previous | index | next

解凍・圧縮ソフト:+Lhaca

「伺か」本体と対応するデータを扱うだけなら不要な項です。
現行「伺か」に対応していないデータを入れたい、周辺ソフトを使いたい、あるいは他のオンラインソフトを使いたいという時に、解凍(展開・抽出などともいう)という作業が必要になることがあります。 LZHファイル・ZIPファイルを扱える解凍・圧縮ソフトの中から(いくつもある)、使い易い”+Lhaca”を紹介します。

  1. ダウンロード
  2. インストール
  3. 設定
  4. 解凍・圧縮の方法

ダウンロード

”+Lhaca”(村山富男氏): 
上の行をクリックしてください。”+Lhaca-----2000年代の圧縮・解凍ツール”というページが別窓開きます。 そのページ(右の大きいフレーム)の一番下、”Lhaca072.EXE”という箇所からダウンロードします。

ダウンロードの方法は「伺か」本体と同じです。
  [参照] ダウンロード

+Lhacaのもと
デスクトップにダウンロードしたとして、話を進めます。

インストール

自己解凍形式
ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。これは別の解凍ソフトがなくても大丈夫(自己解凍形式といいます・「伺か」本体と同じ)。

インストール先の確認
特にこだわりがなければ、言うなりの場所にインストールしてもらいます。”OK”。

readme.txtとショートカット
”readme.txt”が開き、デスクトップにショートカットができたら、インストールは完了です。

設定

以下、インストールフォルダの”readme.txt”(スタートメニューから”スタート”→”プログラム”→”Lhaca”→”ヘルプ”でも読める)を読めば書いてあることですが。

+Lhaca設定ボックス
できたショートカットをダブルクリックして、設定をします。
おすすめは、上図の青い枠部分の変更、LZH・ZIPと関連付けをしてアイコンも変えておく、です。

アイコンの変更実例
”関連付け”をすると、以後はLZH・ZIPファイルをダブルクリックするだけで、”+Lhaca”が解凍してくれます。 んで、アイコンの変更をしておくと、上図のようにLZH・ZIPファイルの見かけが変わり、 「ああ、これは+Lhacaで解凍できるんだな、うんうん」とすぐにわかるようになります。

関連付けとアイコン変更
そうするには、2つボタンを押し込んで、チェックをはずして”OK”です(しなくてもそれはそれで構いません)。

解凍・圧縮の方法

+Lhacaを使った、解凍と圧縮の方法です。

lzh・zipファイルをダブルクリックで解凍
関連付けをした場合のLZHファイルの例です(ZIPファイルも同じ)。 ダブルクリックすると、初期設定(デフォルト)の場合、デスクトップにフォルダに入って解凍されます。それだけ。

ショートカットにDnDで解凍
関連付けがしてあってもなくても、LZHファイル(ZIPファイル)をショートカットの上にドラッグ&ドロップすると同様に解凍できます。

圧縮形式の指定
圧縮するには前もって”設定”ボックスで形式を決めておきます。 ”設定”ボックスは、ショートカットをダブルクリックすると出ます。 LHA(LZHファイルになる)かZIP、どちらかのラジオボタンをオンにして”OK”。

ショートカットにDnDで圧縮
圧縮したいファイルやフォルダを、ショートカットにドラッグ&ドロップします。これでできあがり。

以上、”+Lhaca”のイージーな解説でした。

2004/05/28 碧子