平成30322

作成者:入江

北水同窓会大阪府支部3 月例会(毎月第3土曜日開催)報告

 

日時:317()17:00 2000  場所:大阪駅前第2ビル2階北大会館会議室

出席者 9

大野正浩(S36)、上田 稔(S45)、入江和彦(S45)、藤田信良(S48)、玉置 純(S51)

石田浩平(S54)、佐々木雅人(S56)、大橋人司(S56)、中田邦彦(S61)

 

本部・支部の合同総会打合せ

@案内について

 4月上旬に案内を出す。そのため、会員名簿の関西地区会員等の資料と支部に登録されている

アドレスを照合し、アドレスのある人は支部メールで案内、アドレスの無い大阪府支部及び関

西地区の方は、往復はがきで案内する。往復葉書での案内は、約500通前後になる予定。

兵庫・京滋・和歌山・愛知・東京の北水支部長、北大関西同窓会・北大関西エルム会・札幌農

学同窓会関西支部・恵迪寮西日本支部の会長・支部長、北海道大阪事業所所長に案内を出す。

今回の出欠方法は、本部総会、支部総会・講演会、懇親会の3区分に分けて、出欠をとる。

以上の実務については、佐々木支部長と入江で行う。

支部ホームページに出席者名の途中経過を記載して行くことにより、参加者を増やすきっかけ

にする。参加者の集計は、入江が担当する。

A講演会について

当初、お願いしていた海遊館館長の西田清徳氏(S57)が、ご都合が悪くなり辞退の連絡が、

佐々木支部長あてに来る。代わりに藤田信良氏(元セレッソ大阪社長、山岡育英会常任理事)

にお願いし、演題は、「Cerezo Osaka PartU(W杯への道)」となる。

B懇親会について

 お楽しみ抽選会を行い、予算2万円で北大グッズを参加者の3割前後にあたるように用意する。

 新卒歓迎会でもあり、参加した新卒の方が自己紹介等する時間をとるためビンゴはやめる。

 C2次会について

  各個人でしていただき、支部としては、本部役員と支部役員の交流会として「うおまん」の別室

  で行う。本部役員は無料とし支部役員は会費を負担する。事前に人数を確認し「うおまん」に連

絡する。

D懇親会飲食内容について

 前回の支部総会では料理がすぐに無くなったので、そのような事が無いように1000円増額し、

且つ、内容もよく検討する。交渉は、入江が行う。

C資料作成、印刷等について

横断幕、資料印刷は、田中氏に実費でやっていただく。議事進行、会計報告、事業計画等の

資料作成は、印刷に間に合わせる為にいつまでに必要か田中氏に確認する。

月例会収支   

会費収入:18,000円  

     11,000   料理代7,000円、部屋代2,000円、ビール21,000円、

日本酒2600円、ウーロン茶1150円、紙コップ250

  収  支:7,000円  前回手持残53,274円   今回手持残60,274

  差入れ:大野氏・ワイン1本、大橋氏・酒つまみ2パック、入江・ビール券8本分  

                                               月例会ページへ