平成22420

作成者:入江

 

北水同窓会大阪府支部4月 月例会(毎月第3土曜日開催)報告

 

日時:417日 17:00 2100    場所:北大会館会議室

支部会員出席者8

 大野正浩(36)、久保田幸一(45)、入江和彦(S45)、田中文夫(50)

大村泰治(51)、北出 弘(52)、福間浩一(55)、佐々木雅人(56)

会議内容報告

(1)札幌農学振興会関西支部とのフォーラム共催(619日開催)の件

フォーラムを共催する大阪府支部として、フォーラムのテーマ「北海道の農水産物・

食品の今」に相応しい北海道漁連大阪支店さんまで、農学振興会の和田理事長、日沖

副理事長と入江の3名で48日に行き、支店長の武田恭治氏(54)に、パネラー

出演と展示の参加の依頼をする。支部として、今後具体的内容を、振興会と連携を

とりながら武田氏と詰めてゆく。また農学振興会からは、農畜産関連としてホクレン

さんが参加することになっている。

他に、フォーラムの趣旨にかなった啓蒙活動として、鰍、おいちさんに、お魚クイズ

などを伴なったフォーラムの展示を要請するため、入江・田中の2名で423日に、

うおいち営業広報課の土屋課長を訪問する予定となっている。

(2)925日の北水同窓会大阪府支部総会の件

総会と同時に実施している講演会は、前回講演していただき好評であった

国際エコノミストの金森 薫氏(S50食)に、再度、混沌とした今後の経済情勢

について講演をしていただく事が決定しました。

同窓会を常に活気あるものにする為には、同窓会組織の世代交代が必要とされます。

今回の総会で、支部長の交代を予定していますので、自薦・他薦を問わず、意欲の

ある方の立候補を期待しています。入江まで連絡をお願いします。

 (3)フォーラム、支部総会への案内について

   出来るだけコストを抑える為に、アドレスが分かっている会員については、メール

を中心に案内をしてゆく。その為に、支部で把握しているアドレスを入江・大西で、

再確認する。

 

月例会収支

  会費収入:18,000円、 支出:ビール・酒・おかず・部屋使用料・紙コップ等 17,600

  今回収支残:400

  前回手持残:18,250円     今回手持残:18,650

                                         月例会のページへ