izumihachimanshrine

八光会館建設資金に関して
建設3条件(組織・建設地・資金)全てに於いての疑念。

・収入の部の記載文面 ※建設委員会作成

・金沢市コミュニティセンター建設費補助概要 ※金沢市

建設地について

更地が条件であるが更地ではなかった。条件を満たしている土地ならば何処でも良く
神社境内地は条件を満たしていない。

組織について

公的補助金を申請して建設資金に充てることを前提として計画されていたので
宗教関係団体は憲法上(第89条)関与できない。よって神社総代会・護持団体組織は無関係。

建設資金に関して

上記の通り無関係であるので地元負担金総て並びに会館借入金の返済など神社会計が負担すること自体あり得ない。
地元負担金並びに北陸信用金庫の借入金は現在も神社に弁済されていない。
神社積立金の通帳・印鑑を管理している人物の会館への流用。なぜ発覚しなかったのか?
ここでは差し控えるが記憶ではなく記録が残されている。

結局、地元負担金なし土地なしで建設した。

・石川県コミュニティセンター建設費補助概要 ※石川県

・コミュニティセンター「八光会館」建設資金 ※泉八幡神社作成



地元負担金を負担しない計画を企て関係のない神社会計に借入金等を転化する。
資金がないのに支出部がある。






※(参考)現在の金沢市の集会所(コミュニティセンター)への助成制度
(市民局 市民協働推進課)



金沢市申請コミュニティセンター建設計画書



※(参考)現在の石川県の集会所(コミュニティセンター)への助成制度
(県民文化スポーツ部県民交流課)



直前のページへ
直前のページへ