平成27720

作成者:入江

北水同窓会大阪府支部7月 月例会(毎月第3土曜日開催)報告

 

日時:718()17:00 2000  場所:大阪駅前第2ビル2階北大会館会議室

支部会員出席者10

大野正浩(S36)、上田 稔(S45)、久保田幸一(S45)、入江和彦(S45)、島田好彦(S47)

大村泰治(S51)、石田浩平(S54)、佐々木雅人(S56)、藤井英嘉(S61)、藤原匠逸(H13)

会議内容報告

1)おしょろ丸X世、内覧会・歓迎会の報告と今後の反省点について

  71413:00 おしょろ丸、天保山埠頭入港 

715日内覧会 13001600一般対象  16001800北大関係者対象

           参加者 約140名、 うち北大関係者 約120

15日歓迎会 ホテルシーガルてんぽーざん大阪2階ホワイトデッキ 

受付18001900   歓迎会19002100   会費6000

 直前の出席、欠席が多く、調整に手間取る。今後、締切後の対応を決めておく。

 出席者98名 内訳:おしょろ丸21名、北水大阪支部49名、他支部13名、

           北大関西同窓会(水産以外)15

内覧会と歓迎会の間に時間があり、近くに休憩出来る店があまりないため、早くから来て

ホテルロビーで待っていた人が多く、受付を早くしてほしいとの要望があった。ただ今回

は、平日の開催の為、現役で働いている同窓を考えて開始時間を送らせている。受付では、

21組で対応したが、事前打合せと違う対応(会費受取、チェック、名札渡し等で)と

なり一部混乱が発生。これらは、今後の検討課題となる。

   71810:00名古屋に向け出港、19日着予定  台風の為、1日出港が遅れる 

    7名の同窓が、おしょろ丸高木船長から歓迎会時に贈呈された新品の北水旗を振って見送

りました。おしょろ丸の2名の士官は、18日の愛知県支部歓迎会に参加するため、おしょ

ろ丸の出港を一緒に見届けた後、陸路で先に行くことになり、見送りに参加していた田中

支部長も、愛知県支部歓迎会に参加するため2名の士官と共に名古屋へ出発しました。

  以上の様に、平日にも拘わらず多くの同窓生が参加したのは、やはり同窓生にとって、おしょ

ろ丸が如何に大きな存在であるのか再認識することになりました。確かに29年前のW世の大

阪寄港時も、当時の支部活動停滞の中で100名規模の歓迎会が出来たことも、おしょろ丸の

同窓生に対する吸引力の強さを証明しています。

また、今回の収支ですが、当初かなりの赤字が出ることも覚悟していましたが、多くの同窓の

参加を得て、開催の付帯経費も入れて、少しの赤字で済んだことを報告させていただきます。

有難うございました。

  今回のおしょろ丸寄港の報告は、藤井英(S56漁)氏が担当することになり、次号の親潮掲載と

ともに、支部ホームページに、写真と共に掲載しますので、宜しくお願いします。 

月例会収支

  会費収入:18,000円  

     13,000円   飲食代5,000円、部屋代2,000円、ビール115,500円、

ウーロン茶2300円、紙コップ・皿200

 収  支:5,000円   前回手持残32,453円   今回手持残37,453円  

 差入れ:島田氏・・串団子1箱、久保田氏・・ビール3本  有難うございました

                                                  月例会ぺージへ