撮影会レポート

6月24日(日曜)
函館

●モデル/香月彩さん
●撮影会場/旧函館区公会堂

●参加費/8000円 ほかに入館料が団体割り引きで
240円、弁当(お茶付き)800円

 函館の観光スポットの一つである旧函館区公会堂は、明治43年に建てられた瀟洒な木造建築。国の重要文化財でもある由緒ある建物における、ババロアモデル撮影会というわけです。昨年の函館撮影会のあくる日に館内のハイカラ衣装館のドレスで撮影したところ、すばらしい絵になりました。これをきっかけに、カメラのニセコさんのご尽力で今回の撮影会が実現しました。彩さんの衣装は、まずはその時のもの。この日は一般のお客さんにもハイカラ衣装館のドレスを着て写真を撮り合ったりしている人が多く、館内は賑わっています。途中で黄色いドレスに着替えましたが、腰を落とすとこれが丸く広がり、きれいです。
 12時、いったん館外に出てすぐ下の元町公園にて昼食。お茶込みで800円とは思えない弁当は、さすが港町函館。午後は持参したウエディングドレスを公会堂の前庭で撮影。次は横着な格好ができるパンツとトップスで元町公園の階段で。背景に公会堂を入れ込むこともできます。そして公会堂の前庭の黄色い花の咲いているところで撮影していいですかと係りの人に聞いたら、どうぞと快い返事。さらに松の木に少し登ったところを撮影し、最後は浴衣。
 旧函館区公会堂はCAPA7月号の私のコラムの主旨にもぴったりの、すばらしい施設。毎年開催させて欲しいと思いました。なお昨年私が撮影した彩さんのこの衣装の写真が、館のパンフレットに掲載されています。函館を訪れた際には、ぜひ旧函館区公会堂も訪ねてください。
   


トップへもどる