撮影会レポート

10月1日(日曜)
安城デンパーク

●モデル/かりなさん、天野由加里さん
●参加費/8000円
●参加者/30人

 週間予報ではよかったはずの天気が次第に悪くなっていき、当日は朝から雨になってしまいました。ところが雨が降ってもここ安城デンパークには大きな温室があり、その中には絵になる建物や、デンパークならではのきれいな植え込みのおかげで女性写真を撮影するには十分なシチュエーションです。この雨で、子どもの運動会が中止になり、急きょ参加された人もいます。その人曰く「ラッキーな雨」。
 今回からババロアモデルとして、明るくそれでいて謙虚な天野由加里さんが新しく加わります。まずは二人ともヒョウ柄のトップスです。それぞれが立つ場所を近付けることで、ほとんど移動することなく撮影できます。途中でトップスを着替え、シチュエーションも変えましたが、あっという間に午前の終了時間11時45分に。由加里さんが「エ〜ッ、もうですか」、と。そうなんです、ババロアの時計は凄く速いんです。
 レストランでの昼食はいつも待つことが多いので今回はデンパークにて希望者は弁当をお願いすることができました。お茶付き1000円で、園内の安城和牛の店「花車」で作っれもらいました。21人が研修室でいただきました。
 午後の撮影会も大温室ですが、かりなさんは渋い色のロングスカートをワンピース風に着こなし、由加里さんはGパンに白いオフショルダーのトップス。植え込みのきれいな建物の前では、その壁の街灯が写真にはちょうどいい明るさで、これが画面のアクセントになります。子供会できていたちょっと騒々しいちびっ子たちの見学に見舞われましたが、そのうちに女の子たちがカメラを構える格好をまねて、口々にパチッ、パチッ。
 約1時間ほどで着替え。かりなさんが青いワンピース、由加里さんはオレンジのミニのワンピース。途中でシチュエーションを入れ替えたりしながら撮影は進んでいきます。最後の衣装は、かりなさんは黒と白のワンピース、由加里さんは「カリブの女」といった感じのカントリー調。それぞれが大温室のさまざまざシチュエーションに合います。
 2年前も一日中雨で、この大温室にて撮影しましたが、ここは単なる温室ではなくメルヘンの世界があり、そして撮影会ができる余裕の広さがあります。そこに今回は二人の可愛くてセクシーなモデルということで、大変充実した撮影会でした。レポートだけでは見せきれない写真がありますので、これを下に掲載します。


トップへもどる