寝太郎伝説の町 厚狭
山口県山陽小野田市の厚狭地区は山陽新幹線厚狭駅前に広がる町です
山口県西部の瀬戸内海側に位置している山陽小野田市の中央から少し北に位置する厚狭(旧山陽町)は、
かつて、市(いち)が置かれ、山陽道への宿場があった地域です。
JR美祢線の始発駅、山陰路への出発点でもあります。
また、日本に仏教を伝えた百済の聖明王の妃(大内氏の祖とされる琳聖太子の母)が
流れ着き住み着いた伝説も残り古墳や遺跡が多く有りこの一帯の昔の繁栄を忍ばせます。

この鴨橋は架け替えで姿を消しましたが画像保存の為、あえてこのまま置いておきます。
 厚狭の寝太郎伝説 厚狭の寝太郎の伝説の町に越してきて、知らない町なのになぜか懐かしく思えゆったりと時の流れを感じるようになりました。
ふるさとの原風景の残るこの町を、選んで良かった・・今、そう思うようになりました。
 最終更新日 2014.3.11
■厚狭の町おこし「厚狭・杜のまちプロジェクト」が生まれました。→ブログ「杜のまち・厚狭
 

商店街の町並
厚狭毛利家居館跡のブログへこちら
 
厚狭の旧山陽道を行く
厚狭川河畔の四季の情景
厚狭川河畔の寝太郎公園
厚狭ねたろうの里おひなさまめぐり
秋祭り 古式行事(大名行列)
 動画あり
秋祭り 裸ん坊 黄幡さま
 動画あり
山陽小野田市リンク集
管理人ひがんばなのブログ
ここは”ふるさとの窓”です


当サイトはリンクフリーです。作成日2008/03/06

"Copyright(C) 2008 寝太郎伝説の町 厚狭"All rights reserved."