撮影会レポート

10月11日(日曜)
みちのく公園

●モデル/七瀬あずさ
●撮影会会場/国営みちのく杜の湖畔公園 

 仙台でいつも開催している七ヶ浜国際村が、すでに予約で埋まっていたので、今回初めて、みちのく公園で開催することにしました。前日、ロケハンを兼ねて訪れ、驚きました。何ときれいな公園!。そして撮影会の当日も、青空のいい天気。モデルのあずささんは、ババロアの関西では大人気ですが、今回の参加者は14名と、デラックス撮影会並み。それだけ撮りやすく、参加者にとってはラッキーでしたが・・。
 まずはゲートを入ってすぐの岩で撮影。衣装は、岩にマッチしたこげ茶のニットを、暖かいのでオフショルダーで。場所を、抜けた背景に変えると、写真の雰囲気もガラリと変わります。さらに衣装を変え、場所も変えて撮影しているうちに、はや、お昼。
 公園事務所の計らいで広い和室を控え室として使わせていただき、そこで浴衣に着替えました。季節外れですが、あずささんは浴衣が似合います。そして今回、あずささんは前髪を切ってきたことで、さらに可愛くなりました。東北地方の民家を移築した、ふるさと村の庭で、そんなあずささんを撮影しましたが、絵になります。
 白いトップスに青いロングスカートという洋服に着替えても、あずささんの魅力はそのまま、最後のグレーの衣装では、日が陰った雑木林における撮影となりましたが、秋の雰囲気十分。絵を学ぶ美術学校の学生のようです。
 2008年秋の撮影会から一年足らずのうちに、すばらしいモデルになった、あずささん。その魅力をいろいろな形で収めることができた撮影会でした。また、みちのく公園も、その豊富なシチュエーションから、これからの仙台地方の撮影会では、ぜひ使わせていただきたい、公園です。


トップへもどる