サイトの切り株
05.Mar'06〜

平成18年の春の火災予防週間メモとか!


テキストのみですが,何もしないと自分で忘れちゃうんで;;

私の備忘録ー


今年の春の火災予防運動週間で

東京ビルの防災訓練を皮切りに,
神田署.四谷署.臨港署の公開イベントを覗いてみた*


各署それぞれ特色が有り,
巡るのが楽しいのだ*
各署の見学メモは順次後日ー

なので



予防週間↓
東京ビル↓
神田署↓
四谷署↓
臨港署↓

東京?↓
築地↓
桜↓
秋葉原↓
新東京タワー↓


(05Mar'06)

AED
(自動体外式徐細動器)
テレビで良く出てくる心臓に電気ショックを与えるそれ.
今はハンディータイプ(?)の物が,
消火器のようにいざというときには
講習を受けた人で有れば誰でも使っていいやつが,
駅やビルの通路にも備え付けられたりしてる.



講習受ければ誰でもって…



なんか失敗したらこっちまで感電死しそうな勢いで,
ちょっと近寄りがたかったけど.
意外やパッドとパッドの間の電気の通り道でなければ
AEDが診断している時や通電時に患者に触っていては
機械が正しい作動が出来にくくなって良くないが.

患者に触っていたからと言って,触ってた人が感電する
危険は無い
って言うか,
パッドを張る所とAEDさえ濡れてなければ
水から引き上げたての周囲びしょぬれ状態の患者でも
必要な電流が逃げちゃいもするので,
なるべくも乾いた状態にすべきだが,

感電するような事は無いらしい.

くれぐれもいっとくけど
**正しい使い方についてはちゃんと講習受けてよね**
ここで読んだと言われてもわたしゃ責任持ちません

(8Jun'06追>>AED作動時は患者に触れていてはいけない>>)



電気ショック必要かどうかは素人目にはわからないけど.
AEDが,それも含めて診断するので,
パッドをはって
後はそれの発する音声通り,ボタンを押せと言われたら
押しときゃあいいらしい.

でも心臓マッサージが必要な事には変わりないので.
そのための時間も意図的につけられているらしい.

というのは
AEDは心臓の痙攣(?)を収めるため(だけ)の機械なので.
人工呼吸と心臓マッサージの必要性は変わらない
とのこと.









とにかく
何度呼びかけてもぴくりとも動かないような人には.
人工呼吸と心臓マッサージが必須らしい.

んでAEDを使ってみれば,
電気ショックが必要ならば電気ショックが必要無くなるまで
それを与えるよう音声で指示が出るので,
それに従っておけば救命率UPらしい.

ちなみに,
完全にご臨終の場合も指示が出なくなるらしい;;;;






人様とはいえ,
公衆の面前でオッパイ丸出しにするのがはばかれる時は.
なるべく二つのパットの対角.電流の通り道の間に
心臓が入るように出来れば
最悪の場合(?)
オッパイ見えるか見えないかぎりぎりまくし上げたシャツの胸の下とか
マニュアル通りの位置からずらした所にそれをはっても
電気ショック
しないよりましらしい.


っていうか.
ペースメーカーなどが埋め込まれている上や
シップタイプの薬剤が張られている上には
パットを張るのは避けるんだそうだ.

患者がしいているネックレスや肩こり用磁石なんかは
電気ショック拾うと,肌に触れている部分火傷したりもするらしい.








なんだか話がややこしくなってきた





って言うか

へたに関わるとやっかいそうだし.


結局死なれたらこっちのトラウマになりそうだし…














でも.ばったり倒れてぴくりとも動かないお方は.

何もしなけれりゃ確実死ぬんだから
救急が到着するまで
心臓マッサージぐらいはしときや
ぉけぇ!


っと言うことらしい.










うーん私が講習受けたとしても.
出来るかしら…


講習受けないまでも,
知っといて損は無いとは思うけど…





と.
数カ所で伺ったお話の
アバウトな私の
アバウトうろ覚えなので,
正しくはお近くの消防へ!












(11Mar'06)

火災予防週間とか


春の火災予防運動週間期には,
3月頭の週.
2月最終週あたりから各地各署で
フェスティバルや演習が始まるみたい.

丸の内署は1日の東京ビル演習の前.27日にも交通会館でも演習があった
…交通会館…

70年臭が残っていて「ちょっと懐かしい建物」モードだし
マリオンとの間の工事現場で壮観な事になっているので観たかったなー…
(日劇もそうだけど,先日潰された建物も風情有ったのに…
マリオン含めて円柱状にするんだろうなってのはマリオン建った当初に思ったけど.
そんな中に古いファザード残せば,アミューズメント系のなんとかタウン
とは次元が違う(明治生命館みたいまでには行かなくても)カッコ良かろうにー…


&神田署はちょっと隅っこな感じでもったいない気がした…
緊急車両が出入りするには人通りなどが少ない方が有利だろうけど,
すぐ近くにあるイベント広場やパブリックスペースとつながっていれば
そこも利用した会場が出来るだろうにー…

って言うか.かつての
やっちゃ場風な空間作りが有れば
(上空は近代的な高層ビルでも)
フルトン魚市場とかあるいはフィシャーマンズワーフ的な展開や
イベント広場が出来そうに思うんだけど…
神田署のふれあいデーは神田囃子子供連や消防少年団の参加など
自治体系なのかなという文化展と合同開催のようだったので,
この際周辺店舗のイベントも協賛で,「安全・安心の街」アピールの
ドカンとでっかい祭りにすれば,署の負担を増す事無く
規模の大きなイベントが出来て防災意識も向上…


…なんて…


「アキバ」は集客に力入れてるみたいだし,
特に新しいビル郡は防災力アピールでなにか有るかも.
なんて思ったんだけど,
公的なイベントするとやっぱり「イケて無い」
のレッテル張られて「市場価値が落ちる」のかしら…
あれこれ複雑な大人の事情も絡んで来たりもするんだろうけど,
っていうか表層的な「皆様の」度が行き過ぎたり,
商売に近づきすぎるとまたちがって来るんだとは思うけど.
本家消防は粋を競った火消し路線で,どうせなら
カラーリングだけでも
「日本の最上級の文化・文明を伝承」
の勢いで気合い入れまくれば(って漆塗りにしろとかいう話じゃないけど)
「アキバ萌ぇ〜」なんてで秋葉原界隈を世界にアピールするより
遙かに良いと
私は思うんですけど…

15日追加↓

…げっ.「秋葉原にアニメスタジオ」だって…
しかも各国にビエンナーレ仕掛けてまで「これが日本だ!」
と売り込みまくてった「アキバ萌え」のノリでは無いらしい.
一般の家族や観光客も気軽に覗ける余地があるのなら,
シアターやグッツショップやスタジオ系のアトラクションなんかは
アキバに有るのいいと思うけど.
リアルな制作系って中野で盛り上げるんだと
私は思ってた…






やっぱりすでに世界一の
消防を
(車両も稲妻ラインじゃなくって
シンプルな直線にして車体下の方は黒くしたり.
RV車やベンダーのデリバリー車もどきなお下品カラーリングや
デコトラモードじゃなくて,
市川局の一部車両みたいに渋い金文字にしたりで)

質実剛健徹底的な要即美,でもよく見ると洒落てるみたいな.
「ショーグン」だとか「武士」系にして一般の欧米観光客が
見た目からでも
「クール!」と叫ぶ様にすれば長く深く定着し,
国内一般の評価も
(それに吊られて…)安定するようにも思うんだけど…

知人の子供なんかもみんな消防は必ず一度はハマルみたいだし,
大地震無くても救急含め何かとお世話になる率高い&
いつも日常の中にいてくれるんだから神田は下町.まつりのイメージも有るし
「公僕は裏方」なんてに決めないでもっと前面に出してくれれば良いのに…


ただ「はやり」にしようとすると「はやり」の手法に突っ走って
リアルな感触が永遠と遠のきまくるし「はやる」ほど一過性になって,
その挙げ句いきなり「いまさら」モードに手のひら返してだなー

























しばおまっ

(しばらくおまちください)














LOG INDEX<<
back<<

SATO Takao's sait



(11Mar'06)

東京ビル消防演習とか

んで3月1日東京ビル(TOKIA)の演習へー
ロビーの通り抜けを許可頂けたので,凄く動きやすかった&
英語込みのアナウンスが流れるそこは,空港みたいでカッコ良かったけど,
消防は中には入って来ず.結局建物内での消防の活動風景は見られなかった;;
ビル内.保育所が有るのか,赤ちゃんを前後に抱えて出てきた保母
(のお姉)さんの
赤ちゃん救助隊軍団が消防車両見学してた*
肝心の東京ビルバックが狙えなかったけど;;
東京国際フォーラムバックだのはやはり格好良かった*





(11Mar'06)

神田署ふれあいデーとか


4日はハイパーレスキューや消防ヘリも観られる立川防災フェア<<
にも行きたかったんだけど.足代の問題も有るので;;神田署へ…
…なんだけど二度寝して公開訓練見逃した…
後はゲームや文化展のファミリーイベントだし…

…と思いきや.
ビンゴ大会で人が引けたのを良いことに梯子車体験にお邪魔したり,
AEDや特別消火中隊の装備を隊員さん二人独占で丁寧に解説頂けたりで
思いのほか長く楽しんで来たのだ*
んで地下では茶室が!さすが消防魂.
武士道の
と思いきや普段は休憩・仮眠のための小さな和室を茶室に見立てた,
消防少年団による野点
(茶の湯)のコーナーだった…

私は微笑ましい子供や,しとやかな女性のそれより,
ドスの利いたの茶道の方が観たいかなー.

って言うか茶道って多くは戦国武将系らしい.
消防ももちろんだけど陸自なんかでもやらないかしら…
狭小な茶室で武将面の髭隊員に年期の入ったユニフォーム姿でおっ立て…








じゃ無かった…


点てたお茶を振る舞われた日にはだなー






































お茶と一緒に貴様を頂きだっ!!


























らくちー
しばらくおまちください
















LOG INDEX<<
back<<

SATO Takao's sait













(13Mar'06)

四谷庁舎公開とか


んで5日は四谷署庁舎一般公開と臨港署へー

先の神田署で訓練見逃したんで,四谷は早く行った.
早く行ったら…早く行きすぎた…

開場はこれからですってところに入り込んでも
何人もの隊員さんが丁寧に案内してくれたけど,
実出場が2回あり,さっき案内してくれた隊員さんも,
公開訓練に使用される車両も一時出ていった…
なんか忙しそうだなーって感じで私しゃすっかり所在無くなって…

…なんて言いながら…
所在無くなりながらも2階の展示をまたもや独占状態で解説頂いたり*
消防博物館やその特別展示見たりで時間は過ぎ;;
結局11時半開始の出動訓練や子供に向けたクイズ大会.梯子車
のデモも
しっかり観せてもらってきたのだ*






(13Mar'06)

臨港署公開とか


その後勝ちどきに回って,午後の水難救助訓練を見学ー.

昨年<<の曇天の寒い日の中,暖かさが沁みる
ほっと出来る雰囲気も凄く心地よかったけど,
今年は消防クイズ防災訓練ラリー(?)などの
アトラクション追加で会場が屋上にまで拡大されていたりで,
リキ入って快晴のもと船の白さも際だち,パッと華やいでた*
今回も署の方たちが積極的に話しかけてきてくれたり,
撮影ここからもOKと案内&安全フォローしてくれたりと
わたしゃ一気に
消防イベントハイに**

…っていうか臨港署.全署を上げての自然なウエルカムモードは
すでに反則の域に達している気がー
…そりゃ
消防魂シーマンシップが掛け合わさったら
来客対応も
最強意外の何物でもないちゅーねん♪


署内他会場は訓練前にざっと観ただけで,
訓練の後でじっくり回ろうと思ってたんだけど,
訓練展示で思いっきり満足し過ぎで,
コンデジのバッテリーも尽きたし;;
「あー楽しかったー♪♪」と帰って来てしまった;;;;
勝ちどきの署はまだ公開有るのかな…
青海に引っ越し(?)の前に
もっとみたいなー…








って.んなこんなで
各署「公開頻度を上げよ」司令もあるみたいなんだけど,
「お気楽見学者のためにそうそう時間を割けるかっ」って気もするし;;;
なのでやっぱり公開イベントとは別に,
普段の訓練や点呼風景などを気軽に覗ける余地が有るといいなぁ.
んで近くに手の空いた隊員さんがいれば気軽にちょっと言葉を交わせる様な…

署内に観客席を完備ってのは違う気もするし,
ガラス越しの工場見学モードは嫌だけど,
路肩にたたずんだり邪魔にならなくても済むように,
近接する建物の歩道がちとそれ狙いのテラス状になってるとか…





そんなこんなでまだつづくー







LOG INDEX<<
back<<

SATO Takao's sait


26.Mar'06

東京ルネッサンスとか?!


げっ.臨港署の移転先.「青海」は警察で,消防は晴海みたい;;;
っていうか築地市場(東京都中央卸市場築地市場)も
先の話だけど,移転の計画が有るらしい…

そこでっ


秋葉原の交通博物館閉館に伴うさようならキャンペーンの
旧万世橋駅遺構特別公開や
東京駅ルネッサンスの特別イベントとか.
市川市中山街回遊展などなど
(交通博物館以外無料だし;;)を覗いてみた.

例によって
昭和館の特別展示.「ベルント・ローゼ写真
(ドイツ人特派員が撮った昭和26年の日本)-希望の光-」だの
INAXギャラリーで「レプリカ-真似るは学ぶ-だの
東京大学総合研究博物館“研究活動”の“展示”.
“リアル”ダイナソアファクトリー状態の
アフリカの骨,縄文の骨
だのなどの私の散歩道,定番中の定番の方の無料物もうろつきながら…


(それぞれについてそれぞれ書くと
また長大だらだらテキスト攻撃になるのではしょるけど)

無くなってしまうとなると懐かしい
交通博物館
「地下のレンガトンネル公開か!」と期待したけど
それは無かった
東京駅ルネサンス
「この中ってこんな事になってたんだー」の発見で
意外と面白かった
中山街回遊展
大工事中の丸の内・皇居回り共々いつにもまして
展示の過程やその手法なんたるか系の催しの見物が集中し,

どれも「展示のための展示品」を「展示のための展示場」に
ただ並べられた物を拝見するのとはちと違った,
…いつもの散歩モードから少しその裏側に斬り込む様な
(しながわ宿場祭り<<の様なライブ博物館っぽい雰囲気ともまた違う)
街解体感覚モードで面白かった.


なので…


なっ.なので?




なんか気が早いけど
こうして築地市場とかー


現臨港消防署は署機能移転後も臨港港湾河川海洋消防資料館として保存,
築地市場と一緒に文化財指定.
(5日行ったら日曜なのに閉まっていた;;)かちどき橋の資料館と合わせ,
築地市場,
東京 湾岸開発 魚介海産 物流博物館とかー


築地市場

側面より
A 築地市場は場外の店舗建物,電柱なども極力現状の外観を保存.
新造ビル建物はトラス柱で持ち上げられ,
旧市場内部は巨大な空間のまま.
出店は看板も使用書体など含め厳しくデザイン管理され,
照明や床面も,市場そのままを再現したもの.
巨大な冷凍庫などは一部資料館などに使用.
地下は駐車場程度,
大規模災害時には臨時の遺体安置所などにも転用可;;;
B 今風の小じゃれたお店は市場の上の層に集中.
C オフィス.ホテル.居住棟は
陸側への風の流れを妨げない様 隙間だらけ.
緑地化された
風害コントロール&遮蔽可能な公園層を持つ.

上空より
1 築地市場
2 臨港港湾河川海洋消防資料館
(水辺の消防館)
3 勝鬨 橋の資料公園
(かちどき公園)
4 浜離宮庭園

a 水上バスルート
b かちどき公園から市場を抜け,離宮への散策ルート
通路に付けられた車両や,資機材は道成に
平成20年から昭和
(9年)へとさかのぼって行く.
浜離宮内で江戸へとそれ以前期に…





って
そうさまだ続くのさ


LOG INDEX<<
back<<

SATO Takao's sait



(31Mar'06)

今年は桜が早いわー
早くてしかも多少長持ちする気配らしい.

あちこち名所名木は多いけど,
やっぱ千鳥ヶ淵からお堀ぐるりの…特に散り際はほんとに圧倒的で壮観で…
靖国に寄り道するなら九段の
「武良 茂(水木 しげる)の人生」展も開催中の
しょうけい館(戦傷病者史料館)と昭和館もお忘れなくっ.

って事で2日は習志野ー
(ってどういうこと?)…でも三宿も
楽しみだった練馬も4月は駐屯地祭,無いっぽい…
消防研究所も公開予定未だ出ずで…
…厚木横須賀の桜祭りまで足を延ばす根性無いし…

…でもそろそろ禁断症状が…

…松戸の消防まつりは行きたいんだけど…
前回行った時は
「消防イベント」と言うより「地域イベントの中に消防コーナー」
みたいな感じで,お客も想定外の事
(?)は出来ないげな
純ファミリー向けモードな感じだったし…なにより
会場が消防訓練センターなのに訓練設備関連の公開が無かった.
ってのが私にとっちゃナマ殺し過ぎだったんだけど…
でも
隣接の「21世紀の森と広場」が私立博物館などと共にええ感じだし
フリマやウエルカムモードの隊員さんにはそそられるんだよなぁ…

って事で!
今更だけど
っていうか関係ないけど






こうして旧東京都神田青果市場跡地とかー
(ビルの意匠の話では有りません)

(31Mar'06)

いったいどんなことになるのか!と期待していた
旧東京都神田青果市場跡地 旧国鉄秋葉原貨物駅跡地は
第二東京タワー計画も立ち消えちゃったのか,
ちょっとがっかり過ぎ…
てんで
秋葉原ステーションタワー

ast

側面より
例によって一階は素通しの広場.
B 
素通しの広場
A やっちゃ場
一部が青果市場ジオラマになった多目的広場
A1 6階分吹き抜けの広場
A2 貨物駅ジオラマ
鉄道関係も青果市場共々「それっぽいハリボテ」ではなく,
鉄道車両,鉄道設備駅舎系の防災訓練,演習施設や
史実資料などとして機能するリアルなジオラマ.

A3 A2の上階も,高架や駅ホームの博物,訓練設備.

ホームジオラマは片面が「カットモデル」状態.
隣のビルへの渡り廊下としてと共に,ホームの構造や
そこでの救助訓練や対テロ演習などが行える.

上空より
1 ステーションタワー
2 JR秋葉原駅の総武線下りホームへの廊下部
a 西展望改札口と展望デッキと空中回廊

(アキハバラデパートや高架下のアーケードは現状維持)



そんでここで地域防災イベントとなれば,
ちゃきちゃき本場モンの六尺野郎のお祭りに
手回しラジオやヘビーデューティーなライトや
怪しげなアウトドアグッツだのの
(自称?)「防災用品」や
玩具だグッツだなどもごちゃまんの
闇市状態.
そしてリアルなジオラマを用いた
消防演習展示.
なんて



IT系の仕掛けネタは「こうして科博」でまとめていつかー

…ってまた引っ張ってみたところで…






ええ,ええ
そうさ
まだ続くのさ


LOG INDEX<<
back<<

SATO Takao's sait



(2Apr'06)

なんて31日深夜にアップしたら,その日中
「新東京タワー
(候補地?)墨田区に決定」
と言うニュースが…


「塔の高さを競う」と言うノリはなんかひどく前世紀臭い気がしないでも…
電波塔が災害時含め有用なら関東網羅で さいたま に出来るのが自然な気も…
しないでない気もしないで無い気がしないでも…

塔の意匠も「昔描かれた未来」みたいな感じで,
その裾野も米国の郊外型ショッピングモールもどきみたいになってしまったら
今更感が更にアップな感じがしないで無い気もしないで…



都心にっていうならこの際大手町の合同庁舎に
どーんとおっ立てて,その下はやっぱり救援救助の災害対策センター…
日本国際救助隊司令本部
大手濠将門火見櫓とかー

なんて…


mhy

(上空より)
1 大手濠将門火見櫓(高さは必要最小)
気象庁,庁舎などと共に,国営厚生施設系ホテル.
大規模災害時には被災者.救護救援の応援隊員.
被災した丸救実働隊員を受け入れる.
各部屋自体は小さめな質実剛健路線.
「学校」「病院」的な無機的さは無いが,
金の蛇口にシャンデリア.といったむやみな装飾も無い.

2 皇居(大手濠)

櫓の地上(ベース建物屋上部)は全面緑化
緑地面周辺や展望台.ホテル付随施設などは民間業者に開放.
テナント料は高いが客側の基本的な料金設定はリーズナブル.
オプション関係はそれなりお高い.
(たとえばテラスで標準的なブレンドコーヒー飲むのは150円だが,
豆指定やそれなりのブレンドは「ホテルプライス」とか…)
その利益はすべて救援救助税として活用されます.

なんて…

A 花見系広場
B 
梅だの藤など草木岩水系日本庭園系
a 
地下駐車場入り口,一般車両駐車場
b 
内堀通りをまたぐ歩道
C 水上バスのりば
もちろん「築地市場」にも直行.


なんて…





って事で土曜は朝もはよからまた
築地市場にネタ探しー.
ただでさえ「ここは見学入れちゃだめだろ!」って感じの.
ボンピングカー
(だっけ.ぶつけてナンボのゴーカート)場状態の
爆走ターレット車軍団ただ中で
(銀座のコダックシグマが営業去年度一杯だったので,
AriaとAXを先日久々に引っ張り出したので…)

銀塩とビデオとコンデジの3機体勢の無謀だったけど,

ゴム長野郎どものアタイイカせる驚異のライテク

(消防の連携しまくったエレガントさとはまた違った)
あの状況からは信じられないスムースさで,
ほんとびっくり過ぎっ.
市場全体が何処もかしこも隙間無くうごめいている感じは
防災演習に紛れ込むのとはまた違った快感が…




本当にわずかな隙間にもガンガンターレット入ってくるし,
ターレット入れないような隙間はカブや自転車が突撃してくる.
ちょっと広い所はフォークリフトがターレットのようにブン回っているし…

消防系などなら安全にも眼をくばってくれる専門の隊員さんが随所にいるし,
既存の障害物や建物の隙に紛れてカメラ構えてつっ立ってられるけど,
市場内は積み上げられた荷物も駐車中のトラックもみんなライブ.
競りが終われば直ぐ撤収する物なんだから当たり前なんだけど…
ファインダー内で構図を吟味したり
フォーカスいじってる暇はほとんど無し.
ましてやファインダーを覗いてから露出の決定なんて…
比較的のんびり見て回れる所も有るけど,
初めての方は手ぶらで視察すべし!!っていうか
大物の競り場近辺はみんなテカギ(冷凍マグロとか引っかけるカマ)
もって動き回ってるしで.
セバスチャン・サルガドの世界というかリドリー・スコット的と言うか…
子供が迷い込んだら出てくるときにはネギトロ状態かっ!ちゅう
ほとんど戦場の様相;;;
なのに,
生臭さもほとんどないし,ぴりぴり殺気だってもいない.
「多少の見物人がうろつくのも市場の風景」と想定済みみたい.
中には笑顔くれる人もあったりで*


粋だわぁ@


ちなみに寄り道した千鳥ヶ淵の桜は土曜時点で見頃!
でもまだ7-8分咲きって所で,つぼみもみられ,
前回チェック時とあんまり変化なかった+
花びらシャワーの中を歩くのが好きな私には来週半ばがベストかもー.


ってことで,

今日は今日とて
半長野郎観に習志野創立記念祭へー
行ったら今年は式典だけだった…

隊列や車両の入場時に激近撮影出来たし,
天気もなんとかもって.ちょうど見頃な桜の中
式典らしかったっちゃあらしくていい感じでは有ったけど.
ロープ規制余裕とりまくりでウロウロするにはあまりに大回り過ぎ;;;
っていうか
昨年は式典会場が演習場で,(思いっきり遠目になったのは辛いけど)
規模の大きな防災系訓練展示や資機材展示,
それに加え,駐屯地側でも一昨年の様に
展示や高機動車などの試乗が有ったりで,
見応え有ったのにー.
火災予防週間イベントや昨日の市場体験の後って事も手伝って,
ちょっと残念.

練馬と言い一般公開系縮小モード ムードみたいで,
なにか有るのかしら…
なんて…

せめておニューな降下訓練設備が
シャッター開けるぐらいでも公開してくれたり,
願わくばそれでの訓練展示が観たかったなー.



ってことで
今度は
何野郎を観に行こうかしらー!!

って

だから…

LOG INDEX
LOG INDEX
SATO Takao's sait
(C) Dec'04〜 SATO Takao Japan