離婚後の相続関係―きたむら涼子行政書士事務所

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

  離婚 相続 公正証書 離婚協議書

離婚と相続


離婚後の相続関係 
〜離婚しても子は相続人となります〜

離婚後、元夫婦のどちらかが死亡した場合、その元配偶者は相続人とはなりません。
これに対し子の場合は、離婚によっても親子関係に変わりはありませんので、親が死亡した場合は、相続人となります。

生前の相続放棄は認められていませんので、離婚の際に子に相続を放棄させる取り決めをした場合は、無効となりますので、ご注意下さい。