山口仲美の言葉&古典文学の探検
ようこそ!どうぞどこからでもご自由にお入りくださって遊んでいってください。
現在は、埼玉大学名誉教授として仕事と研究に励んでいます。
NEWS! 新春 今年もよろしくお願いいたします。
・『山口仲美著作集 巻六』が刊行されました。『オノマトペの歴史2ーちんちん千鳥のなく声は・犬は「びよ」と鳴いていたー』です。Ⅰ・Ⅱ部は、鳥の声や獣の声をうつす言葉の推移を解明した巻。予想外の楽しい言葉の世界が開かれています。Ⅲ部は「オノマトペ研究余滴&エッセイ」です。男女の深い仲を意味する「ちんちんかもかも」、法螺貝の音かと解説されている「ぼおろん」などのオノマトペ関係語の真実の追究など、読んで楽しめる内容です。 お知らせ
『山口仲美著作集』→今すぐ購入したい方はこちら
『すらすら読める枕草子』 『新・にほんご紀行』 『若者言葉に耳をすませば』 
『中国の蝉は何と鳴く?』 『犬は「びよ」と鳴いていた』 『暮らしのことば擬音・擬態語辞典』 『すらすら読める今昔物語集』 『日本語の歴史』 『日本語の古典』 『大学教授がガンになってわかったこと』 ⇒今すぐ購入したい方はこちら
山口仲美講演(好書好日)『恋人と喧嘩別れしたら?「平安文学」に学ぶ男と女のコミュニケーション術!』→今すぐご覧になりたい方はこちら
最新の論文&エッセイ 一番新しい論文・エッセイを載せています
私の本 私のこれまで執筆した本の紹介です
Q&Aことばの部屋 ことばに関する話題をQ&Aの形式で記しています
Q&A古典文学の部屋 古典文学に関する話題をQ&Aの形式で記しています
私の研究・個人履歴 私の今までの経歴をまとめてみました
リンク 友人・知人のHPを紹介します

大森裕之氏 撮影

あなたは
人目のお客様です
開設 2001・10・8
著作権について

山口仲美への講演依頼などの問い合わせはこちら
Sorry,this site is Japanese only.