プレイ報告


2005年6月25日 北大ML.K Alea分科会

3人プレイ・基本ルール
 席順 : niss管理人、じおさん、KODさん

 KODさんからプエルトリコをやりませんかと言われたので早速プレイです。 最近1番手が多いです。 しかも最初のプランテーション置き場にもろこしが落ちてないので、またまた初手採石場です。
 3人プレイは、出荷型と建築型に分かれた場合、2対1になります。 そして1の方になってしまうとかなり厳しい展開になります。 2人の動きに注意しながらプレイしていたところ、じおさんがタバコ+小さい市場という展開だったので、下家に合わせてコーヒーを生産しました。 じおさんと結託して高額商品の売却を成功させ、その資金で2人とも工場を建築します。 これで建築型が2人となりました。 KODさんは序盤が出荷型の展開でしたが、僕とじおさんがタバコ、コーヒーを売却したあたりから、建築型に対応すべく採石場を集めます。 僕が4教科生産を目指している間に、資金に余裕のあったじおさんがギルドホールを建築します。 ここで一つ飛び出たじおさんを抑えるべく、今度はKODさんが僕と結託してくれます。 じおさんに商品が無い状態で売却に成功した僕とKODさんはそれぞれ大きな建物を建築し、これで大体並びました。
 ギルドホール持ちのじおさんと出荷寄りのKODさんが港を建築していた為、出荷回数が多いと僕は不利になります。 僕は4教科工場により資金には余裕があったので、大きな建物3軒による早期終了を目指しました。
 結果は大きな建物3軒を速攻で建てたために出荷ポイントが抑えられ、ボーナスの差で僕が勝ちました。



2005年6月18日 北大サブ例会

久しぶりに遊びました。 最近はボードゲームもあんまり出来ませんでしたがプエルトリコは本当に久しぶりです。

5人プレイ・基本ルール
 席順 : niss管理人、じおさん、M西さん、のむぞうさん、赤い水性ペンさん

 プランテーション置き場にもろこしが1枚でもあれば、初手は悩むところですが、今回は1枚も無かったので迷わず採石場を取りに行きました。 その後に小さい市場獲得、2枚目のプランテーションがコーヒータイルだった為、コーヒー工場の建築と、建築型の基本的な流れでした。 ですが相方のタバコを生産する人が居ないのにコーヒー生産に踏み切った判断が間違いでした。 小さい市場持ちでコーヒー生産なので、普通にやったら売らせてはもらえません。 そこで、もろこし、インディゴラインも同時期に作り、3品種生産体制を整えました。 船長が選ばれてもコーヒーは自己防衛する作戦です。 確かに1回目の船長ではコーヒーを残すことに成功しました。 ですが、のむぞうさんが僕がトップであると判断し、僕の手番が来る前に出荷する商品が無いにもかかわらず船長を選びました。 ここでコーヒーを出荷させられた僕は、その後もコーヒーは売らせてもらえず、大きく後退しました。 コーヒー生産者は売却に失敗すると勝つことは本当に難しいんです。 その間に、M西さんが工場、タバコ生産と順調に事を進め、小さい市場付きでタバコの売却に成功します。
 もう勝つことなど完全に無理でした。 そこで僕は、僕を締めたのむぞうさんに勝つことを目標にしました。 出荷型であるにもかかわらず序盤にコーヒー船を作ったのむぞうさんは中盤移行も伸び悩んでいます。 僕は大きな市場も建て、インディゴの売却などで何とか資金を稼ぎ、大きな建物1軒も建てて何とか挽回し3位となりました。 とりあえずのむぞうさんには勝って目標達成です。
 ゲームに勝ったのはM西さんです。 工場を建て、タバコの売却、タバコ船の作成、港による出荷ポイントの獲得、大きな建物2件と言う建築型の典型的な形で勝利を収めました。 同じく工場を建てたじおさんは、ギルドホールは獲得しましたが、商品が低額3種だった為、資金力の差でM西さんに届かず2位でした。
 出荷型の赤い水性ペンさんとのむぞうさんは、インディゴや砂糖のタイルを大量に取得していましたが、大きなインディゴ工場や大きな砂糖工場を建設せずに少数生産だった為(何故?)、出荷ポイントを伸ばしきれませんでした。



2005年3月12日 北大サブ例会

4人プレイ・ハイランダールール
 席順 : niss管理人、M西さん、赤い水性ペンさん、M元さん

 久しぶりのハイランダー、今回も(農地+木こり小屋)コンボ禁止ルールです。 僕は(水路+専用工場)のコンボがやりたかったため、インディゴ一種の重出荷型にしました。 専用工場はあまり良くない評価を聞きますが、僕の中ではそんなに悪くありません。 プレイングはかなり特化した形になってしまいますが、そんな特化型が僕は大好きです。
 まず、必須なのは水路です。 水路が建てれなければ専用工場は諦めましょう。 そして、水路はそれ一つでインディゴと砂糖を同時に増やすことが出来るので、つい砂糖も生産したくなりますが、砂糖は不要です。 専用工場とのコンボを目指すなら、インディゴ一種のみの生産の方が良いでしょう。 採石場は2枚ほど取り、大小のインディゴ工場を建てたあとは、専用工場までの6金を貯めます。 プランテーションタイルは、採石場2枚とインディゴ4枚、それ以外は要りません。 もろこしは1枚くらいあった方が良いですが。。 専用工場が動き出したら後は簡単で、毎回監督を選ぶだけです。 インディゴは6個来ますので毎回5金入ります。 造船所か小さな造船所を建てた後にも、大きな建物2軒くらいが建てれます。 後半から爆発的に伸びますが、専用工場の起動が遅れると、大小の造船所が売り切れてしまい、必敗となるでしょう。 5教科工場と同じで、いかに早く専用工場を起動するかで勝敗が分かれます。
 よく考えたら、コレは(水路+専用工場)のコンボの考察ですね(汗)。 新建物の考察追加時にこのコンボも載せたいと思います。
 プレイ報告の方ですが、上記のような展開で僕が勝ちました。 それでも2位のM元さんとは1VP差の僅差でした。 もう少し調整できると思いますので、機会があればまた狙って見たいと思います。



2005年2月26日 北大ML.K Alea分科会

3人プレイ・新建物のみ(?)ルール その1
 席順 : M西さん、じおさん、niss管理人

 新建物のみとは言っても、生産施設と大きな建物3軒は通常版が入ります。 要は新建物は全部使って、大きな建物の数は5軒にあわせた形です。 かなり特殊ですが、一度やってみたかったので立ててみました。
 新建物のみだと人気の差が明確に表れました。 特に威力があるのが交易所です。 もともと大小の市場は無い為、交易所のデメリットがなく、商人のスロットに関係なく毎回売りが入ります。
 今回はM西さんとじおさんが建築型、僕が出荷型となり単独出荷型の僕は敗北しました。 図書館&集会所で大量の出荷ポイントは稼げましたが、単独の出荷型では簡単止められてしまいました。
 毎回交易所でコーヒーを売却したM西さんとじおさんですが、大きな建物にギルドホールが入っていた為、それを先に建てたM西さんがボーナスの差で勝ちました。 ‥多分。


4人プレイ・基本ルール その2
 席順 : じおさん、niss管理人、M西さん、KODさん

 参加者が一人増えて、本日二回目です。 ‥既に内容はおぼろげです。 僕が採石場3枚の工場&ギルドホールで勝ちました。 KODさんは5教科工場を完成させたのですが、序盤に回転の都合上で不運にも全員に締められる形になってしまい、大きく後退しました。 じおさんは宿屋を買いましたが結局は建築型になり、微妙な形となってしまいました。 M西さんはどうやら体調不良だったようです。


4人プレイ・基本ルール その3
 席順 : じおさん、niss管理人、赤い水性ペンさん、M元さん

 場所が変わって参加者が変わって、本日三回目です。 ‥更に内容はおぼろげです。 じおさんのコーヒー+工場+ギルドホールといった得意技が決まり、じおさんの圧勝でした。



2005年2月12日 北大サブ例会

4人プレイ・基本ルール
 席順 : M西さん、niss管理人、のむぞうさん、赤い水性ペンさん

 かなり時間がたってしまいましたがプレイ報告です。 あまり覚えていませんが、僕は完全に敗北しました。 最終得点は最下位、挙句には下家に勝たれてしまう始末。
 理由は‥M西さんにグイグイ締められ、下家を締める余裕すらなくなってしまった分けですが、序盤にそうなる展開を回避しなかった僕のプレイミスが一番の要因ですね。 更に精進が必要のようです。
 展開は、M西さんが採石場3枚のギルドホール型、のむぞうさんが低額商品重出荷型で、この両者の一騎打ち状態だったのですが、のむぞうさんの造船所起動がかなり早く、序盤からハイペースで出荷ポイントを伸ばし、逃げ切り勝ちを収めました。



2005年2月5日 北大サブ例会

 プエルトリコをする機会がありませんでしたので、1ヶ月振りとなりました。

5人プレイ・基本ルール
 席順 : M元さん、niss管理人、じおさん、赤い水性ペンさん、M西さん

 今回は2番手ということで、初めからコーヒーでの重商で行こうと決めていました。 僕の考えでは、2番手は重商がやりやすいと思っています。 ただ、今回は少し考えが足りなかったようで、ダメな展開になってしまいましたが。。
 2番手は1番手の初手がどんな行動でも確実に小さい市場が手に入ります。 さらに、1番手が建築家だったら採石場2枚が確定、開拓者の場合は1番手は採石場かもろこしを取ることが殆どですので、最初に高額商品のタイルを取ることも出来ます。
 今回はM元さんの初手がもろこしだったため、唯一のコーヒーを獲得できました。 そして、下家のじおさんのタバコの生産時期に合わせてコーヒーラインが完成、じおさんと連携していきなりコーヒーの売却に成功します。 貨物船はコーヒー以外で埋まっていた為、商館を立てて完全に売却路線に走りました。
 ここまでは悪くなかったのですが、この後のプレイがダメでした。 まず、コーヒー以外のラインが無かったため、後半まで出荷ポイントが0でした。 周りとの出荷ポイントの差が開き過ぎです。 最低でももろこし1枚は必要であると感じました。 後は、大きな市場を立てなかった為、一回の売却金額が5金です。 重商プレイをするには収入が少ないですね。 採石場も1枚しか取らなかった為、建築費も高かったです。 コーヒーは5回以上売れましたが、最初にギルドホールを建てれただけで、大きな建物は全員に1軒ずつとられてしまいました。
 2件目の大きな建物は買いそびれましたが、(造船所+港)のコンボを作り、後半は出荷ポイントを伸ばしましたので良い線まではいきましたが、完全出荷型のM元さんに税関の建築を許してしまいました。
 というわけで勝ったのはM元さんです。 建築型が皆均等に大きな建物1軒ずつだったため、出荷型で税関を建てたM元さんには追いつくことは出来ませんでした。



2004年12月18日 北大サブ例会

5人プレイ・基本ルール
 席順 : niss管理人、赤い水性ペンさん、KODさん、M元さん、M西さん

 僕は5人プレイ1番手の初手は建設小屋が良いと考えているので、今回も実践してみました。 採石場は3枚集めましたが、工場を買いそびれてしまいます。 この失敗建築型に陥った際の戦術も現在勉強中なんですが、今のところ早期終了させるのが良いと思っています。 長引けば生産の回数が増え、出荷型にも工場持ち建築型にも離されてしまいます。 なので、速攻ギルドホール方面に出るのが良いかと思っています。 採石場は有りますので、高額商品の売却を軸にどんどん建てていって早期建て切り、もしくは入植者切れ終了を目指します。 とは言え失敗した建築型で逆転はかなり難しいのですが‥
 プレイ報告に戻りますが、序盤にM元さんがタバコ、M西さんがコーヒーの生産体制を作り、2人で生産&売却の流れを作ります。 売却が数回行われ、一気に離されるかと思ったのですが、両者とも採石場が無かった為に予想よりは建築での差は出なかったようです。 最初の大きな建物の建築の機会を僕が得たのですが、農地を持っていたので公邸を建ててしまいました。 ギルドホールのボーナスが購入時は3点しか無かったからです。 でも終わって見れば9点分ありました。 公邸は7点分でしたが、この2点が勝敗に大きく関わってしまいました。 建築型でギルドホールを買わずに公邸と言う手は間違いだと、皆から指摘される始末‥。 勉強になりました(泣)
 そして勝ったのはKODさん。 初手宿屋、低額商品3種での工場建築と言う流れで、序盤はまさに僕の考察ページに載せている、管理人式出荷型です。 KODさんに気になっていたプレイスタイルだったと言って頂きました。 ありがとうございます。 工場建築の後は採石場3枚、4教科工場と建築コースに流れ、最終的にはギルドホールでの建て切り勝ちを収めました。



2004年12月11日 北大ML.K Alea分科会

3人プレイ・基本ルール
 席順 : じおさん、M元さん、niss管理人

 3人プレイなら出荷型が有利とされていますが、出荷型は相方が居ないと回りません。 じおさんなら建築型で来るであろう事を予想し、僕も建築型になるために建設小屋を建てます。 僕とじおさんが工場の建築に成功し、M元さんは単独で重出荷に出ました。 建築勝負では僕が採石場3枚、じおさんは1枚ということもあり、僕の方が優位に建築を進めます。 じおさんが出荷型に転向しようにも、M元さんがもろこし5枚を確保したため、転向の意思が無くなります。
 結果は僕がギルドホール+砦、じおさんが公邸+市役所となり、ボーナスの差で僕が勝ちました。 出荷型が一人となったM元さんは、出荷ポイントを伸ばしきれませんでした。



2004年12月04日 北大サブ例会

 M元さんも上達し、北大メンバーは皆が強者となってしまいました。 挑戦したい方は歓迎いたします。

4人プレイ・基本ルール
 席順 : 赤い水性ペンさん、M元さん、M西さん、niss管理人

 工場を買うことに成功した赤い水性ペンさんと僕はそのまま建築型へ。 M西さんはコーヒー売却を収入源とし、採石場を取らずに重出荷型へ。 M元さんは採石場が3枚ありましたが、工場が無い為、港を軸とした出荷型に転向します。
 僕は5教科工場を目指して進めますが、高額商品の売却と工場からの収入が意外と入ったため、早期終了を目指して中盤から大きな建物の建築にシフトします。 赤い水性ペンさんは5教科工場を完成させましたが、僕が上家の利を生かして赤い水性ペンさんの欲する建物を先に建築しました。 重出荷型のM西さんはM元さんにきっちりと締められ、思うように出荷ポイントが伸びません。 その間に、大きな建物を3軒建て、早期に建て切った僕が、珍しくも2位に大差を付けて勝つことができました。



2004年11月27日 北大サブ例会

5人プレイ・基本ルール
 席順 : niss管理人、赤い水性ペンさん、M西さん、M元さん、KODさん

 最近は建築型、特に5教科工場に走る傾向にあったので、無理やり出荷型になるために初手宿屋を建築して見ました。 1番手の初手宿屋は悪手だとは分かっていたのですが、とりあえず1回は自ら実践して見なくてはと思いまして‥。 そして、結論から言えば悪手でした(汗)。
 所持金がいきなり無くなり、生産ラインはインディゴのみです。 採石場も無く収入源も無い為、次に全然繋がりません。 しかも今回は中盤まで建築型4人の中、1人だけの出荷型です。 工場は買えるはずも無く、造船所すら売り切れ状態に‥。 普通は圧倒的敗北パターンですが、上家のKODさんが、「沈みすぎるとその下家が勝ってしまう」という考えの元、僕に救済処置を施してくれます。 やっと人並みになれた僕は、KODさんと赤い水性ペンさんが造船所を購入したことから出荷型連合を組んで、大きな建物を2人で独占していたM西さんとM元さんを追い上げます。 M元さんが見た感じ勝っていることを主張し、KODさんを最後まで味方に付けた僕は出荷ポイントを誰よりも伸ばし、1ポイント差で2位という結果でした。
 勝ったのは中盤からの予想通り、M元さんです。 単独でのコーヒー生産による売却資金と、4教科工場による圧倒的財力で次々と建築。 ギルドホール&市役所、最後は税関まで建てて建て切り勝ちを収めました。 経験数の差からあまり締めの対象にされていないM元さんですが、最近は勝率が上がってきましたので、要注意人物だという意見が出ました。



2004年11月21日 Phageオープン例会

4人プレイ・基本ルール
 席順 : Gさん、toiさん、niss管理人、じおさん

 プエルトリコがはじめての方と、経験が少ないtoiさんが相手です。 ですが、経験数の多い僕とじおさんがもろこしスタートとなってしまいました。 じおさんは僕がギチギチに締めますが、僕を締める人が居ないために僕に有利な展開になりました。 いつもと違った手を打とうと思っていたのですが、結局いつも通りの5教科工場+港、大きな建物2軒により僕が勝ちました。



2004年11月06日 北大サブ例会

4人プレイ・基本ルール
 席順 : niss管理人、のむぞうさん、M西さん、赤い水性ペンさん

 工場はとても人気がある建物です。 1番手は資金不足の為、機を逃せばもろこしスタートのプレイヤーに持っていかれます。 その為、最近では1教科でも先行投資で購入されるようになってきてはいましたが‥。
 この日僕は一軒目に「工場」を建設しました。 生産ライン0で採石場は1つしかありません。 常識で考えれば必敗の一手にしか見えません。 ですが、僕は本気(正気)でした。 早期5教科を目指して、生産設備を次々と建築していき、中盤には5教科ラインを完成させました。 工場と生産設備以外の建物はありませんが(汗)
 M西さんも採石場3枚での重建築型で、時期は多少遅れましたが5教科工場を構築しました。 のむぞうさんと赤い水性ペンさんは重出荷型。 重建築型2人vs重出荷型2人という熱い構図です。
 ‥ですが、僕の同志M西さんは採石場3枚の重建築型。 建築勝負でも同志に勝てそうに無かったので、赤い水性ペンさんが監督したあと、僕が船長を何回か選んでしまいました。 これによって、出荷型が3人になり、M西さんは出荷ポイントで大きく後退。 その分、造船所持ちの重出荷型2人が一気にポイントを伸ばします。 結果は僕は5教科工場+ギルドホール+市役所で62ポイントだったのですが、赤い水性ペンさんが出荷ポイント40以上+税関により65ポイントで1位でした。
 僕が建築型の癖に船長を選ぶからだと、かつての同志に叱られました。。 ‥ううっ、すみません。



2004年10月30日 北大サブ例会

 3週間ぶりです。 ゲームは毎週のように遊んでいるのですが、プエルトリコは機会が無く久しぶりとなりました。

3人プレイ・基本ルール
 席順 : 赤い水性ペンさん、niss管理人、のむぞうさん

 プランテーション置き場のランダム配置を赤い水性ペンさんにお任せしていたのですが、一向にもろこしが出て来ません。 4順連続でもろこしは現れませんでした。 そして赤い水性ペンさんが農地の効果で引くときだけ、もろこし登場。 ‥きっと指先に目が付いてるのでしょう。 序盤にそんな笑え(泣け)る展開がありましたが、ゲームは順調に進んでいきます。
 プレイ回数が少ないと言っていたのむぞうさんですが、先読みと判断力のスキルが高く、既に熟練したプレイ内容だったので、きっちりと締めさせて頂きました。 僕は砂糖での重商戦術にしようと進めてましたが、下家ののむぞうさんがタバコラインの構築を目指していたようなので、先んじてタバコラインを構築。 上家の赤い水性ペンさんが重出荷型だったので、5教科工場を構築しました。 これにより資金面は安泰。 港を建てて赤い水性ペンさんの出荷ポイントに食い付きます。 大きな建物は、のむぞうさんが2軒、僕と赤い水性ペンさんが1軒で終了しましたが、出荷ポイントと建物の価値が高かった僕が辛くも勝ちました。



2004年10月11日 北大サブ例会

 三連休の最後は北大サブ例会です。 色んな意味で遊びすぎ注意です。

5人プレイ・基本ルール
 席順 : M元さん、niss管理人、赤い水性ペンさん、じおさん、M西さん

 M元さんが、下家2人を締めるべく最近流行(北大メンツ内)の初手市長をしました。 それによって2、3番手は一気に出遅れてしまいます。 2番手の僕は通常のプレイをしていたのでは勝てない事が分かっているので、場の流れを誘導することに全力を使いました。 ‥要は口を使ったわけですが(汗)
 採石場を取らずに、低額商品で3教科工場を作りました。 他人に売却されては一気に離されてしまうので、徹底して売らせないように誘導します。 その結果、終盤まで商人に砂糖以上が売られることはありませんでした。
 今回は入植者がハイペースで減っていき、早めの入植者切れになりました。 勝ったのは、最終ターンに一人だけ大きな建物が建てれたM西さんです。 お金の無い僕は、出荷ポイントを伸ばすことには成功しましたが、結局2位。 初手市長をくらって勝つのは本当に難しいです。



2004年10月10日 AGH発寒地区演習

 「AGH」は僕が札幌で始めてメンバーとなったサークルです。 活動は年に1、2回。 ボードゲームもしますが、マニアックな会話でまた〜りと過ごしたりもします。 僕はサークルの趣旨とは全く無縁でしたが、とある切っ掛けにより所属することになりました。

4人プレイ・基本ルール
 席順 : niss管理人、M田さん、A原さん、Y田さん

 プエルトリコを広めるべく、まだ経験の浅い皆さんにやって頂きました。
 Y田さんが、もろこし&タバコから工場の建設をします。 4教科工場の収入で造船所建設。 生産は9ライン構築と爆発的な出荷ポイントを叩き出します。 大きな建物も1軒建てて合計69ポイントを稼ぎました。
 僕は考察ページに載せているギルドホール型を、ほぼそのままの形で実践しました。 4教科工場から(港+小さな倉庫)のコンボを構築。 出荷ポイントで何とか食らい付きます。 ギルドホール&市役所を建てて71ポイントを稼ぎ、僅差で勝てました。
 A原さんは、出荷時のミスが響いて大きく後退。 M田さんは港を先買いされてやむなく造船所建てますが、Y田さんの出荷量には追いつくことは出来なかったようです。
 皆さんには「楽しかった」という評価を頂けました。 嬉しい限りです。



2004年10月9日 SaMuAオープン例会

 今日から連休スタート! というわけで(?)まずはゲームです。

4人プレイ・基本ルール
 席順 : niss管理人、Dさん、赤い水性ペンさん、Eさん、Fさん

 プエルトリコの経験が少ない方々とのプレイです。 赤い水性ペンさんを除いて‥。 赤い水性ペンさんを僕の位置から強烈に締めるべく、初手市長です。
 そして、‥すみません。 殆ど内容を忘れてしまったんですが、ギルドホール&市役所を建てた僕が勝ちました。 熟練者1人をヘコませたんで、あとは経験の差で勝てたようです。



2004年10月2日 北大サブ例会

5人プレイ・基本ルール
 席順 : M西さん、じおさん、niss管理人、赤い水性ペンさん、のむぞうさん

 この日も、(農地+建設小屋)コンボで始めて見ました。 僕の周りでは採石場は3枚要らないという意見が多いのですが、僕は建築型には3枚必要派です。 無事に3枚集めましたが、人気の工場は既に売り切れ。 出荷ポイントも全然だったので、そのまま速攻ギルドホールを目指します。 しかし、売却のタイミングも外され収入が足りず、ギルドホールはおろか、公邸まで先に取られてしまいます。 それでも、速攻で終わらせただけ合って全員の出荷ポイントを抑えることが出来、資産の差で2位になれました。
 勝ったのは赤い水性ペンさん。 序盤から出荷ポイントを順調に伸ばし、コーヒーを商館によって数回売却した為、資金にも余裕が出来ます。 ギルドホールを先買いされ、追いつくことは出来ませんでした。



2004年9月25日 北大ML.K Alea分科会

 北大オープン例会です。 なんと新規参加者に来て頂きました。 ゲーム初心者と言うことなので、プエルトリコは一緒にやりませんでしたが、2回目のカタンで快勝をしていた様なのでもう大丈夫! 次回はプエルトリコをやりましょう!

4人プレイ・基本ルール その1
 席順 : niss管理人、赤い水性ペンさん、Tさん、じおさん

 最近のマイブームは、重商戦術か5教科工場です。 どちらも採石場2枚は必須なので、4人プレイでも初手は建設小屋が良いと考えました。 その後に小さい市場も建てれたので、今回は重商戦術です。
 狙って行っただけあって、(コーヒー+小さい市場+大きな市場+商館)という重商コンボを完成させる事に成功しました。 商館は一度も機能しませんでしたが、コーヒーを2回ほど売却できたので十分な収入です。 ギルドホール&市役所を建て、建てきりにより僕が勝ちました。


3人プレイ・基本ルール その2
 席順 : niss管理人、じおさん、赤い水性ペンさん

 というわけで、今度は目指せ5教科工場です。 5教科工場に必要な農地を序盤に建てます。 採石場3枚と5種類のタイル、工場の確保は出来ました。
 ですが、3人プレイでは常にお金の乗った職業が選択できるので、がめつくお金を集めていたら、所持金が15金オーバーに‥。 生産は4教科に留め、中盤から大きな建物にシフトします。
 大きな建物3軒を建て、早めに建てきりが出来た僕が勝ちました。



2004年9月20日 北大サブ例会

5人プレイ・ハイランダールール
 席順 : 赤い水性ペンさん、KODさん、M西さん、niss管理人、のむぞうさん

 ハイランダープエルトリコですが、(農地+木こり)コンボ禁止ルールです。 両方建てては駄目な訳ではなく、農地の効果で引いたタイルを森林には出来ないということです。 これで平和?なゲームになるはずです。
 ‥しかし、僕はというと上家のM西さんの強力な締めで、大きく後退。 僕の下家に援護射撃まで送られてしまい、ボロボロです。 それで勝ちがほぼ無くなった僕は、唯一ある造船所からの出荷ポイントを伸ばすことを考え、毎回生産、出荷をしました。 とは言え、下家を締めることを放棄したプレイをしてしまった事には深く反省しています。 上家からの大きな援護射撃を送られたのむぞうさんが、勝利を収めました。



2004年9月18日 北大サブ例会

4人プレイ・基本ルール
 席順 : 赤い水性ペンさん、KODさん、M西さん、niss管理人

 KODさんが健康体ということで本領発揮です。 序盤にタバコ&砂糖の生産体制を作り、売却体制を整えます。 流れを掴んで数回売却し、港の建設、さらには大きな建物2軒を建てたKODさんが勝ちました。
 僕はというと、(建設小屋+農地)からの5教科工場です。 どうやら僕はパワープレイ向きで、気に入った手は何度も使用し、調整するのが好きなようです。 順当に事が進み、5教科工場が完成しましたが、少しだけ遅かったようで、ギルドホールも公邸も先に取られてしまいます。 それが致命傷となり、1ポイント差で2位。
 ‥今回はそれよりも、終盤の凡ミスで1ポイント失ってしまいました。 本当は同点だったという言い訳も、所詮は自業自得。 まだまだ精進が足りんと言う事のようです。



2004年8月29日 北大サブ例会

5人プレイ・基本ルール
 席順 : M西さん、M元さん、じおさん、赤い水性ペンさん、niss管理人

 M西さんの初手市長から始まりました。 5人プレイでの1番手プレイヤーの初手は色々勉強してはいますが、いまだ何をやっても大体後手に回ってしまうのが現状です。 そこで最近注目を浴びつつある初手市長です。
 僕も初手市長はそんなに悪い手では無いと考えています。 初手市長はインディゴタイルに一人、サンファンに一人という自分にとって全く得が無いように思えますが‥ はい、全くその通りなんです。 全然得はありません。 ですが、初手市長の目的は自分が伸びることではなく、他人を伸ばさないことにあります。
 2順目のガバナーが開拓者を選ぶ展開が多いことから、1順目に建設小屋や農地を建てても、機能し始めるのが3順目以降となる可能性が高いのです。 採石場が序盤に出回らなければ、皆が加速することも無く、1番手プレイヤーが追いつく機会もあるわけです。 特に2、3番手に対する締めの効果が絶大なことから、初手市長はまだまだ研究の余地があります。

 とまあ、ここで初手市長の考察をしてしまいましたが、本題のプレイ報告です。
 赤い水性ペンさんは前回、下家のじおさんと同じプレイスタイルを展開し快勝を収めています。 このゲームは上家と同じことをしてては勝てません。 逆の立場で言えば、下家と同じことをする(させる)ことが、下家を締めることにも繋がります。 そして僕も、赤い水性ペンさんのマジックにハマったのか、気付いて見れば序盤の展開が上家と全く一緒です。
 同じことをする(させられる)分けにいかない僕は、建設小屋からの農地コンボに出ました。 そして、生産設備が一つも無いのにもろこし1種類で工場を建てます。  ‥いや、ホントにすぐ無くなるんですよ、最近の工場は。
 そこから採石場の力で、次々と生産施設を建て、5種類生産体制を作りました。 その収入の多さでギルドホール&公邸を建て、僕が建築勝ちを収めることが出来ました。 5教科工場は勝てないと言われ続けてましたが、何と5教科工場初勝利です。
 中盤の段階でM西さんが(港+造船所)のコンボを完成させ、出荷勝ちされるかと思ったのですが、僕が5教科工場を完成させたので、生産するのを皆が躊躇いました。 5教科工場は建築型が出荷型を止める一つの手段でもあると今回のプレイで感じました。



2004年8月29日 KODさん自宅ゲーム会

 今回はゲーム仲間であるKODさんの自宅にお邪魔させて頂きました。 KODさんがアスガルドで展開される新作のゲームを仕入れたので、そのテストプレイしようということで集まったわけですが、プエルトリコをやる機会がありました。

4人プレイ・基本ルール
 席順 : Cさん、niss管理人、じおさん、KODさん

 今回はじおさんの打ち回しが見事でした。 早めの高額商品生産から、早めの工場まではいつも通り。 このままギルドホールかと思われたのですが、宿屋プレイヤーが2人居ることから出荷型有利と判断するや、(港+造船所)にスイッチします。 僕はコーヒー売却の建築型だったのですが、重建築は僕一人だった為、じおさんの出荷ポイントがぐんぐん伸びていきます。 大きな建物2軒を建てたのですが追いつけず、じおさんの出荷勝ちでした。
 いつもはブイブイ言わせているKODさんでしたが、睡眠不足から来る体調不良で、的確な判断が出来ずに大きく後退。 このゲームは体調不良では勝てない域に達してしまったようです。



2004年8月28日 北大ML.K Alea分科会

 今回からサークル名称が変わっていますが、旧北大シミュ研です。 メンバーも中身も以前と全く変わっていませんが、サークル名称だけが変更となりました。

3人プレイ・基本ルール
 席順 : M元さん、niss管理人、赤い水性ペンさん

 3人プレイは出荷型でもお金の入りが結構あるので、出荷型の方が強いとされています。 ですが、僕は勉強中の身なので、初手から速攻ギルドホールを目指して見ました。 農地のあと、大きな生産施設を次々と建てます。 ギルドホールまで建てましたが、出荷ポイントを無視したプレイングが響いて結果は最下位。 この型は入植者を大量に呼ぶことが目的ですが、ある程度出荷ポイントも稼ぐ必要があることが分かりました。 元々5種類生産がしやすいスタイルなので、適所に入植者を配置すれば出荷ポイントも稼げるはずです。
 勝者は、もろこしを大量に集め、造船所で勢い良く出荷ポイントを伸ばしたM元さんでした。



2004年8月29日 Phageオープン例会

 ゲームサークルPhageに参加しました。 基本的には毎月第4日曜日に北区民センターでオープン例会を開催しています。 動員数も20人強と多く、色々なゲームをやることが出来ます。 いつもはPhageでは立ててないのですが、今回は力強くプエルトリコを3回立てました。

3人プレイ・基本ルール その1
 席順 : Aさん、じおさん、niss管理人

 初参加者のAさんが来られたのですが、プエルトリコ経験は豊富ということだったので、じおさんと僕が早速プエルトリコを立てることに。
 結果はAさんがじおさんをしっかりと締め、ギルドホール建築型を使い勝ちました。 僕は序盤にもろこし4枚を獲得し、工場も建てたことで逃げ切り勝利できるかと思ったのですが、終盤にまた必敗の一手を打ってしまい撃沈。 詰めが甘すぎです。 じおさんは他の2人を締めることに力を注ぎましたが、締め切れずに大きく後退してしまいました。


5人プレイ・基本ルール その2
 席順 : 赤い水性ペンさん、Bさん、M元さん、niss管理人、Aさん

 Aさんにリベンジするべく再戦。 今度は5人プレイです。赤い水性ペンさんが序盤にコーヒーを2回売却、そのまま速攻ギルドホールを狙います。 僕はちょっと出遅れましたが、(タバコ+小さい市場+大きな市場+商館)の重商コンボが完成。 売却を数回行い、大きな建物2軒を建てた僕が、建て切りで逆転勝ちをしました。 なんか久しぶりに勝てたので嬉しいです。


5人プレイ・基本ルール その3
 席順 : niss管理人、赤い水性ペンさん、じおさん、M西さん、Cさん

 じおさんから「プエルトリコやりましょう」の一言。 挑まれたプエルトリコは逃げも隠れもしません。 というわけで本日3回目。。
 初手は建設小屋‥と言いつつも今回は開拓者で採石場を取って見ました。 ‥が、もろこしが2枚あったのに採石場を取ったのが悪手だったようです。
 まず、赤い水性ペンさんの建築家フェイズで建設小屋2枚、小さい市場2枚が取られてしまい建てたいものがありません。 そして、じおさんの市長、M西さんの監督で僕以外全員がもろこし生産。 1順目に負けの予感がしたのは初めてです。。
 通常プレイでは追いつけないことを悟り、速攻ギルドホールを目指しました。 でも、中盤まで出荷ポイントが1ポイントも稼げなかったことから、勝てるはずも無く撃沈。
 勝者は赤い水性ペンさんでした。 下家のじおさんが得意とする工場+港を先んじて使い、出荷ポイントと建物のポイントの両方を伸ばして建て切り勝ちを収めました。



2004年8月21日 北大シミュ研サブ例会

 今回は珍しくハイランダープエルトリコをやりました。 ハイランダーはオプションで追加して遊べる新建物と基本ルールで使う建物の全てを1軒ずつ入れて遊びます。 全ての建物が1軒ずつしかないということろに面白さがあります。

4人プレイ・ハイランダールール
 席順 : niss管理人、M元さん、赤い水性ペンさん、M西さん

 M元さんが2順目に(農地+木こり)コンボを完成させ、採石場2枚+森林8枚に。 6金までタダで建てられるというものすごいパワーで一気に建て切り勝利。 僕も採石場3枚での重建築だったのですが、建築勝負ではどうやっても勝てません。 かといって、出荷勝負に持ち込んでも、毎回建築をされると12順くらいで終わってしまうので出荷ポイントは稼ぎきれません。
 今のところ打つ手無しという悲しい状況です。



2004年8月7日 北大シミュ研サブ例会

5人プレイ・基本ルール
 席順 : じおさん、M元さん、赤い水性ペンさん、M西さん、niss管理人

 また速攻造船所コースを目指しました。 初回に小さい市場を建てたあとはお金を貯め、4順目に造船所を建てます。 ですがもろこしが3つしかなく出荷ポイントが思ったほど伸びずに惨敗でした。 速攻造船所をやるなら、もろこし4枚+インディゴ4枚といったタイルが上手く取れそうな場合に限った方が良いと考えました。 また、この戦術には小さい市場は不要でした。 買わなければもう1順早く造船所が建てられます。
 今回はじおさんが、僕のお勧めとする初手建設小屋を建てたのですが、よく考えたら採石場が3枚確保が出来ないパターンがあることが判明しました。 これについては考察に載せる予定です。
 勝ったのはM西さん。 建設小屋で採石場3枚を取って建築コース。 序盤の内からコーヒーが数回売れ、一気に加速します。 更に、コーヒー船を巧みに作り、港の効果で出荷ポイントも稼ぎます。 建物も大きな建物2軒を建て、60ポイントを超える点数を稼ぎ、圧倒的勝利を収めました。



2004年7月31日 北大シミュ研サブ例会

 北大シュミ研のサブ例会に参加させて頂きました。
毎週例会とも言いますが。


5人プレイ・基本ルール
 席順 : じおさん、M西さん、niss管理人、赤い水性ペンさん、M元さん

 最近勉強中の初手に建設小屋の作戦に出ました。 わき目も振らずに採石場3枚集めるのが僕のやり方です。 序盤の出荷ポイントを捨てる替わりに建築型の基盤が早期に出来るため、建築負けはしません。 予定通りバンバン高額な建物を建てていきます。 港も購入したのですが出荷できないタイミングが多く、あまり機能しませんでした。 最後に建てた公邸に入植者が乗らずに終了したこともあり、1ポイント差で2位に終わりました。 これで3連続2位。 信じる道が報われていないのは僕の詰めの甘さが原因のようです。
 今回勝ったのは、M元さん。 北大メンツでのプエルトリコ初勝利となりました。 おめでとうございます。 下家がコーヒータイルを取ったのにあわせて、コーヒーラインを構築します。 もろこし4ラインを集め、コーヒー売却の資金で造船所を獲得し、どんどん出荷していきます。 5人中3人が出荷型ということもあって、凄い勢いで出荷ポイントを伸ばし、出荷逃げ切り勝利を収めました。



2004年7月24日 北大シミュ研オープン例会

 北大シュミ研のオープン例会に参加させて頂きました。 サブ例会(会員宅ゲーム会)とは違いオープンなので一般の方も自由に参加できます。 ですが、今のところメンバーはサブ例会参加者とほぼ同じです。 参加費無料、初めての方大歓迎ということですので皆さんも是非いらしてみて下さい。


5人プレイ・基本ルール その1
 席順 : niss管理人、M西さん、じおさん、M元さん、赤い水性ペンさん

 5プの1番手の初手は建設小屋が良いと考えていたところ、挑戦の機会が与えられました。 早速初手建設小屋を建て、早期に採石場を3枚確保します。 その後は採石場をフル活用し、タバコ工場、工場、ギルドホールと建築型として十分の体制になりました。 その後の手順に問題があったようで結果は一歩及ばず2位でしたが、予想より上手く立ち回ることが出来たと思います。 勝ったのは、造船所で出荷ポイントを伸ばし、終盤に農地+公邸を建てた赤い水性ペンさんでした。


4人プレイ・基本ルール その2
 席順 : M元さん、のむぞうさん、niss管理人、じおさん

 2戦目は3番手だったので今度は出荷型に特化しようと決めました。 お金を集めて、2軒目造船所を建てます。 産物はもろこし+砂糖の2品種多量生産。 監督・船長を繰り返して、出荷逃げ切りを図ったのですが、上家が同じ出荷型だったため、船長が取れずに少しポイントが抑えられます。 出荷ポイント41点を稼いだのですが逃げ切れず2位に終わりました。 勝ったのはじおさん。 じおさんは後半、コーヒー船を作るのが上手いです。 コーヒー船に港ボーナスによる出荷で、出荷ポイントもそこそこ稼ぎ、大きな建物3軒で見事に追い抜かされました。 敗因はまたしても天敵「コーヒー船」です。



2004年7月19日 北大シミュ研サブ例会

 北大シミュ研のサブ例会に参加させて頂きました。 こちらの例会では、皆それぞれやりたいゲームを言いながらサイを振って、一番高い目を出した人のゲームをするという決定法を取り入れてます。 上下関係を意識し、やりたいゲームが言い出せないということを排除する為の方法だそうです。 僕は最近はほとんど「プ〜!」といってサイを振っています。 このシステムにより、2回もプエルトリコをすることが出来ました。 決まったゲームは快くやるという雰囲気の良さも例会の特徴です。 ・・とは言え、例会参加の皆さん、すみません。


5人プレイ・基本ルール その1
 席順 : KODさん、M元さん、赤い水性ペンさん、じおさん、niss管理人

 珍しく建築型に挑戦しました。 ですがコーヒーを生産するも、全然売らせてもらえず出遅れます。 KODさんが不利な1番手の状況を変えるべく農地を建てますが、ランダム引きで毎回砂糖だけを引いてしまいます。 このままでは勝てないと踏んだKODさんが速攻ギルドホール戦術に出ます。 ゲームは速攻で入植者切れを迎えました。 誰が勝ってもおかしくない僅差の中、26ポイントでじおさんが勝ちました。 僕は23ポイントで4位。 建築型はまだまだ修行が必要です。 唯一大きな建物が建てられなかったKODさんは5位に沈みました。


5人プレイ・基本ルール その2
 席順 : KODさん、赤い水性ペンさん、じおさん、niss管理人、M元さん

 2回目は高ポジションの4番手です。 僕は「もろこし+タバコ型」で行こうと進めます。 人より先にタバコの生産ラインが完成し、調子付いてきた頃にKODさんがタバコ工場を買います。 そこで普段は買わない商館を買ってみました。 商館パワーで出来た資金で大きな市場を買い、今度は一度もやったことが無い重商プレイに挑戦です。 タバコ+小さい市場+大きな市場+商館のコンボが決まり、常に高額収入を得た僕が42ポイントで勝ちました。



戻る
戻る