撮影会レポート


6月29日(日曜)
有馬富士公園

●モデル/菅原尚子
●撮影会会場/有馬富士公園

 関西における開催が可能になったことから、会場として布引ハーブ園に問い合わせをしました。布引ハーブ園は、有料の撮影会では入園料とは別に一人900円を徴集する、という神戸市の方針が問題ですが、雨を前提にしなければいけないこの時期としては、やはりここしかありません。ところが当日は森の音楽ホールでコンサートが行なわれるとのこと。音楽ホールはその周囲がガラス張りなので、雨が降っても撮影ができます。しかしそこがコンサートで使われるとなると、ほかの会場を探すしかありません。そこでネットで神戸市およびその周辺をいろいろと探し、三田(さんだ)市にある有馬富士公園にしました。この公園の管理棟にある70平米の会議室は、有料撮影会で一日使っても使用料が3200円と格安。もちろん入園料はありません。そして撮影会の開催も快く受けていただけました。ただ会議室の中では参加人数はやや少なめにしたほうが、また撮影会の会場としては交通の便が、と思い、参加定員を20名にしました。ところが何と、一日で定員に。そこで参加費を引き下げて、参加者は27名に。
 撮影会当日朝は小雨。それが撮影を始めようとしたころにはほぼやんだので管理棟の壁をシチュエーションに撮影。衣装と壁の色が近いことからモノトーンのようなカラー写真です。途中で衣装を緑の背景に合う紫の花柄にして撮影。まだ何とか天気はもっていますが、12時が近づいたころにはポツポツ降ってきました。この公園にはレストランがないので弁当の持参をお願いしておいたので、みなさん会議室でお昼。
 午後は会議室で撮影。背景の布を変えるだけと、シチュエーションがいささか単調ですが、3着の衣装と、尚子さんの魅力的なポーズと表情でそれをカバーしてもらいました。ここ有馬富士公園はかなり広く、屋外にはいいシチュエーションがたくさんあるので、機会があれば、またババロアを開催したい公園です。


トップへもどる