previous | index | next

インストールその1:フォルダを作る

ダウンロードしたファイルの置き場所として、フォルダを作って、ファイルをそのフォルダに入れます。別にどこに作っても構わないので、ここでは例としてC(Windows)ドライブの開けてすぐのところ(ルート)に”ukagaka”フォルダを作ります。

”マイコンピュータ”を開く
デスクトップの”マイコンピュータ”を開きます(ダブルクリック)。

C(Windows)ドライブを開く
”マイコンピュータ”の中のCドライブを開きます(ダブルクリック)。

フォルダの新規作成
開いたCドライブの中、アイコンの間の何もないところで右クリック、”新規作成”→”フォルダ”とクリックします。

新しいフォルダ
”新しいフォルダ”ができます。フォルダ名部分の色がが反転している時にはフォルダ名をつけられます。

フォルダ名を”ukagaka”にする
”ukagaka”にしました。

フォルダ名の変更
名前を変える前に”新しいフォルダ”で確定してしまった(あるいは綴りなどを間違えてしまった)場合は、右クリック→”名前の変更”をクリックで反転状態になりますのでつけ直してください。

”ukagaka”フォルダを開く
できた”ukagaka”フォルダを開きます(ダブルクリック)。中はからっぽです。

”materia.exe”をドラッグ&ドロップ
デスクトップにある”materia***.exe”をドラッグ&ドロップで”ukagaka”フォルダ内に入れてください。

これでこの項はおしまいです。次の項では、まだこのままでは使えない”materia***.exe”を、使えるかたちにしてから、これから便利なようにデスクトップに起動用のショートカットを作ります。

2006/11/06 ぴぃ