平成30422

作成者:入江

北水同窓会大阪府支部4 月例会(毎月第3土曜日開催)報告

 

日時:421()17:00 2000  場所:大阪駅前第2ビル2階北大会館会議室

出席者14

大野正浩(S36)、上田 稔(S45)、入江和彦(S45)、藤田信良(S48)、田中文夫(S50)

玉置 純(S51)、石田浩平(S54)、佐々木雅人(S56)、大橋人司(S56)、佐藤信光(S57)

中田邦彦(S61)、渡辺英来(H02)、吉村直孝(H03)、関根慶彦(H18)

1)本部・支部の合同総会打合せ

@案内と出欠状況について

 4月上旬に支部メールと往復葉書(450)等で、大阪府支部及び関西地区会員等に案内を出した

 結果、21日現在の出欠状況は、水産OB37名、お客様関係が5名の42名が出席、欠席連絡

 は8名となっています。往復葉書ではまだ返事が来ていない方が約350名おり、来ていない方

に対して、個人的に各自が当たって行くことになる。また、支部ホームページに出席者名の途

中経過を記載して行くことにより、参加者を増やすきっかけにする。入江がこれを担当する。

A今後の予定について

 総会資料については、510日までに田中氏にファイルで送り、印刷業者に依頼してもらう。

作成数は100部とする。会計報告は、入江が4月末締で作成し上田監事に承認をもらう。総会

資料の時間割、事業報告・計画、役員構成は、4月末日までに支部長が作成後、関係者に配信し

確認をしてもらう。また、資料作成にあたり本部から何名来阪で人員構成はどうなのか、支部

長に確認してもらう。

4月末までに会場のうおまんに、横断幕作成・料理・時間割等の打ち合わせに入江が行く。

出席者の名札は出席者のエクセル資料を入江が石田氏に515日ごろまでに送り作成してもら

い、519日の月例会で名札入れに入れる作業をする。

藤田氏の講演にあたり、プロジェクター、パソコン、ポインターはエルム会より借りる。5月の

月例会で起動がうまく行くかテストを行う。

B懇親会における抽選会商品の提供について

 お楽しみ抽選会では、北大グッズを参加者の3割前後にあたるように用意する予定ですが、

吉村直孝氏より、北大水産学部が企業と共同で開発した北大石鹸の提供がありました。通常サ

イズが3種類、ミニサイズが3種類の合計6個が提供されました。11620円〜756円という

非常に高価な石鹸です。吉村氏、有難うございました。

(2)月例会に14名が出席

  転勤で18年ぶりに大阪に戻られた渡辺氏、大阪に転勤で初めて参加された関根氏をはじめ、

ここ数年間の月例会で、今回が1番多い出席でした。総会を来月に控え、関係各位の多くの出席

と積極的な対応有難うございます。

月例会収支   

会費収入:26,000円  

     13,100   料理代8,800円、部屋代2,000円、ビール42,000円、

紙コップ・皿300

  収  支:12,900円  前回手持残60,274円   今回手持残73,174

  差入れ:渡辺氏・ワイン1本、大橋氏・酒つまみ2パックとビール券8本分、

入江・ビール券8本分  

                                                   月例会ページへ