しみ抜き

| 表紙リフォームシミ・汚れ等 | 仕立て直し等 | お手入れ和装工房丸洗洗張加工料表

しみ抜き

当店の誇るしみ抜き名人松下さん

ファンデーションや、衿あかなど油性の汚れはベンジンで落ちますが、なるべく専門店にお任せください。

シミは時間がたてばたつほど落ちにくくなり変色します。 なにより早く落とすことが肝心です。

早いうちに処理すれば、汚れ部分が広がらず、きれいに落とせます。

外出先ではとりあえずおしぼりなどを使ってかるく叩くようにし、広がりやよそへ移るのを防ぐと、後始末が楽になります。

おろしたての新しいきものは、たとえ小さなシミであっても、専門店へご相談下さい。

新しいきものは、仕上げのときにさまざまな加工が施してあることが多く、自分で落とそうとすると逆にシミが大きくなることがよくあります。

ご自分でやられて失敗したシミであっても、是非お持ち下さい。直る可能性もあります。

しみ抜き

ひどいシミの場合 まず、シミが付いた時に、そのシミが何であるか忘れぬようメモしておいてください。

できれば、その個所に糸印をすると、もっと良いと思います。

原因がわかりますとひどいシミであっても落ちる可能性は広がります。

その後は触らずに専門店へお任せください。仮にベンジン等により自分の手でシミを落とせたとしても、残念ですがシミは落ちても生地を痛めてしまいます。

痛めた生地は元には戻らないものです。

 

 

 

(C)Copyright,kadowaki syouten,all rights reserved.
きもの処 かどわき