環境チャネル001


練習 表1
Q. 「案内状配布、入っていない。」
説明会案内状を配布しても、入っていない、というクレームを受ける場合があります。どのように対処したらよろしいでしょうか。
A. 実際配布していても、説明会までの日にちがあれば、他のチラシと紛れてしまったり、別のものが受けとったりクレームの本人に届かない場合があります。当該エリアにポスティングするのと同時に重要対象には別便で案内してください。ポスティングは、配布証明がありません。郵送やメール便などで重要対象には告知しておくと、クレームを避けることができます。川崎市などは、説明会ポスティングを同じ対象に2回している程、完全周知は、困難なものです。
Q. "説明会案内状未配布ポスティング)
住民説明会を開催すると、開催案内状が入っていなかった、というクレームを聞くことがあります。どのように配布すればよろしいでしょうか。
A. 配布指定エリアに隈なく入れるのは、かなり大変です。地図と現地が違っていたり、ポストが無い建物があったり、地図上にあっても、入り口の導線が探せず、たどり着かないなど。また、マンションなどの集合住宅では、管理人に拒否される場合があります。これには、二人一組で回り、お互いで確認しあいながら回ると、漏れが少なくなり、単調な業務も緊張が長続きするようになります。ポスティング業者に依頼しても、配布実数での請求なので、見つけにくい建物は飛ばされてしまう傾向にあります。配布証明書より未配布証明書の方が有効です。配布していないところを明確にすることにより住民さんへ自信を持って説明することができます。

環境チャンネル - 新規サイト002 - 環境チャネル001