撮影会レポート


7月12日〜14日(土〜月曜)
函館かりなツアー

●モデル/かりな

 13日の旧函館区公会堂におけるババロア撮影会の前後に、少人数による旅行気分でゆったりと撮影していただく、かりなツアー。今回は首都圏から3名、旭川と大阪から各1名の参加でした。土曜日の昼に函館空港で合流し、昼食。そこから荷物を載せたレンタカーとタクシーで近くの「市民の森」に移動。この公園は、有名なトラピスチヌ修道院の向かいにあり、女性写真の撮影に適したシチュエーションが数多くあります。土曜日なのに人影はまばらで撮影もしやすく、しかも爽やかでいい天気。ここで2時間あまり撮影しました。そして函館市内のホテルにチェックインし、ベイエリアにおける夕方の撮影会。歩きながら暗くなるまで撮影し、ツアーのもう一つの楽しみである夕食は、はこだてビールにて・・・>_<。
 日曜日のババロア撮影会が終わると、二日目の宿泊先であるペンション パリサラブレッドに。そのロビーで、ティンカーベル衣装のかりなさんを30分ほど撮影。そしてペンションのすぐそばにある居酒屋で夕食。・・・>_<。

 月曜日はパリサラブレッドのアトリエにて、まさに少人数ならではのデラックスな撮影会。花とテーブルスタンド、そして額が豪華に飾られたおとぎの部屋。女性写真には最高のシチュエーションです。かりなさんの衣装は、この雰囲気にピッタリのサーモンピンクのロングドレス、そしてローズピンクのミニドレス。昼近くまで撮影をして、昼食は少し歩いたところの定食屋さんへ。午後は函館港にある人工島「緑の島」で撮影。ここには2ケ所、きれいなトイレがあり、函館の町並みが見渡せるトイレでは、その円い柱がいいシチュエーションになります。また函館山を望むヨットハーバーや芝生の公園で撮影。そしてもう一つのトイレはレンガの壁があり、そこではまた違った雰囲気で、しかもとてもトイレとは思えない写真が撮影できました。

 ペンション パリサラブレッドでは御主人がベンチャーズやスプートニクスのライブCDをBGMにかけていただき、とてもリラックスした、心地いい雰囲気の中、極上の写真を撮影させていただくことができました。旧函館区公会堂と市民の森と共に、函館における撮影会としてはもはや欠かすことのできないところとなりました。

 


トップへもどる