ウエディングドレスで節約ーめざせプチ小金持ち

2006.3.12

ウエディングドレスで節約

ウエディングドレス狂想曲

わたしはもともと「お姫様願望」はあんまりなく、ドレスなんてスレンダー系だったらなんでもいいやと思っていました。
「どうせ、ドレスを着るのなんて半日なんだから、レンタルでなるべく安く済ませるぞ!」と考えていたのです。

が、いざレンタルドレスのお店に行ってみると、これがけっこう楽しくて、だんだん舞い上がってしまって、本当に自分が着たいドレスはどんな感じかわからくなってしまってもう大変。。。

ドレスのデザインもさることながら、だんだん値段の感覚もマヒしてくるんですよね。
「一生に一度のことだから。」という言葉は恐ろしいです・・・。
安く上げようと思っていたのに、気がつくと新郎とセットで30万とかではなく、
白ドレス1着だけで30万近いドレスなんぞを試着しておりました。
さすがに「舞い上がるにも程がある!」と気づいて借りるのはやめましたケド。
(まあ、試着はタダですから・・・)

最終的には、コーディネート会社の提携しているドレスショップで、マーメイドラインのシンプルなドレスに決定しました。
本番1ヶ月前までうだうだ悩んでましたね。。。
ドレスショップの方にはホントいろいろご迷惑をおかけしました。


1着を上手に着こなそう!

わたしたちは白ドレスと黒のショートフロックの1着づつをレンタルしました。
やはり色ドレスと2着借りるよりも節約になります。
(新郎も着替えると計4着必要になりますからね。)

1着で式と披露宴をどれだけイメージチェンジできるかは、
あなたのセンスの見せどころになるわけです(笑)

わたしは、小物づかいやヘアメークで、挙式と披露宴、どれだけイメージを変えられるかをものすごく考えました。

披露宴のときに、友達から「ちゃんとイメージが変わってたし、良かったよ」と言ってもらえたときはうれしかったです。

ドレス自体がゴージャスなのもすてきだけど、シンプルなドレスを選んだ方がアレンジはしやすいと思います。

また、2wayのドレスを借りる方法もありますが、2wayってあんまり種類がないので、なかなか気に入った物がなかなか見つからなかったりします。

特に2wayなドレスでなくても、シンプルなドレスを選んで、小物の色みや素材感などを工夫すれば、印象は全然かわるものです。

新郎は、フロックコートの中に着るベストを変えることで、印象を変えることができますよ。



お色直しをしない  

2着借りない分節約にも効果ありですが、披露宴の演出上も効果ありです。

お色直しをするとどうしても20分前後の時間が空白になります。
でも1着を着通すということは途中で退席しないということですから、そのぶんの時間を有効に使えるんです。

普通、友人の結婚式に出席すると招待客同士は同窓会みたいになって楽しいけれど、肝心の花嫁さんや花婿さんとは、なかなか話せなかったりしませんか?

わたしの場合、お色直しをしないぶん時間にゆとりがあったのと、最後にデザートビュッフェをメインテーブルに用意したため、新郎新婦は席を離れるなくてはいけませんでした。
そのときお互い別々に自分の友人席をまわることができ、友達とたくさんおしゃべりをすることができました。

久しぶりに会う友達とちゃんとおしゃべりできるのそれだけでうれしいし、花嫁の印象、式や披露宴の感想などが、友達から直接聞けたりして楽しい時間が過ごせますよ。
これは、友人側にも印象深いらしく、あとから「いっぱい話せて良かった。」と言ってもらえたりしました。

ということでお色直しをする時間を、友達とおしゃべりする時間にまわしてみてはいかがでしょうか? ぜひ、メインテーブルを離れて、友達席に自分からいって、おしゃべりを楽しんでみてください。



お手軽なのはやっぱりレンタル

なんと言っても、準備と後片付けが業者任せて何もしなくてよいのが楽です。
わたしは、どうせ(基本的には)一生に1度しか着ないんだし、買ってしまうと終わった後の処理に困るなと思いレンタルを選びました。



オーダーする

オーダードレスは、自分の好みのドレスを作ることができるし、もちろんサイズもぴったり合わせてもらえます。それに自分のドレスがだんだん仕上がっていくワクワク感を楽しめると思います。
考え方によっては、高級レンタルショップで1着30万ぐらいのドレスをレンタルするのなら、同じ30万でオーダーする方が自分だけのドレスが着れていいかもしれません。

終ったあとは、赤ちゃんの着ぐるみにリフォームしたり、色を染めてパーティドレスにリフォームしたり、もしくはユーズドのショップに売ってしまったりなど、工夫次第では他の使い道があるみたいです。



セルドレスを購入する

10万前後の既成のドレスを購入して、サイズ直しをきっちりしてもらう方法もあります。
それだと小物や靴を自分でそろえたりするのが大変そうだし、終わった後の小物の処理に困る気がしたのと、かえってお金もかかるような気がしてわたしは選択しませんでした。

ということで、あんまり研究しなかったため詳しいことはわからないのです。
情報になってないですね。すみません(笑)


でももし、マーメイドのドレスを着たいと思っている方がいらっしゃったら、残念ながらレンタルでは数が少ないので、セルドレスの購入も視野に入れた方がいいと思います。

これは何故かというと、マーメイドのドレスは体のラインが強調されるため、サイズがきちんと合っていないと美しくありません。

レンタルのサイズ直しでは限界があるので、体型をカバーしやすいし人気も高いAラインやプリンセスラインのドレスが主流になってしまうとのことです。

どうしてもマーメイドという方は、セルドレスのショップも回ってみることをオススメします。
サイズもきちんと自分に合わせてもらえますしね。

ちなみに、わたしはマーメイドをレンタルしたのですが、運よくサイズがぴったりで、ほとんどサイズ直しをしなくて済んだので、事なきを得る事が出来てよかったです。
(そういう場合もあるということで・・・)



紹介や割引なしだとレンタルも高い!?

レンタルショップを利用してみて、思ったことはドレスの値段なんて、「あって無きが如し」だなということ。

だってもしそのお店に雑誌で見て予約して見に行った場合、わたしが着たのと同じドレスを借りたら、ドレス30万、メンズ20万もするんです。
でもコーディネート会社の紹介があったから、白ドレスとメンズ1着づつのセット(小物含む)で26万で済んでしまいました。(なんと半額!)

雑誌に載っているレンタルショップの紹介を読むと、ほんといろんなお店に行ってみたくなるけど、節約の観点で言えば、「お得なセットプランを紹介してもらったお店」がやっぱりお得です。


セットプランであっても、お店によってはショートベールは無料だけど、ロングベールは有料になりますとか、このアクセサリーは無料だけど、こっちは有料ですなど、オプション部分に追加料金がかかったりしますので、そのあたりの確認もお忘れなく。



究極に安いのは共済のレンタルショップ

共済に加入さえすれば、5万円くらいで借りられます。
わたしも安さに目がくらんで電話で問い合わせたのですが、まず共済に加入しないと見学もだめと言われ、そのときの電話の応対もちょっと横柄だったので、めんどくさくなって行きませんでした。
でも5万円は安いです。節約ウエディングには強い見方だと思います。

arco snow



どんなコーデにも使える着丈81cmの超ロング丈♪くしゅくしゅ指穴カットソー
メール便OK!



フワフワでぬっくぬくの
マイクロファイバー毛布のひざ掛け
肌触りバツグンなので、
毎日使いたくなります。

布ナプキン専門店

布ナプ.jpg

 アメリ 

地球にやさしい雑貨店アメリ
かわいい布ナプキンがたくさん♪
かわいいのに、肌に当たる部分はちゃんとオーガニックコットンの商品を取り揃えています。

伸縮自在のローテーブル



3段階のサイズ変更が可能

タモ材のナチュラルな表情と美しい木目が印象的なシンプルなローテーブルです。
やさしく軽やかな印象のカラーがどんな空間にも合います。