撮影会レポート

5月19日(金曜日)
神戸


●撮影会場/神戸布引ハーブ園
●モデル/香月 彩さん
●参加費/8000円  別にロープウェーが往復1000円

 彩さんの布引ハーブ園は、クラブCAPAのときの撮影会からちょうど3年ぶりです。天気は予報どおりに朝から雨。それでも当日のキャンセルはなく、10時には全員が集合。この雨の中、布引ハーブ園でまず撮影できる場所が、森のホール。ここは周囲がガラス張りなのでそこから外光が入ります。まずは木目の扉を背景にし、次にその扉を開けて、ホール天井周りの白熱灯を背景にボカします。彩さんの衣装はチロリアン風のトップスにGパン。途中でヒョウ柄のトップスに着替え、ガラス越しの外を背景に。大型のレフ板を使ってもモデルを十分な明るさにはできません。そこで雨の場合はストロボ持参を勧めたことで、多くの参加者がストロボを使いました。そしてさすがババロア、「影とり」や「ストロボソフトライティングセット」がたくさん使われています。
 12時にレストランで昼食。撮影会開始の時点で予約をしましたが、雨で一般のお客さんは少なく、私達27人のコーナーが少し賑やかでした。午後1時から、また森のホールで撮影。彩さんの衣装は黒のオフショルダーのワンピース。カーテンのそばで撮り、再度ホールの白熱灯を背景に。青いワンピースに着替えて1階の軒下で、そして傘を差して雨の中でも。それにしても、雨は一向にやむ気配がありません。
 香料資料室の中では背中が開いたロングの衣装に着替えて撮影しましたが、露出がISO400でF2.8、1/60秒という明るさです。そして最後のシチュエーションはレストランのある2階のガラス張りのコーナー。椅子に座ったところで撮った後は、また衣装を変えて、ガラスに寄り添って立ち、最後は床に座って。平日の撮影会としては衣装の数、そしてシチュエーションの数も多めにしました。結局一日中雨でしたが、一般のお客さんも少なく、その点では撮影しやすく、また雨ゆえに室内ならではの絵が撮れました。今回の撮影会は、平日にもかかわらず定員の25名の人たちに参加していただくことができました。

 

 

トップへもどる