撮影会レポート

7月29日(土曜) 函館ミニDX
●モデル/香月 彩さん
●参加費/5000円

●撮影会場/ホテルニューハコダテ

 函館撮影会の前日、土曜日の午後にはカメラのニセコ主催による私の写真セミナーが行なわれますが、その午前中に初めての試みとして、半日のミニDX撮影会を行ないました。ホテルニューハコダテは昔の富士銀行の建物をホテルに改装したレトロな雰囲気。その1階のアイリッシュパブ「エイリーズ」が撮影会の会場です。やや暗いところなので各自ストロボの使用を前提にしていたのですが、LPLのクールライトを用意しました。重い電源部は宅配便で送り、反射傘は飛行機の手荷物で持っていきましたが、無事機能しました。
 まずは黄緑色のトップスに赤いチェックのロングスカートの彩さんを、いろいろなアングルで撮影。テーブルに仰向けになると十分ではありませんが、天井からの自然光がいい光になります。Gパンでは二通りのトップスで。壁の色がサーモンピンクと肌色に近いので、壁を背景にするとややモノトーンに近い、淡い色調の絵になりました。最後の衣装は黒の上下、いつもながらの魅力的な彩さんです。そして最後のシチュエーションが、バーカウンター。ところがバーの正面奥の棚のガラス戸に照明装置が映りこんでしまうことから照明を脇から当てることにしました。まさに「カウンターにたたずむ女」。ババロアでは初めての写真ですが、何とも雰囲気のある、いいシチュエーションでした。
 アッという間に3時間がたちましたが、ホテルの女性スタッフから、「楽しいですね」と言っていただきました。

トップへもどる