コミュニティセンター建設計画書

3.(1)敷地所有者  〜七町会
★境内地が7町会の所有として
虚偽申請★
行政区・町内会など地縁団体の法人格取得について平成3年4月の地方自治法の一部改正により、一定の手続きにより行政区・町内会等が法人格を取得し、団体名での不動産登記が可能になった。当然建設当時7町会の所有であり得ないことを金沢市が知らないわけがない。なぜ、事前協議を経て会館建設計画申請書を受理・承認したのか?

(※ 会館は境内地に建設しなければならない建物ではない。条件を満たせば何処でも良い。)
※ 申請書では土地登記簿謄本を添付しなければならなかった。当然所有者の確認をしたはず。又なかったので不適である。)

登記簿謄本では
宗教法人「泉八幡神社」で登記されている。
金沢市が申請書の内容と
登記簿謄本を確認せず
受理することは
有り得ない。)

土地(境内地)は登記簿謄本
宗教法人「泉八幡神社」所有地




直前のページへ
直前のページへ