はじめましての方へ

ようこそぎんぐり劇場へ! このblogは、

・物語
・かるた
・ぎんぐり百景
・寝顔ギャラリー
・マダム(ハツ)の日曜版

などのコンテンツをランダムにアップしています。 
ぱっと開いたトップページだけでなく、サイドバーのカレンダーやカテゴリーから、ぜひっ!バックナンバーもお楽しみ下さい。



ぎんぐり劇場について(サイトマップ&プロフィール)


作者:ハツ&オマール

私たちは、小学生の頃からの知り合い。。。。。いえ、友達です。
ハツはン十年前、結婚と同時に日本を出、海外の南の島(劇中では「アタミ」)の住人となりましたが、
東京在住のマダム・オマールと変わらぬ友情っ!を保っています。ひしっ。はぐっ。

劇場中では、
マダム・オマール:ぎんぐりの飼い主。おおきんもちのオクサマ。
ハツ:その家に長く仕えていた奉公人。今では隠居してアタミに住むが、しょっちゅう出入りしては物語の語り手になる。

・・・・という設定になっております。


なお、本blog制作は基本的に、

ハツ:妄想担当。思いつき、あれやれこれやれの指示。セリフなど文字部分担当。
マダム:撮影担当。ハツの妄想を具現化する小物作り。

となっておりましたが、最近では何が何やらの融合状態。まさに共作しております。
 
主な登場人物と相関図

上記に加え、最近、怪獣が増殖中

<主な登場人物のご紹介>

ぎんぽん(若旦那様)・ぐりこ(嬢ちゃま) アメショーとスコ (サイドバー参照)

アタミ・7割引王子: マダムのアタミ(熱海ではない)土産としてぐりこに与えられた王子だが、過去と地位を捨て、市井の人として生きる道を選び、ヒモノ販売に従事する。商店街の人気者。
アマゾン・定価王子:ある日突然、洗剤と共にオマール家に闖入した謎の王子。かなりのお調子者で、口数も多すぎ。
かてきょー王子: ぐりこの貼り紙を見てやってきた王子様。非常に厳格で教育熱心。ぎんぐり劇場の良心。 故郷が名も知れぬ遠い星であり、そうそう里帰りもかなわない。

きつねくん:かてきょー王子のよき相棒。人当たりがよく、誰とでもうまくつきあい、人付き合いが不器用なかてきょー王子を支える。
ぱんださん:どうにも働かないぱんださんだと思っていたら、エステティシャンさんであることが判明。以来、住み込みのエステティシャンとして勤務している。休暇はニースで過ごすらしい。
お庭番:ネズミなのに、ぐりこのイヌ

カイゾーさん:いつの日からか、大兄の部屋に棲息している正義の味方。若旦那ぎんぽんは、このカイゾーさんをも大兄と同じく尊敬している。
カネゴン:ぎんぽんの誕生日プレゼントであったはずなのに、怪獣金庫に就職した辺りから本性をあらわしはじめた。一連の怪獣出現は彼の手引きによるものらしい。 



(c)Mattel
(c)石森プロ
(c)円谷プロ
(c)セキグチ
(c)創通・サンライズ



as of Sep.8, 2007