撮影会レポート

5月27日(日曜)
七ヶ浜国際村

●モデル/かりなさん
●参加費/8000円

 朝、仙台のホテルを出る時には雨が降り出し、どうなることかと思いましたが、会場に到着した時は、とりあえず曇り。かりなさんは2年8ヶ月前の、ここ七ヶ浜国際村における撮影会がババロアでのデビューでした。撮影を始めようとすると雨がポツポツ降ったり、やんだり。そこで雨がしのげる回廊で撮影開始。かりなさんは以前にくらべると表情や仕草がすごく良くなり、さかんにシャッターが切られます。午前2回目の着替えをする時には雨。そこでクールライトを用意し、別の回廊で撮影。かりなさんは紫のニットのワンピース。その裾を折り返して短くし、素敵なポーズをとってくれました。
 リニューアルした国際村のレストランで昼食をとり、とりあえず雨があがったので外で午後の撮影開始。気温が上がらないので予備のつもりで持ってきた黒いニットのワンピースで撮影。でもそこはさすが、かりなさん。オフショルダーのポーズもしてくれました。そして七ヶ浜国際村のメインステージともいえるアンフィシアターで撮影しましたが、想定外の風と寒さ。そこで次のシチュエーションは、やむを得ず館内のロビーで。ここなら風は来ないので衣装は青いキャミソール。階段下の青い壁ともマッチしました。すると突然晴れ間が。急いで前庭に出て太陽を背に撮影。やっと髪の毛の光った写真が撮れました。やはり逆光はきれいです。でもまたすぐに曇ったり、かと思えば、また太陽が顔を出したり。その度にレフ板を銀レフにしたり、また白レフにしたり。
 午後の3着目は紫のオフショルダーの超ミニワンピース。そして最後は白い姫服。ここでも雲間から出たり入ったりの太陽に振り回されましたが、かりなさんらしい可憐でセクシーな写真が撮影できました。終了は予定の4時を大幅にオーバーし、最後に記念写真を撮影したのが5時15分前でした。


トップへもどる