撮影会レポート

5月15日(土曜)
万博公園

●モデル/神嶋いづみ(ネットアージュ)
●撮影会会場/大阪万博公園 

 爽やかな好天に恵まれた万博公園。午前10時に中央口前に集合。そのあまりの広さに、どこで撮影したらいいのかに迷うほどですが、とりあえず日本庭園へ。前回はその東のほうで撮影しましたが、今回は西に向かい、まずは洲浜で。モデルはババロア初登場の神嶋いづみさん。シチュエーションや背景を変えながら50分ほど撮影し、西の茶室に移動。ピンクのトップスに着替え茶室の黒い柱を背景に撮影。ところがここは撮影場所がやや狭いのでそこそこにして、表の広いスペースで木の緑を逆光にして撮影。正午を少し過ぎたところで民俗学博物館に向かい、その黒いゲートをシチュエーションに撮影。1時頃、レストランで昼食。アルコール派は、もちろんビール!
 やや遅めにスタートした午後、いづみさんの衣装はマキシのワンピース。そして髪の毛がショートのいづみさんには、ウイッグを付けてもらいました。レストランから自然文化園の北寄り、石垣が巡る春の泉に移動。撮影ポジションを変えることで様々な絵が撮れます。裸足になり、靴を手に持ってのポーズも撮りました。少しづつ場所を変えながら1時間ほど撮影し、黒の上下に着替え、場所も少し変更。このあたりは一般のお客さんも時々通る程度なので、撮影もしやすいです。
 4時頃まで撮影し、中央口に戻る途中、いづみさん持参の黒い日傘を使い、緑を背景に撮影。ここで全員で記念撮影をし、中央口に向かったのは4時半過ぎでした。
 モデルのいづみさんは、モデル撮影会は初めてだそうですが、目がきれいで、表情も豊かです。そして記念写真最後の変顔でも、とてもいい顔をやってくれました><


トップへもどる