♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

エヴァンゲリウム・カントライ
Evangeliums-Kantorei

●プロフィール
            教会音楽の向上のために

エヴァンゲリウム・カントライはドイツ語で「福音聖歌隊」の意。
1973年に指揮者・岳藤豪希(写真)により日本の教会音楽の深化向上を願って創設された合唱団である。
団員は、全員が熱心なキリスト者、定期演奏会を22回行い毎回好評を博している。演奏活動は日本国内にとどまらず、過去5回行ったドイツ、スイス演奏会(写真)も好評を博し、地元の新聞にも取り上げられた。
CD「神は世を愛し」「いつくしみ深き」が発売されている。
 
指揮者: 斉藤律子
東京芸術大学声楽科大学院修士課程修了。岳藤豪希、黒川綾子各氏に師事。旧西ドイツ・ミュンヘンにてローレ・フィッシャー教授、ミュンヘン音楽大学D・ヘルマン教授のもとでドイツ歌曲、オラトリオを学ぶ。
ソリストとして演奏活動を行っている。
2008年4月より、エヴァンゲリウム・カントライ指揮者。



HOME