あざみ野 英才教室ブルーメン 本文へジャンプ
教育方針
教室では、「数字を100まで言えること」よりも、「10の数の中で、合成、分解、比較、差、ずつの理解、順序数など数の操作が出来ること」を重要視します。
「沢山の漢字を読めたり、書けたりすること」よりも「言葉の意味を理解し、適切な場面で使える」ことを重要視します。知識を詰め込み、教え込むというよりは一人ひとりの子どもが、自ら考えるよう導き、その考えた過程を大切にしています。
根気や集中力がない、自分の言葉で上手く伝えられないといった、お子様でも、回を重ねるごとに、着実に成長していくものです。そんなお子様一人ひとりの個性を大切にし、自分で出来た!という達成感を感じるような指導を心掛けています。