希望1
障害年金相談室 “きぼう
病気やケガで困っている方のご相談にのり、 障害年金の“きぼう”を・・・・・お手伝いしています。
(  0 9 0 −  2 7 3 1 − 4 0 8 4  )
希望2
鍵1

個人情報保護方針について

障害年金相談室“きぼう”」では、 ご相談をされた皆さま方の「個人情報の保護」が 最も「重要な責務」の一つであると認識し、 次のような「個人情報保護方針」を定め、 個人情報の保護に努めております。

障害年金相談室“きぼう”個人情報保護方針
  1. 個人情報は、 不正な手段でこれを収集することはしません。

  2. 個人情報の収集に当たっては、できる限り 利用目的を明示します。

  3. 個人情報の取り扱いは、 利用目的の範囲内で使用します。

  4. 収集した個人情報は、ご本人の同意を得ている場合、
    法令に基づき開示する場合を除き、 第三者への提供は行いません。

  5. 個人情報の取り扱いについて苦情を受けた場合は、
    その内容について事実関係を調査し、 適切に対応します。

  6. 収集した個人情報を適切に管理するため、 安全対策措置を講じ、
    個人情報の滅失、破壊、漏えい等の防止、是正に努めます。

  7. 個人情報保護のため、継続的に運用方法を見直し
    個人情報保護管理システムの改善に努めます。


鍵2

障害年金の請求や受給は
       他人に知られないか?


  • 障害年金」は、一定の保険料を納入した者が、病気やケガで、 仕事や生活が「制限」されるようになったとき、当然に請求できる 「保険(=年金)」なのです。
  • しかし、障害年金を請求したことや、請求のご相談をしたことを他人に 知られたくない人もいます。
  • 年金事務所、役所の担当者には、「守秘義務」があり、 その人から障害年金のことを他人に知られることはないです。
  • また、当相談室から「情報は漏れない」ので、 障害年金の請求者や、ご相談者自らが他の人に話さない限り、 他人には知られませんので、ご安心ください。

スマホ

プライバシーに関する対応について


  • 障害年金相談室“きぼう”」では、 皆さまのプライバシー保護のため、「お電話」をさしあげる際、 お電話をいただく際は 、「****です」と 「個人名で対応」させていただきす。
  • また、当相談室から皆さま方への「郵送物」については、 特にご要望がなければ、発送人には「障害年金相談室“きぼう”」 の名を伏せ、「個人名のみの記載」で対応いたします。

▲ このページの先頭へ