撮影会レポート

5月18日(日)
七ヶ浜国際村

●モデル/菅原尚子

 七ヶ浜国際村初登場の尚子さん。ということもあってか、キャンセル待ちが何と11人にもなってしまいました。尚子さんは大阪在住なので、まずは新幹線で東京まで来てもらい、そして仙台へ。撮影会当日は天気も晴れ。まずはアンフィシアターにて撮影開始。衣装も下はジーンズでトップスは背中が半分ない服。途中でキャミソールに着替え、そして紫のワンピースへと、午前だけで2.5着。海からときどき、わずかですが霧が流れてくると背景の木々がやや淡くなることも。水を張ったところは、絵になることもあれば、撮影ポジションの制約にもなるという、難しさがありました。そして午前の撮影は12時少し前に終了し、レストランで昼食。参加者の中には事前に弁当を用意してきた人も何人かいました。
 午後は、まずプリマスハウスの前で撮影。そして駐車場脇のコンクリートの案内掲示板で。逆光で光も良く、背景を選ぶとなかなかいい絵が撮れるのですが、撮影者が駐車場からの通路を塞いでしまうということで途中で切り上げ、黒い衣装に着替えてふたたびアンフィシアターへ。撮影ポジションによって背景がいろいろ変わりますが、バランスのいい構図にしようとすると、これが結構難しいんです。そして四角い柱から丸い柱のところに移動。最後は駐車場の脇ですが、今度は人がまず通らないところで撮影。新緑にオレンジ色の衣装が映えます。4時20分過ぎに全員で記念写真を撮影し、研修室に戻りました。
 今回、たくさんのキャンセル待ちの方が出たことから、来年も、尚子さんで仙台周辺にてババロアを開催します。


トップへもどる