Profile of nantama_club

現況・・・

 社会人9名(しかも唯一の女性会員は育休中です…)というこぢんまりとしたクイズサークルですが、創立から17年が経ちました。結束力だけはそれなりにあるようです。気付けば四十代と三十代しかいないというのもむべなるかな…。
 月に一回の例会で、メンバーがそれぞれ企画・問題を持ち寄り、企画ごとに優勝者を決める、という流れです(出題者によっては優勝者に賞品授与、ということもあります。賞品は、旅のお土産からヘンなグッズまで様々です)。ちなみに、いわゆる「長文・難問」は基本的に行いません。昔ながらの(?)クイズで遊んでます。
 そしてクイズの後は「飲み会」。こっちがメインだと公言してはばからないメンバーも…。下戸なのに必ず参加するメンバーもいて、馬鹿話で盛り上がってます(いや、オープン大会の企画会議などを行う大事な場でもあるんですよ…)。

実力・・・

 クイズの実力は、そう高くありません。ちょっと前のオープン大会なら(もちろん、大会によりますが)準決勝・決勝あたりに「うまくいけば」1人残ってるかな…というレベルです。
 「アタック25」本戦出場は5名で6回(「なんたま」メンバーとしての出場は3名で4回)。「3名で4回」のうち勝ったのは1名(1回)だけ、しかもフィルム問題をハズしているので、旅行経験者はいません。最近は「予選にさえ呼ばれない」がメンバー共通の悩みの種となっています。

沿革・・・

 高校の同級生であったT(神奈川大学クイズ研究会OB)とS(東京理科大クイズ研究会OB)の関係で、二人の大学在学中から両サークルの交流があったのですが、卒業後もクイズを楽しむ場を持とうと、それぞれのメンバーで発足したのが「なんたまクラブ」です。
 学生時代にはそれなりに活躍したプレーヤーでも、「クイズは学生の間だけ」といって卒業と同時にきっぱりやめてしまうケースは少なくありませんでした(もちろん否定はしませんが)。もう少し気楽に、「クイズって楽しいよね〜」というスタンスで続けていきたい、と思ったのが発足メンバーと言えるでしょう。
 1994年7月に栄えある(?)第1回例会を開催、当初は日曜日に大学の教室を借り、「白楽例会(神奈川大)」「飯田橋例会(東京理科大)」をほぼ交互に行っていました。当初の神奈川大学・東京理科大学に加え、一時は関東学院大学、横浜国立大学のクイズ研究会OBも参加していました。最盛期には30名近い会員がいたのですが…社会人となってクイズから離れる人、他のサークルに移る人などでメンバーは減少(泣)。しかも、神奈川大学・東京理科大学ともクイズ研自体の活動が終了したようで、学生との交流もなくなり、新たなメンバーが加入することもなくなりました。