撮影会レポート

6月17日(日曜)
安城デンパーク

●モデル/菅原尚子さん
●参加費/8000円

 梅雨の季節なので雨を前提に大温室における撮影会を想定していたのですが、週末からずっと
晴れ。来園者の混雑も予想されることから混む前に「秘密の花園」に入ったところから、まずは撮影開始。ここは女性写真にはとてもいいシチュエーションですが、ただ引きがあまりなく、いきなりの接近戦になってしまいました。そこで次は道路に面したレンガの柱で撮影。園内遊覧のメルヘン号が20分ごとに巡ってくると撮影を一時中止。そのお客さんのほぼ全員が私たちを見物していきます。そして秘密の花園一番の撮影ポイントである、門が重なる場所は、順番に撮影しました。もちろん横から撮っても、キュートな尚子さんは絵になります。すると、アッという間に12時。園内のレストラン「花車」の弁当を多くの参加者と共に予約し、研修室にていただきました。とても美味しかったです。
 午後はできるだけ一般のお客さんが少なく、それでいて女性写真で絵になるところを探して撮影。尚子さんの衣装はちょっとエキゾチックなカントリー調。どこかで見たような衣装ですが、ババロアでは衣装は着回わしています。同じ衣装でも着る人が変われば絵も変わる、ということで。次はきれいな花の植え込みを背景に。撮影ポジションが変われば、色の構図も変わります。そして最後は白い姫服。緑の芝が似合います。
 それにしても梅雨はどこへやら、といった好天に恵まれたのは幸運でした。 今回の撮影会は、最初のシチュエーションが接近戦になったために以降全体に詰め気味になり、撮りづらい場面ができてしまったのが私の反省点です。ゆったり撮れるのがババロアの良さの一つですので、これからの安城デンパークの撮影会は参加人数を少し抑え、その代わりに土曜と日曜の二日にわたって行なうという方法にしようかと思います。


トップへもどる