乳がんで精密検査!?ーめざせプチ小金持ち

2006.10.27

乳がん検診で精密検査!?

★毎年受けてる乳がんと子宮がん検診

わたしが住んでいる市では、市内在住の30歳以上の女性を対象に、年に1回乳がんと子宮がんの検診をしてくれます。

タダで(実際には納めている市民税からでしょうが)受けられるなら、受けなきゃソンソンとばかりに、毎年受けてきました。
検診の時には、ついでに2つある子宮筋腫(2cmぐらいの大きさ)の様子も見てもらいます。

昨年検診を受けた時、「左に少ししこりがあるから、一応、再検査を受けましょう」と言われてしまいました。
でも自分で触っても全然わかりません。
「再検査!?なんで〜」と思いつつも、言われた通り市の保健センターで、マンモグラフィー(乳房をぺっちゃんこに押してレントゲンを写す機械のこと。これけっこう痛かったです。)とエコーの検査を受けました。

何度さわっても、自分ではなにか固いところがあるなんてわからなかったので、再検査の結果が「異常なし」というのを見て、そのときは「やれやれひとさわがせな」と思ったものです。

★今年も再検査

今年も検診の季節になり、産婦人科に行ってみたところ、またもや「一応、再検査をうけましょう。」と言われてしましました。
今年も自分で触ってもわからないから、「えっまた〜」と思いながら後日再検査を受けました。

さて、今年は超音波だけだったので、30分ぐらいで終了。
今年も異常なしだろうと思っていたら、郵送された検査結果には病的所見はなし、でも医師による所見の説明があるので保健センターまで来るように」と書いてあるではありませんか。
「病的所見は無いのに、なんで医師による説明があるの?」
「でも所見なしって書いてあるし、たいしたことないかな?」などと思いつつ、指定された日時に話を聞きに保健センターまで行って来ました。

物腰のやわらかい感じの白衣を着たおじいちゃん先生が、昨年と今年の超音波写真を見比べて、「昨年の写真のここには何も写ってないけど、今年のエコーには、ここに黒いものが写ってるでしょう。」と物腰やわらか〜く説明してくれました。

確かに、昨年はなにも無いのに、今年は小さな黒い陰が写っているます。

さらに先生は続けます。「線維腺腫と思われます。1000人に一人ぐらい悪性の場合があるから、紹介状を書くので一応精密検査をしましょう。大丈夫、精密検査をしたらすぐ悪性かどうかわかるから。」と、やっぱり物腰やわらか〜におっしゃいます。

「線維線種」?「悪性??」「1000人に1人」って結構確率高いんじゃないの?え〜?? 
「思いっきり病的所見があるじゃないのよ!うそつき」などとぐるぐる考えてしまいました。

とはいえ、まだ34歳だし、第一自分で触っても全然わかんないし・・・脅されてどきどきしたけど実感わかないなあぁと思ってみたり。

でも何かがあるわけで、たった1年でこんな固まりができてしまった事実が、なんだかショックでした。

★どきどきしながら精密検査に行く

保健センターの先生が「精密検査すれば、悪性かどうかすぐわかるから」などとおっしゃるので、精密検査とは、胸に針でもさして細胞をとって調べるのかのだろうかと、勝手に想像をふくらませながら紹介状を持って近所の赤十字病院を訪れました。

覚悟して行ったものの、そこはやっぱり大病院、予約してあるにも関わらず、待たされる待たされる。
その間にも妄想はふくらむので、なんだか落ち着かない。

1時間ぐらい待って、やっと呼ばれて診察室に入ると、触診を受けたあと、「じゃあ、うちでもエコーとマンモグラフィーを撮らせて下さいね」だって、なあんだ保健センターで調べた検査といっしょなのね。とちょっと安心したりして。

さて、診察の結果はというと、「保健センターで撮ったエコー写真に写っている陰は確かに線維腺腫のように見えるが、今日撮ったエコーやマンモグラフィーの結果を見る限り、そこまではっきりした所見があるとまでは言いきれない。4ヶ月後にもう一度エコーを撮って様子を見ましょう。」とのこと。

うーん、とりあえずそんなに大事には至ってないってことかな〜。
その日は4ヶ月後の予約をとってその日は家に帰りました。

今は大事に至ってなくても、子宮筋腫にしても、乳がんにしても、規模の小さい異常は体の中で起こっているわけで、無関心に放置したらいつ悪さを始めるかわからないわけです。

次に書きますが、乳がんは食事と深い関係があるといいます。今回の乳がん検診騒動で、改めて「食」についていろいろ考えさせられました。

arco snow



どんなコーデにも使える着丈81cmの超ロング丈♪くしゅくしゅ指穴カットソー
メール便OK!



フワフワでぬっくぬくの
マイクロファイバー毛布のひざ掛け
肌触りバツグンなので、
毎日使いたくなります。

布ナプキン専門店

布ナプ.jpg

 アメリ 

地球にやさしい雑貨店アメリ
かわいい布ナプキンがたくさん♪
かわいいのに、肌に当たる部分はちゃんとオーガニックコットンの商品を取り揃えています。

伸縮自在のローテーブル



3段階のサイズ変更が可能

タモ材のナチュラルな表情と美しい木目が印象的なシンプルなローテーブルです。
やさしく軽やかな印象のカラーがどんな空間にも合います。