撮影会レポート

5月21日(日曜日)
愛知


●撮影会場/安城デンパーク
●モデル/香月 彩さん
●参加費/8000円  別に入園料が600円

 神戸の撮影会を終えて安城に移動し、この撮影会に備えました。朝から雲一つない快晴。9時半の時点でデンパークの入場券売り場には行列が。この分では相当の人出が予想されます。ということで最初は、まだすいている「秘密の花園」に。ここはデンパークの中でも、もっとも素敵なシチュエーションで、まずは道路側で。レンガに鉄の扉、そこに彩さんの水色のワンピースに逆光で輝く髪の毛と、申し分のない絵です。そしてまだお客さんが少ないことから秘密の花園の中に入りました。アーチが重なる見通しのいいところにお客さんがいないときを見計らって、わずかな時間でしたがそのアーチを背景に、そしてお客さんが現れると、レンガの壁の前で。小一時間撮影したところで、彩さんは首だけが出る大きな布をかぶって、その場で着替え。これが時間の短縮になりますが、着替えたチロリアン風のトップスは緑を背景に。
 昼食のレストランは少し待たされましたが無事着席できました。午後の最初は玉虫色のようなきれいなワンピース。デンパーク館の
クリーム色の壁を背景に撮影し、次に緑の背景がボカせるシチュエーションに移動。次は同じような緑の背景でも、モミジの葉と同じ位置に立つことで、絵の雰囲気は変わります。ここで少し撮影をして、白いワンピースに着替え。同じシチュエーションで2種類の衣装というわけです。そして私の撮影会では以前クラブCAPAの沖縄でしか使っていない、ヒョウ柄のセパレーツに着替えて、林の中で撮影。ここでも大型のレフ板が威力を発揮します。
 最後はデンパーク館前の芝の上で腰を落として、これも逆光で。ここでは通りがかりの人たちが見物していきます。一般の人たちがたくさん遊びにくる公園でのモデル撮影会では、これはもう宿命です。しかし、全体的には比較的お客さんの少ないところで撮影することができました。そして一日中天気に恵まれ、光を感じる絵をたくさん撮影していただくことができました。

 

トップへもどる