撮影会レポート

10月7日(日曜)
松阪DX

●モデル/かりなさん、菅原尚子さん
●参加費/1万1000円

●撮影会会場/カメラのヒロカワ

 昨日よりやや日射しが穏やかになり、絶好の撮影日和になりました。かりなさん、尚子さん、ともに背中が大きく開いたニットのトップスとロングスカート。カメラのヒロカワのスタジオにはさまざまな小物も用意されており、二人のモデルはその中の帽子を拝借。これがとても似合います。黒のオフショルダーのトップスはともにシースルー。これを屋外で撮影すると、セクシーかつ、健康的です。途中でモデルが撮影場所を交代します。そして12時に昼食。昨日と同じようにカメラのヒロカワから弁当のサービスです。
 午後の前半は昨日と同様、屋内スタジオで。赤い背景と黒い背景で、衣装は両モデルとも黒のミニワンピース。白と黒のストライプの壁のところでは白と黒の衣装。そしてソファに横たわった、室内ならではのセクシーな衣装。大きなムートンを広げたシチュエーションは豪華です。そして屋外スタジオに移った時には曇っていたのでどの場所でも撮影可能です。かりなさんは淡いピンクの壁で同色の衣装。これがまた絵になります。尚子さんは緑の階段、そして着替えて白い階段で撮影。
 カメラのヒロカワにおけるさまざまなシチュエーションは、女性写真の撮影ではまさに天国でした。また二日間にわたって参加される人も多いので、衣装は最後のロングドレス以外はすべて異なるものを用意しました。ということで二日間参加された人には、22パターンの衣装を撮っていただいたことになります。とはいえ撮影時間は限られており、通常のDX撮影会に比べてモデルが2名ということで、撮影に忙しい思いをされた人もいたようです。記念写真を撮影して4時20分頃終了しました。とてもいい撮影会だったことから、来年も開催することを店長と約束しました。そして撮影時間を5時まで延ばすことに。


トップへもどる