子どもの心理相談室

更新日2015年5月7日

この度の東日本大震災にて被災された方、ご家族・関係者の皆様には
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

「子どもの心理相談室」では、発達心理学や児童臨床心理学の立場から、子どもたちのさまざまな「こころの問題」や、養育上の不安・悩み、あるいは家族関係の問題に応じています。ご心配なこと、気になることがあればお気軽に相談ください。詳しくは、相談室概要ページをご覧ください。
私たちスタッフの臨床経験が、悩みを抱える子どもたちやお母さんたちのお役に立てればと願っています。

なお、本相談室は、日本の伝統仏教教団である日蓮宗を母体としています。相談室は麻布十番駅から徒歩圏内にあるお寺の中に設置されていますが、特定の宗教的立場から相談に応じているものではありません。本相談室での活動は、社会福祉法人 立正福祉会の行う社会福祉事業活動の一環として行っています。

相談イメージ

お知らせ

第30回「こころの講座」を開催します!! new

平成27年5月30日(土)に 高橋 一公 先生を講師にお招きし、「子ども と デス・エデユケーション 」〜学生から見た保育場面における別れを通して〜 をテーマに講演を開催いたします。どなたでもご参加いただける講座です。第30回「こころの講座」についての詳細は、第30回「こころの講座」ページ をご覧ください。

- お知らせ情報UP日5月7日 -

《お知らせバックナンバー》

お知らせ

本相談室は、どなたでも聴講できる公開講演会「こころの講座」を定期的に開催しています。「こころの講座」では、主に心理、医療、保育、福祉、教育分野などの専門の先生を招き、乳児から高齢者にいたる「こころ」をテーマに講演をします。詳しくは、「こころの講座」ページをご覧ください。

※本ページを快適にご利用いただくために、InternetExplorer5.5以上を推奨いたします。

|子どもの心理相談室トップページ|こころの問題お問い合わせサイトマップ

フッダー
Copyright©2010-2015 「子どもの心理相談室」 All right reserved.