撮影会レポート


4月25,26日(火,水)
箱根平日DX

無事終了しました。


●宿泊、撮影会場/プチホテルBMC箱根、湖尻園地
●モデル/かりなさん
●参加費/2万円 別に宿泊費が1泊2食付き税込み1万500円
●参加人数/9名

 参加したいのだけれど仕事で残念、というメールを結構いただいた、初めての平日DX撮影会。それでも9名の方々に参加していただくことができました。朝7時ころはどしゃぶりでしたが、徐々に回復。集合の10時過ぎには曇りで、撮影はできるのですが異常な寒さと時折吹く冷たい風。そこで風を避け、箱根ビジターセンターのトイレの壁で撮影することに。かりなさんは肩を出したセーターとミニスカートで頑張っています。重い雲が動いているのですが、なかなか晴れてはきません。そこで早めに昼食をとろうと湖尻の食堂街に行きましたが、その間にまた強い雨。食後、車の中で待機しているうちに、1時15分頃急に、そしてやっと晴れてきました。そこで湖尻園地の芝生の広場で日を浴びながら撮影です。天候に翻弄された屋外撮影でしたが、途中木陰でも撮影してホテルに向かいました

 プチホテルBMC箱根では、暖炉のコーナーでまず淡いゴールドの衣装で撮影。その間、私はとなりのセミナールームをスタジオにさせてもらい、そこで背景作り。今回はPIEで購入した大きな不織布を吊るし、後ろからビデオライトで照明。簡単ですが、女性写真の背景として、なかなか有用です。こちらに移動して撮影したら、次はいよいよウエディングドレス。ちょうど午後の日が差し込んでいる食堂の大きな窓を背景に。クールライトで照明したかりなさんと外の背景とのバランスも良く、すばらしい写真が撮れました。次は暖炉のコーナーのソファにオレンジ色の布を掛け、そこでちょっと横着な格好で。そしてスタジオで赤い背景で。6時頃まで撮影をして、7時の夕食までの間、露天風呂に入ったり、ジャグジーに入ったり。
 自動演奏のピアノをBGMに、歓談しながら夕食。夕食後は30分ほどスライドを使った簡単な写真セミナーを行ない、そしてホテルのバーコーナーで各自好みの飲み物を注文して、暖炉コーナーで懇親会。
 二日目は9時過ぎにスタジオで撮影開始。衣装は黒いレースのパンタロン、そして真っ赤なミニのワンピース。背中が金属リングのトップスではオレンジの不織布を腰に巻き付けたり。かりなさんは撮影会のたびに魅力的になっていきますが、今回はさらにきれい!です。美しい!です。この分で行くと、次回の清里DXはどうなるのでしょうか。
 12時にホテルを出発。近くのそば屋で昼食をとり、湖尻園地へ。ビジターセンターの駐車場に車を置き、園地の中を少し歩いて撮影ポイントへ。かりなさんの衣装は背中があいた黄緑色のニットのワンピース。これを超ミニに着こなしながら屋外ならではの明るくセクシーな仕草が、たまりません・・。ときどき散歩の人が通るくらいで、さすが平日は撮影しやすいです。そして、林の中でウエディングドレス。モミジやツツジをシチュエーションに、屋外ならではの写真です。こんなところにウエディング姿なんてミスマッチと思いきや、これが結構いい絵になりました。 最後は園地に置かれた岩をシチュエーションに黒いセーターで。今回のDX撮影会の衣装は11着、シチュエーションは20で、とても全部を紹介することはできないほど豊かでした。
 BMC箱根はシチュエーションもよく、セミナールームがスタジオになり、そして何よりホテルのオーナー夫妻が撮影会に協力的と、いいことずくめ。さらに露天風呂やジャグジーは参加者全員から大好評。というわけで、これからの首都圏DX撮影会は、ここで開催したいと思います。

 

トップへもどる