●久米持水のツイート「般若心経つれづれの記」 https://twitter.com/kawatikokubunji 

●本寺/高野山真言宗「国分寺」
      
HOME ご案内 東条霊苑 問い合わせ・アクセス 入会方法
先祖供養・開運祈祷・人生相談 
詠 歌 講 高野山金剛流ご詠歌  
国分寺療術院 脊椎矯正、リンパ・血液循環療法/(社)石川県療術師会会員
先祖供養・開運祈祷・人生相談およそ日々更新しています。
イメージ写真1
聖武天皇詔勅による国分寺創建の聖域に平成21年6月河内国分寺を設立、復興の緒に就きました。.

ようこそ河内国分寺へ、あなたは 人目の訪問者です。

河内国分寺お知らせ         最終更新日 2015年5月3日

●般若心経講座

●開催日時/初回   5月10日(日)午後1時〜3時
        
●場所/河内国分寺講堂(柏原市国分東条町27−1)
●参加費  1000円
お問い合せ・お申し込み先(090)2591ー3800
講師/久米持水(尼僧)プロフィール
・高野山真言宗大僧都 ・河内国分寺住職
・仏教大学大学院修士課程文学研究科仏教学専攻修了

 「般若心経」について一緒に学びませんか。
 弘法大師空海は「般若心経」について奥旨の解釈をされて『般若心経秘鍵』という書に著わされています。心経は単に「空」を説くだけのお経でなく、多様にして広大な諸仏の教えがすべて盛り込まれています。
 お釈迦さまは私達衆生の存在のありようは、因縁所生にして無常であり無我である…随って苦であると説かれました。 
 生きる苦しみ、老いの苦しみ、病の苦しみ、死の苦しみ
 愛する者と別れなければならない苦しみ、
 憎む者と顔を会わさなければならない苦しみ、
 求めても求めても得られない苦しみ、
 五蘊という身体と心作用の盛んなこの存在の苦しみ
 こうした四苦八苦に翻弄されているのが私達の姿だと教示されれば成程と感じ入ります。このような苦の存在である私たちに、はっきりと本居を示し、安心の境地に至らしめてくれるのが「般若心経」だと大師は解釈されています。
 大師の「心経秘鍵」に則りながら仏教全般にわたる般若心経の教えを学んでいきます。
  
●高野山開創1200年全国結縁行脚
 
 本年は高野山が開かれて1200年の吉祥を迎えます。
 お大師さまの「三鈷の松」の伝説にならい、
 昨年の四月より一年をかけて「大師祈念の三鈷」と
 「不滅の聖燈(高野山奥之院の消えずの灯明)」が全国を巡行しております。
 詳しくは本山HP https://www.koyasan.or.jp/index.htmlをご覧下さい。
 つきましては、有り難いことに当寺も3月13日(金)に奉安させていただくことになりました。

河内国分寺結縁行脚
日時 3月13日(金)
   9:00 野中寺様(羽曳野市)より行脚
  10:00 近鉄河内国分駅 経由
  11:00 河内国分寺大師堂 奉安
  13:00 お迎え御詠歌法要
  14:00 DVD「空海」(主演:北大路欣也)上映
  13:00〜17:00 一般参拝

 ※お参りの方には高野山霊木造りの大三鈷を撫でていただけます。
 ※またお一人様二千円での結縁芳名帳への御記帳をお勧めしています。
 ※詳しくは当寺までお尋ね下さい。連絡先→072−977−8813
 
●秋の演芸祭&バザー

●寺子屋教室のご案内

いつもと違う環境の中で楽しく学びませんか?
午前中はお寺ならではの静かな環境で子どもの集中力を高めて勉強に取り組みます。また午後からは座禅・山登り・写経・作務(お掃除)などを通じて心身のトレーニングを行い、助け合いと協力の大切さを学びます。
学習時間では夏休みの宿題に取り組み、更に英語・算数・国語を中心とした苦手な分野の学習、さらに伸ばしたい科目の学習など、集中して自学自習に取り組めるよう指導させていただきます。

        

       

  日   程 : 平成26年7月28日(月)〜8月1日(金) 9時00分〜16時30分 
  場   所 : 河内国分寺  柏原市国分東条町27-1
           国分東小学校を東に300M進み右に曲がりすぐ
  参加資格 : 小学校3年生〜中学校2年生 男女 ※定員30名
  参 加 費 : 10,000円 ※昼食付きです。
          宿泊希望の方は別途10,000円(4泊5日) 定員10名程度。

  内   容 : 9:00 集合 / おつとめ
           9:40 学習(60分×2)
          12:00 昼食 / 休憩 
           13:00 学習(50分)
           14:00 お寺体験
           16:30 解散 
 ※お寺体験→お茶作法、座禅修行、写経、山登り、護摩体験、工作・・・等

  連絡先:お申込み、お問い合わせは g-cume@hotmail.co.jp(副住職:久米)まで。
     お申込み期限は7月15日まで。定員になりしだい受付締め切りとなります..

 代表講師
   久米持慧(くめじけい) s58/5/30
   経歴:大阪府立高津高等学校卒 / 大阪大学人間科学部卒 / 高野山専修学院卒
   国分寺副住職(現在) / 資格:教員一種免許(高校公民)

   久米持水(くめじすい) s25/5/23
   経歴:奈良商工高等学校卒 / 関西大学卒 / 佛教大学大学院卒
   河内国分寺住職(現在)
●火祭り柴灯護摩供
     日 時:平成26年4月29日(火・祝) 午後1時より
     場 所:河内国分寺 展望境内地 
      大阪府柏原市国分東条町27-1 (国分東小学校より東に300M)



 ●「行  程」
    13:00 大護摩作法
         (山伏行列・問答・結界作法・点火・読経)
         福引き(場所/資料館)
 ●「祈  願」  
   ご希望の方は下記にてご祈願いただけます。
    〔添え護摩木〕  一体  500円
    〔護摩祈祷札〕  一体 3000円
    〔奉納のぼり旗〕 一体 3000円
 家内安全・交通安全・商売繁昌・当病平癒心願成就等

 ●送迎について
   当日の送迎についてご希望の方は
     @12:00 JR河内堅上駅
     A11:00 近鉄河内国分駅(東ロータリー)
     B12:00 谷野の酒屋さん(国分中学校向い)
   のいづれかににお越しください。
 人数把握の都合上、事前に下記までご一報いただけると幸甚です。
 ●お問い合せお問い合せ、ご不明な点は、
    TEL 090−7750−5331(副住職 久米)
    までお気軽にどうぞ
 

※平成24年4月8日国分寺20周年記念柴灯護摩供の記録(持水のブログより)

●とんど祭
例年通りとんど祭を行います。、
しめ縄や正月の飾り物(紙類)をお焚上しますので、
ご自由にお持ち下さい。
  日時  1月15日(火) 午前10時〜11時
  場所  河内国分寺不動尊・大黒天境内
終了後に、ぜんざい・ビシャコ茶のお接待あります。文章がここに入ります
●第1回竹細工教室開催のお知らせ

境内に自生している真竹(青竹)を使用して竹細工教室を開催いたします。

 日 時:12月14日(土曜日)午後1時〜3時(但し完成まで指導させて頂きます。)
 場 所:河内国分寺資料館(国分東小学校東200m、国分寺塔跡遺跡南)
 作 品:四海波花かご
 参加料:1400円(参加料1000円+材料費400円)
 定 員:10名程度
 申 込:参加ご希望の方は材料の準備上、12月10日迄にお申込下さい。
      満席になり次第、締め切らせて頂きます。
     電話072−968−7055 河内国分寺
  
 

 ●お寺で楽しむ落語会

 
 この度、テレビやラジオでおなじみの、
 桂吉弥さんをお招きして落語会を開催する運びとなりました。
 詳細は下記の通りです。

   日 時:平成24年10月16日(火)
         13:30開場 14:00開演
   場 所:河内国分寺講堂(柏原市国分東条町27番1)
   入場料:前売り1200円  当日1500円 
         ※全席自由席(定員70名様)
   申込先:河内国分寺副住職 久米持慧 
         E-mail   g-cume@hotmail.co.jp
         FAX   072−977−8010
      満席になり次第受付締切とさせていただきます。
 


           「演   目」 

  1.御詠歌奉納    高野山金剛流
               「国分寺支部詠歌講」
  2.落 語         桂吉弥さん
  3.トーク        吉弥さん×堺の名物和尚さん
  4.お楽しみ抽選会

※お陰様で全72席が満席となりました。堂内は絶えず笑い声が響き、皆さん楽しいひとときを過ごされました。
●毘沙門堂落慶法要・火まつり大護摩のお知らせ
毘沙門堂落慶法要並びに高野山真言宗国分寺開創20周年記念の火祭り大護摩を次のとおり執り行いますので、ご案内申し上げます。
 ●毘沙門堂落慶法要
    日時 平成24年4月7日(土) 午前11時より              
 ●火まつり大護摩 (写真は本年1月15日のとんど祭です)
    日時 平成24年4月8日(日) 午後 2時より   
    場所 河内国分寺駐車場(臨時駐車場有り)

※お参りの方皆様に記念品・福引きを用意致しておりますので、
是非ご参集下さいますようお待ちいたしております。
また8日は花まつりの甘茶を資料館休憩所にてご接待致します
●奈良時代の河内国分寺の瓦を発見
平成22年8月27日河内国分寺専用駐車場の草取り中に右の瓦を発見しました。後日それ以外にも数枚見つけることができました。只今国分寺講堂に展示しておりますので、見学希望の方はお申し出下さい。

●梅60本(計200本)植え終えました。

お陰様で梅の植樹2日間で完成しました。ご出仕の皆様ありがとうございました。本日15日は雨天ですので作業は中止させていただきます。

  植樹内容  南高梅30本  白加賀梅20本  小梅10本

●次回ご出仕のお願い
引き続いて紅梅を50本を下記日程で植える予定を致しております。
 ご出仕下さいますようお願い致します。   

   日時 平成22年3月13日〜15日 (午後1時から4時まで)
   雨天中止  作業の必要上、長靴、軍手をご持参下さい。

河内国分寺塔跡遺跡

桜だより
開花状況をお知らせします平成24年4月10日満開


平成24年4月6日


平成24年4月4日


境内地氷の谷山
紅葉だより

氷の谷が、火の谷とも呼ばれる由縁でしょうか。
昔より紅葉の景勝地です。
11月下旬から12月上旬が見事です。
追ってご案内致します。
    平成23年12月5日


平成23年12月1日








由緒・沿革

復興賛助会

ご案内
東条霊苑