撮影会レポート



4月17〜19日(土〜月曜)
沖縄DX

●モデル/七瀬あずさ
●宿泊、撮影会会場/沖縄 ラグナガーデンホテル

 今回も、大阪の北岡さんにANAの沖縄ツアーの手配をしていただきました。北は北海道旭川市から、南は福岡、宮崎から計16名と、全国からの参集です。那覇空港で昼食をとり、2台のジャンボタクシーでラグナガーデンホテルに。一週間前の週間予報では雨でしたが、その予報も徐々に良くなり、実際には晴れと、まずは幸運に恵まれました。チェックインをすませ、3時頃からホテルの庭で撮影開始。早朝に出発した東京は、みぞれという季節外れの寒さでしたが、ここ沖縄は半袖のTシャツでいられる心地よさです。
 あずささんの衣装は、まずはおとなしめのマキシのワンピース。2ケ所で手慣らしの撮影をしましたが、やはり逆光で髪の毛が輝くのはいいものです。衣装を変えてガジュマルの木に登ったところは、ちょっとワイルドながらも下から撮影した時の表情が爽やかです。そしてホテルの計らいで、今回もチャペルで撮影をさせてもらうことができました。ドレープのきれいなレースのカーテンでは優雅な絵が、青く照明された壁面を背景にすると、モダンかつ独特の色調の絵が。これらの写真は、まさにラグナガーデンホテルならではのものです。このチャペルでは、いろいろな場所で6時45分頃まで撮影。女性写真の難しさ、そしておもしろさを堪能しました。
 8時からホテルのレストランでバイキングの夕食。このホテルのバイキングは手頃な値段ながらとても美味しく、ここでババロアを開催する楽しみの一つになっているほどですが、さらにプラス980円でアルコール類が飲み放題!!。もう天国です。さらにデザートも充実していて、素敵なパティシエがひとつずつ造ってくれるスイーツプレートは、食べるのがもったいないほどでした。夕食後は客室で懇親会。気がついたら12時を回っていました。
 二日目は9時45分から客室で撮影。そしてホテルの庭のアレカヤシのところで白の姫服。ときどき薄い雲がかかりますが、ほぼ晴れで、今日も心地よい天気です。そしてほどよく吹く風が、いい感じです。途中で衣装や場所を変えて撮影し、1時半近くに、昼食。ホテルの和食バイキングで、ちょうど18人が入れる個室でゆっくりと食べることができました。沖縄料理をはじめ、しゃぶしゃぶ、天婦羅、寿司などが食べ放題。これで1700円!。写真を撮影し、ビールを飲みながらの食事、そしてまた撮影。これがババロア沖縄DXです。
 午後は3時から庭の芝生やプールサイド周辺で撮影。徐々に曇ってきましたが、予報では明日は雨が降りそうとのこと。そこで屋外で浴衣で撮影することに。あずささんといえば浴衣です。ところが箱に詰めて来た浴衣のアイロン掛けをうっかりしていました。慌ててアイロンを掛けたのですが、持参したのは小さな旅行用でパワーもなくスチームもないのでこれで時間をロスしてしまいました。ホテルの和食レストランから望める庭で撮影し、さらに室内でも30分ほど浴衣の撮影をしました。
 6時半過ぎ、タクシーに分乗して近くの琉球居酒屋に。掘りごたつ式の個室で、飲んで食べて一人2200円。これも感動ものです。ホテルに戻って2回目の懇親会。
 三日目は小雨ですが、椅子やソファのシチュエーションが残っているので客室内で撮影。12時にチェックアウトをし、昼食は中国料理で各自好みのものを。外を見ると雨は止んでいます。午後は、これまたホテルの計らいでバーラウンジで撮影させてもらうことに。あずささんの最後の衣装は白いミニのワンピースに紫色のカツラ。これがまたまたキュートで、フォトジェニックです。こうして2時45分頃、撮影会終了。アッという間の三日間でした。
 今回は夕日は曇って撮れませんでしたが、沖縄らしい絵をたくさん撮ってもらうことができました。そして有り難かったのは、ホテルの撮影会への配慮。さらに外の居酒屋で夕食をとホテルのフロントの人に相談したところ、迅速かつ心憎いほどの対応のよさ。このホテルでババロアDXをして良かったと、つくづく思いました。ラグナガーデンホテルのみなさま、ありがとうございました。


トップへもどる