撮影会レポート




11月7、8日(土、日曜)
豊田DX

●モデル/七瀬あずさ
●撮影会会場、宿泊/愛知県豊田市 フォレスタヒルズ
●参加者/14名

 6月にDX撮影会を開催し、とてもよかったフォレストヒルズで、2009年最後の撮影会を行なうことになりました。参加者は地元東海から5名、関東から6名、岡山、関西から3名で、10時にはホテルのロビーにほぼ全員が集合。まずは広い和洋室の壁を背景に、茶色のトップスを着たあずささんを慣らし撮影。今回は全員が常連さんなので、軽い会話が飛び交います。
 布の背景を準備している間、あずささんは黒のトップスとロングスカートに着替え、髪をアップに。ババロアのたびに可愛くなってきたあずささんをいつものBGMで撮影していると、まさにDX撮影会の雰囲気に。ゆったりしていながら高揚感のあるこの空気が、いいです。12時に宴会場にて、手の込んだ豪華な和の昼食。アルコール派は、もちろんビール!
 1時過ぎ、結婚式やスポーツを楽しむ人たちから離れるべく、広い庭園の西のほうに移動し、緑を背景に撮影。11月に入ったとはいえ、半袖でいられる心地よさです。木の下や、衣装を変えて大きな石にもたれたり、そしてホテルに戻る途中、芝生の上でも撮影。フォレスタヒルズにはシチュエーションがいくつもあります。
 そして和洋室に戻って室内撮影。真っ赤なミニのワンピースではキュートに。そして最後は浴衣
。11月とはいえ、あずささんといえば浴衣は外せません。和室の壁のちょうど額が掛かっていたフックに赤い布を垂らし、背景にしました。可愛さが増したあずささんの浴衣姿はポーズの良さもあって見事な絵になりました。最後に浴衣を着崩したそのセクシーなこと。15分ほど撮影して初日の撮影を終了しました。大浴場で湯に浸かってから宴会場で豪華な夕食。そして和洋室で懇親会。これもDX撮影会の楽しみのひとつです。
 二日目は9時から室内で前日同様、布を背景にしてグレーのキャミソールで30分ほど撮影。白いドレスに着替え少し撮影してから、例の銀色のカツラをかぶると、これがまた似合います。ならばと今度は紫のカツラをかぶると、これもまたキュート。これらカツラをかぶったところの可愛らしさが、下の写真です。11時過ぎ、いったんチェックアウトをして11時半に洋食バイキングの昼食。
 午後の撮影も恵まれた天気の下、庭園の南の方に移動し、サーモンピンクの姫服を芝の上で撮影。私たちだけでこのような場所が独占でき、誰にも煩わされることなく写真が撮影できるのは、まさにフォレスタヒルズならでは。この日も結婚式が何組か行なわれましたが、その結婚式の終わったチャペルの前でも姫服で撮影しました。
 最後の衣装は赤いニットのワンピース。ウッドデッキの椅子を利用したり、一部紅葉したモミジのオレンジ色を背景にしたり。こうして撮影会の時間はアッと言う間にすぎてしまいました。4時過ぎに記念写真を撮影し、解散しました。
 ここフォレスタヒルズは、多彩なシチュエーション、撮影のしやすさ、そして食事の美味しさなど、もはやババロアにとっては欠かせないホテル。また今年も開催します。そして私自身驚いたのが、あずささんのババロアモデルとしての目覚ましい成長。あずささんは、撮影モデルが天職なのかも知れませんね。


トップへもどる