撮影会レポート

11月14日(日曜日)
横浜こどもの国

●モデル/七瀬あずさ
●撮影会会場/横浜こどもの国 
 
 開門の9時半前に、こどもの国正門前に集合しましたが、チケット売り場は門の中。結局チケット売り場に大勢の人が並ぶこととなり、ここで時間をロスしてしまいました。次回からは開門の9時半ではなく、10時に集合しても大丈夫な季節に開催することにします。穏やかな天気で家族連れがたくさん来ていますが、広い園内のおかげで一般のお客さんのいないところでも撮影会ができるシチュエーションはあります。夏は水遊び場となるところも水がないので、まずはそこで撮影開始。前日の夜、京都から新幹線で来てもらった、あずささん。一段とさやわかさが増して、ついついシャッターを切ってしまいます。垂れ下がったモミジの葉に埋もれたところは、まさに秋。そして黄色い落ち葉の所に移動して、ここでも秋。日が差すことはなく、それほど暖かくはありませんが、肩を出した紫の衣装にシックなアクセサリーによるあずささんは、大人の雰囲気です。こうして12時まで撮影し、各自持参した弁当で昼食。
 午後は1時から、ボートが浮かぶ池の中島で撮影。モミジがきれいに紅葉していて、ここでも秋。晴れていると光に留意しなければいけませんが、曇っているので撮影場所の制約はありません。何ケ所かで撮影してから池の畔に移動し、衣装は白のニット。これがまた赤いモミジに合います。ときどき家族連れのお客さんが通って行く程度で、日曜日にしては撮影会もしやすく、助かりました。最後は木々の陰に入り、モミジと明るい背景に対してストロボの日中シンクロ撮影。
 今回は黄色と赤の紅葉をシチュエーションに、その雰囲気にマッチした、あずささんを撮影することができ、京都から来てもらった甲斐がありました。そしてババロア撮影会初参加の方が2名いらっしゃいました。新しい参加者、大歓迎です。
 


トップへもどる