別紙1
トーナメント勝抜戦実施方法
    1.参加人数が32人の場合は次のト−ナメント基本表により行う。 シード以外(3〜32番)は抽選で決める。
    2.参加人数が33人以上の場合は二つのグループに同数づつ分けて各グループの勝者で決勝戦を行う。
     なお、2グループに分ける場合のシードの決め方はAグループが前回大会1及び4位の者、Bグループが
     2及び3位の者とする。
◆32人参加・シード2名の場合(基本表)
優勝 3・4位決定戦
決勝戦
1 32 3 30 4 29 5 28 6 27 7 26 8 25 9 24 10 23 11 22 12 21 13 20 14 19 15 18 16 17 31 2
◆32人参加・シード4名の場合
優勝 3・4位決定戦
決勝戦
1 32 5 28 6 27 7 26 8 25 9 24 10 23 29 4 3 30 11 22 12 21 13 20 14 19 15 18 16 17 31 2
  例1 25人参加シード2名の場合
優勝 3・4位決定戦
決勝戦
1 3 4 5 6 7 8 25 9 24 10 23 11 22 12 21 13 20 14 19 15 18 16 17 2
    準備手順
     1.シードとなる者2名を決定し、3〜25番の抽選を行う。トーナメント表には1〜25の番号を記載しておく。
     2.抽選で決定した番号の者の氏名をトーナメント表に貼り付ける。
  例2 50人参加の場合(Aグループ25人とBグループ25人に分けて行う)
    準備手順
     1.シードとなる者4名(A1,A2、B1,B2)を決定し、A3〜A25番及びB3〜B25番の抽選を行いトーナメント表に番号を
      記載する。
     2.抽選で決定した番号の者の氏名をトーナメント表に貼り付ける。
     3.決勝戦は、A及びBグループの1位の者で行う.3・4位決定戦はA及びBグループの2位のもので行う。
  例3 敗者戦表(16〜32人の場合)
敗者1位
決定戦
1 32 2 31 3 30 4 29 5 28 6 27 7 26 8 25 9 24 10 23 11 22 12 21 13 20 14 19 15 18 16 17
    準備手順
      1.敗者戦への参加資格は1回戦の敗者及び1回戦不戦勝で2回戦で敗退したものとする。
      2.敗者戦参加が確定した順に1番から順次貼り付ける。なおシードは無しとする。
                           【戻る