previous | index | next

オンラインソフト「伺か」について

伺か(うかがか)というソフトウェア

どういうソフトウェアなのか

「伺か」を使うと、デスクトップ(あなたのパソコンのモニタ画面)に下図のような女の子と青い生き物が現れます。
「伺か」のいる風景
このキャラクタたち(キャラクタ1体の場合もあります ―どんな場合かは今は省略―)が動いたり掛け合いで喋ったり、ゲームにつきあってくれたり、時計合わせなど手伝ってくれたりと、いろいろしてくれます。

キャラクタ…ゴースト・シェル

一番最初に現れる(本体に同梱されている)キャラクタはこんなコたち。右の女の子が”さくらさん”、左の謎の生物が”うにゅう”です。
さくらさんとうにゅう

追加データを利用することで、キャラクタは変えることができます。この時使う追加データを”ゴースト”(性格データを含むもの)または”シェル”(外見だけのデータ)と呼びます。

”安子さんとギコ”というゴーストを追加して切り替えると下図のようになり、
安子さんとギコ
”涼璃さんとまぐに”というゴーストならばこうなります。
涼璃とまぐに
どちらの場合も、会話の内容や反応もそれぞれのキャラクタに応じて変わります。尚、追加も指定もしない状態で現れる最初のキャラクタ(現在の”さくらさんとうにゅう”)を”デフォルトゴースト”・”デフォルトシェル”と呼びます。

どんなふうに楽しむのか

実用性よりも、楽しむことに重きが置かれているソフトかと思います。どうぞ自分らしく楽しんでください。

フリーソフトです

「伺か」本体、各種追加データともに無料です(どこかに有料のデータがあるかもしれませんが、私は知りません)。ダウンロードして遊んでいたらいきなり請求が来るとかいうケースはありません、ないはずですので、ご安心ください。

謝辞

このソフトの開発は、黒衣鯖人(くろいさばと)氏によって始められ、閑馬永空(しずまえいくう)氏の手を経て、その後川上新夜(かわかみあらや)氏、2002年7月29日時点ls氏によって行われています。配布責任者は佐川豊秋氏です。(2006年11月5日現在ls氏のもとで凍結状態―?―のようです)

上記の方々をはじめ、このソフトを好きだよという方々(これから好きになるよという方も含めて)皆様にささやかながら謝辞を。

ありがとうございます。

オンラインソフト

「伺か」はオンラインソフトです。雑誌付録やイベントではCD-ROMの形でも配布されていますが、基本的にはインターネット経由(オンライン)で本体や追加データをダウンロードし、インストールして使います。

オンラインソフトを使うにはファイル(データ)のダウンロードが必要です。さらに「伺か」のようにインストーラがついていないソフトの場合には、パソコンの中の適当な場所に使えるようにインストールする必要もあります。

パソコン・インターネット初心者の方、また経験の多い方でもプレインストールソフト(パソコンを買うと最初から入ってるソフト)やパッケージソフト(お店で売ってるソフト)だけを使ってみえた方にとって、ダウンロードやインストールは馴染みのない作業だと思います。「伺か」を使いたいのにそのへんでひっかかっちゃってるかもしれない。というわけで、次のページからは簡単に解説を。

インターネット上にはたくさんのオンラインソフトがあります。無料で、あるいは格安にいろいろなソフトを手に入れることができます。享受、しましょう。

2006/11/06 ぴぃ