サイトの切り株
19.Jul'09〜

警察消防スポーツ一人応援団はじめましたっ=3

JRS!

(19Jul'09)

消防行事とかハマリ倒しーー
どこへ行っても,超親切丁寧な若手隊員さんとか.
ぶ.
部外者にいきなりそんなぶっちゃけトークを…なベテラン隊員さんとか.
十人十色のふれあいが癖になる各行事ではあるけれど,
やはりどうしたって「職務上の民間への対応」の一線が…

そんな中.
昨年のステアーレース見学(sep'08)<<は職務を離れた自主参加の隊員さんが
素で楽しんでいる中に紛れ込んでる.
っていうか
どっぷり浸かり込んでる様な快感が有ったのだ!

でも今年は会場が名古屋で私は観に行けないのだ;;
ってかただでさえフレンドリーの固まりな外人隊員が一万人規模で集結する
World Police and Fire Games>ってなに=3
みたすぎるだろっつ===333
ってことで,
警察消防スポーツ一人応援団はじめてみました.

jrs!

LOG INDEX
back<<

SATO Takao's sait


(06Sep'10)


jpfsf 警察消防スポーツ連盟様のブログ>
に韓国テグ市で行われた
第11回世界消防競技大会の様子が上がり始めたー
てか
救助道連名バージョンマーク>がっ=3

目指せ!連盟公式マーク.
日本に呼ぼう!世界警察消防競技大会っ=3


ってことでゲートアイランド
(Jul'09〜)続きっ>>

ちなみに「登録開始日,勤務あけにアクセスしたら既に定員に達し,締め切りだった」
という人気のステアーレース.
次回宮崎大会も
「問い合わせの多かった団員枠も別途新設し,準備着々」>との事っ=3



LOG INDEX
back<<

SATO Takao's sait


(19Jul'09)


JPFS!


日の丸と龍をモチーフにしたマークを考えて行きながら.
フル装備汗まみれでハァハ…
…じゃなかった…
活動する隊員軍団に思いを馳せてみたいと思いマッスル.


こちらのページも他のページ同様,私佐藤 高穂の私的なイメージを表現した物です.
あくまでアイデアスケッチという形を取った個人のイラスト作品としてお楽しみ下さい…

っと.
どーーー!
こちらのページにも日本警察消防スポーツ連盟さま>
からリンクをいただいた>のだっつ=3
御墨付きをいただいたようで,すげ嬉しい==33
もう私アレなんでナンなんだけど;;;ちょっと襟を正してがんばります==333


LOG INDEX
back<<

SATO Takao's sait


(06 Oct'09)
マークその2!
091005pfs

運動から救道へ

これまでの体育会系「アスリート」の「戦い」の「スポーツ」を,
救う者救われる者「すべての生活者」の「災害強者」への「基礎体力鍛練」と捕らえ直しました.

そして,その救う者の代表としての救助救命に関わる隊員,スポーツする公安職員のためのマークです.

「より俊く,より正確に,何より優しく」を救道訓に据え,
消防と警察のマークの定番シルエットをモチーフに,
日本の紋のイメージでまとめました.


LOG INDEX
back<<

SATO Takao's sait



(01Nov'09)
マークその3!

jpfs2
救道.
その理念を
より明確にするため
「救助道」
に変更しました.



ついでに!
連盟様バージョンや,自助共助公助バージョンとかも!
目指せ!連盟公式マーク=3






jpfs09oct




LOG INDEX
back<<

SATO Takao's sait


(15Jan'10)




警察消防スポーツ連盟さまのページで'09年のステアレースの様子が,
少しだけど見られるようになってるー=3
World Police and Fire Gamesの動画もYoutubeに結構有るわ…

…やっぱり楽しそうすぎる…

…やっぱり観たすぎる…
ってことで救助道ちょっと続きー


jpfs10han



…なんて…

ついでにっ

「消防救助技術大会は時代に合わせ変えて行きたい」という動きも有るそうなんだけど.
一つの落とし所におさめるのではなく.
より実践的な訓練化と,実益を伴う楽しみとしてのシンプルな競技の二段構えにしたら良くなくね?


先日覗かせていただいた救助実践訓練会<<なんて
次世代救助技術大会っぽかったし.
前回の消防緊急援助隊
関東ブロック合同訓練('09)<<も初のブラインド訓練との事で.

やっぱり('07)<<

さらに
上のような限られたチームが課業の中で参加するシビアで実践的な訓練に,
隊員さん個人の自主自由参加のWPFSG関連競技をあわせれば
大会が,より多くの隊員さん同士の硬軟取り混ぜた交流機会になって
すげよくなくね?
さらに
大会競技をスピンオフしたような体験コーナーを設け
競技を終えた隊員さんとかとも一緒にやれたら
一般来場者だってちょー楽しくね?



んでやっぱり全国大会.世界大会会場は!
ってことで
昨年(2009)↓ に懲りずにまた都のパブリックコメントに…>>



LOG INDEX
back<<

SATO Takao's sait

(01 Jan 2012)


jrs!


古来より伝わる「剣に巻き付く龍」「針に巻き付く蛇」と言った,
除災や救命に関わる意匠を,
警察を象徴する水の龍と,消防を象徴する火の龍をテーマに
救助道の印として再構築しました.



jrs!





LOG INDEX
back<<

SATO Takao's sait
























(19 Jul 2009)




ちなみに…

広域化に伴う連携,交流とか別隊別機関有志による自主訓練とか…
職務関係だけど自主的,自由に使用出来る訓練施設とかあったら良くなくね?
ついでに
それが絶えず一般にも開放されてればフレンドリーな隊員軍団は最強親善大使じゃね?
ってかやっぱオリンピックスタジアムじゃなくって,
丸救基地(sep'07)<<だろが!!

ってことで
先日都のパブリックコメント募集を見かけたのにかこつけ晴海ネタまとめてみた…



オリンピックっ



スタジアム周囲に設けられた訓練施設前提の建物園/自然公園などでの訓練はもちろんだけど,
スタジアム内道場だのなんだので,銃剣道や古武道とかも含めた自主訓練が
どこ所属かとか関わりなく気軽に出来たら良くなくね?

基地が,スポーツ施設や建築関係者,インストラクターなどに関わらず
様々な職業
民間のスポーツ
指導員への指導会
本格的大がかりな設備を使った,
健康,安全管理を含む講習会会場施設としてと共に,
芝生公園.土管広場的な,
一般に開かれたのどかな公園として,
さらに
チームは無くなってしまったが身体をナマらせたく無いとかの社会人選手が,
家族がショッピングモールに行ってる間に気軽に立ち寄り
きちんとした設備で,詰めた練習もできたり…
みたいな
そんな様子を見に来た見学者も丸救IDの体力レベルや被保健状況に応じた安全管理で
ちょっとお試しの冷やかし参加も出来たり.

…安全講習や防災館体験すればその日は駐車場無料とか
商施設側と相互にクーポン,丸救ポイント発行とか,
丸救段位や被保健状況に応じてたまたま居合わせた人との臨時指導会や体験コーナー状態になったり,
使用した以上の器具メンテや整備をしていけば丸救ポイントgetとか…

大規模な商施設,展示/会議場の併設や,スポンサーを付けるだの.
エンタテインメント展開も有る丸救.
だのなんだので運用資金も確保し,
公的な活動に近い物は基本無料orリーズナブルに提供.

事後の維持に苦慮しがちな大型スタジアムも,
ウォーターフロントの商施設.開かれたスポーツ公園.公機関の訓練施設.
といった多様な側面でフル駆動.

みたいな…






LOG INDEX
back<<

SATO Takao's sait



(18Aug'09)


日本警察消防スポーツ連盟さま*
サイトに
世界警察消防競技大会WPFGカナダ大会>の様子が上がり始めたー=3


ってところで,
オリンピックの追加新競技がゴルフとラグビーに決まったそうだけど,
決定の経緯ってどうゆう事になってたのかしら…
日本はなにか古武道古武術とか押したりしなかったのかしら…

もちろんいきなり日本限定みたいな競技が選ばれる事はありえないだろうけど,
オリンピック招致を絡め,
新しいオリンピックの提案として,「道」をアピールすれば良かったのに…



世界警察消防競技大会は,絶対ステア−レースの時のような競技者と観客がすごく近い
あの雰囲気まんまで日本にきてほしいけど,
オリンピックって規模でか過ぎで,もう
「応援で盛り上がる」という「観客は観客で隔離」感満載な気が…
そこで,観客との隔たりを解消するため.また,競技の幅を広げる意味でも,
体育会系の「スポーツマンシップ」から
生活者全体を網羅する「道」に軸足を進めればいいのに…




カポイエラと武道

「踊りに見えても戦闘訓練」のカポイエラだとか,
騎士道もいいけど「我々」以外は全部敵な,自然も含めた支配征服路線の肉食系な海外に対し.
国取りはあっても自然と共生路線の草食系の武士道.
しかも戦闘訓練から型稽古へと変化し,道の部分がクローズアップされていくのは
日本独自じゃないかという気もするし…

そうすれば
スポーツマンシップとはいえ
「敵を設定し,それを負かせる」が基本な
戦争シミュレーションの「スポーツの大会」から,
「協調し,守る」
へ進化した,スポーツマンシップ次のフェーズとしての「道の集い」の
「日本でしかできない新たなオリンピック」が提案できる気が…




先日
浜離宮で行われた放鷹や合気道<<は招致委員会へのプレゼンだったそうだけど,
それは「オリエンタルでしょ」的な人寄せに過ぎなかった
なんてはずはまさかないだろうし…


鷹っ


人格的にもトップなアスリート同士は戦っても相手との一体感は得られるだろうし
リアルな仲間による怒号の応援は
快・感だけど,
観客.特に競技者からはなれるに比例した観戦者の振る舞いは…

もちろんだれがどう観戦しようが勝手だけど,天下のオリンピックなんだから
…「周囲に迎合し埋没する一体感」はともかく…
この際,フーリガンはもちろん,公に相手だのに罵声飛ばしたりするのが
心貧しく恥ずかしい事が誰にでも分かるぐらい高邁な路線で行っても良い気がするんだけど.

さらに
対決基本なのに「世界は仲良し」とか,「エコだ自然だ」いいながら
結局は前世紀的な開発と大人数集客瞬間最大風速狙いの一過性な集団ヒステリー的な
「戦いのお祭り騒ぎから,
「道」を軸にすえ,
安全安心系を,もう一つの柱に組み込む事で
あらゆる観戦者の参加の間口も広げ,
これまで通りの「お祭り騒ぎ」も内包させながら,
恒久的,包括的な
「協調し,守り救う祭り事に進化できるような気がするんだけど…




って.オリンピックをどうこうするのはあれだろうから,
やっぱり
世界警察消防競技大会招致と丸救祭!







090818jpfs

(All images by SATO Takao)

MEMO INDEX↑

LOG INDEX
back<<

SATO Takao's sait

丸救!(20 Dec'04〜)

国際特別救助隊

LOG INDEX
LOG INDEX
SATO Takao's sait
(C) 〜Janr'07〜 SATO Takao Japan