撮影会レポート



6月5,6日(土,日曜)
伊豆高原DX

●モデル/かりな
●宿泊、撮影会会場/アンダ別邸伊豆一碧湖

 今回、初めてババロアモデル撮影会を開催するこのホテルは、伊豆高原・一碧湖の近くにあり、館内はバリ島の雰囲気です。午前10時には全員がロビーに集合。関東から8名、東海から6名のみなさんの参加です。まずはホテルの特別室にもなっている、歩いて数分の結婚式場のような豪華な建物で撮影。2階の広い部屋や1階のロビーなど、さまざまなシチュエーションでのんびり撮影。ところが、アッという間にお昼。爽やかでキュートなかりなさんを撮影していると、時間の経つのが早いです。昼食はホテルのレストランで、多くの人がグリーンカレーを。ピリリとした辛さは、はまってしまう美味しさです。そしてアルコール派はもちろん生ビール!
 午後はホテルの庭で、今度はカンカン帽のかりなさんを、またまたのんびりと撮影。そして一般のお客さんがあまりいない午後2時頃、ホテルロビーの豪華な階段で、ピンクの姫服のかりなさんを撮影。またこの土曜日曜は、写真家の広田泉さんの写真セミナーも開催され、ホテルはまさに写真イベントの日となりました。階段を2階に上がったところでも撮影しましたが、この階段と姫服の組み合わせは、いい絵になります。3時半頃また庭に出て、白いワンピースで撮影。そして今度は客室です。ゆったりと広い客室の、窓際のカーテンを背景にしました。
 5時半、早めの夕食ですが、実は夕食後も撮影会を予定しています。このホテルで嬉しいのが、夕食時とバータイムの飲み放題。生ビールがことのほか美味しく、ワインや焼酎などいろいろあり、さらに料理の良さもあって、これには満足です。そして7時から、バリ島の調度品や絵が飾られたカラオケルームで撮影会です。しかも希望のアルコール1杯付き。かりなさんの衣装もアジアンテイスト。イヤイヤ、お酒を飲みながらの撮影会が、こんなにも楽しいものとは。このホテルにおけるDX撮影会では、もう外せないものになりました。こうして8時40分ころ撮影会を終了し、せっかくのカラオケルームということで、かりなさんが1曲を披露。さすがに上手です。そしてバータイムは、またみんなレストランに集まりました。
 日曜日は9時過ぎから客室で、バリ島の竹製の大きなソファにウエディングドレスで。いろいろなポーズで撮りましたが、うつ伏せになったところは、まさにババロアの絵です。次はソファを移動し、バリの絵と電気スタンドをシチュエーションに青い衣装で。この色のコントラストがとてもきれいです。11時半頃午前の撮影を終了し、荷物をまとめて一旦チェックアウト。
 12時、予約をしておいた弁当がホテルに届けられたので、参加者のワンボックスカーで運んでもらい、一碧湖近くの沼の木道で、お昼。その木道にて、そのまま午後の撮影会。日射しも強く、ちょっと暑いくらいです。30分ほど撮影し、森の日陰に移動して撮影。その後、かりなさんはワンボックスカーの中で水色の衣装に着替え、緑を背景に、草原をイメージしての写真です。
 ここで2時近くまで撮影し、最後は前日に撮影をさせてもらった豪華な建物に移動。まずはその広い会議室で赤い衣装で撮影し、次には庭に出て緑を背景に撮影。この庭は森へとつながっており、その森の中で最後の衣装のウエディングドレス。こうして4時過ぎに撮影会を終了し、全員で記念写真を撮影。そしてホテルに戻り、解散しました。
 二日間で着た衣装は11着、シチュエーションは全部で16。特にバリ島の雰囲気はババロアでは初めてですが、衣装との組み合わせで新しい写真を撮影することができました。またこのアンダ別邸伊豆一碧湖では一般の人が来ない特別室でゆっくりと撮影させてもらうことができました。そして飲み放題の美味しい夕食と、カラオケルームにおけるほろ酔い撮影会は、忘れられません。またぜひ開催したい、とてもいいホテルに出会うことができました。


トップへもどる