのですよ\(@o@)/

カリキュラムの作品から、そうでないものまで

初日にFさんから届いたお花がピッタリマッチしました(good)

奥のコーナーは、子供部屋をイメージ☆
飾り付けは生徒さん!!
素晴らしい\(^O^)/

子供たちの作ったオーナメントが壁面を飾ります。

子供たち作成の、エンジェルのキャンドルです。

皆可愛くできました(^_-)☆

子供部屋コーナーは、おもちゃで遊んでOK!子供が遊んでいる間にゆっくりと作品を見て頂きます。

扉の向こうは、アメリカンの部屋

「那須不動」の茶香炉がお客様を香りでもてなします
〔好評でした)

各コーナー入口にはコースの説明があります

ナチュールマーレンのクラスの全景です。

こちらはライティングデスク

ドレッサーには時計を飾りました

Kさんの作品

大きな木靴は、ワインクーラーとして

搬入は、10:00〜19:00迄かかってしまいました(T_T)

   作品展を終えて・・・
  (私は何処でしょう?)

作品展では、アンケートをとりました。ここで少し紹介させていただきます

☆以前丸筆を使って書く作品を他の展示会で見ましたが、色が強すぎて疲れて帰った覚えがあります。
今日もそんな作品かと思っていましたが、優しい感じを受ける作品でした。
★線の描写が素晴らしく木との調和がほっとさせてくれました。
 ☆久しぶりにいやされました。
★とても素敵な作品ばかりでした。一つ一つが暖かみがあり、作者の心が伝わってくる作品ばかりで、とても優しい気持ちになりました。
☆気の遠くなるような小さいペイントにびっくりしました。
★ナチュールマーレンとゆう技法を初めてみさせていただきました。細部まで描き込んで、繊細な技法に感動しました。
色も落ち着いた色合いで素敵でした。ディスプレイも工夫があり良かったです。
☆何人かの作品展を見てきましたが、今回の作品は、色、絵、等違った様に思います。

その他 沢山のメッセージありがとうございました。
作品に心が和んだ、いやされたとの言葉を沢山いただきました。
とても嬉しく思います。
今回は牧本木工所さんをお借りした事で、家具との相乗効果で、思った以上にとても素敵な作品展になりました。
又、次回の作品展で、お会い出来ることを願っております。

 
トップページへ戻る