会場装花とブーケで節約ーめざせプチ小金持ち

2009.10.27

会場装花とブーケで節約する


お花関係って自分が思っていたよりも値がはる部分でした。
しかも、式は教会で挙げるため、披露宴の会場装花とは別に祭壇の献花とバージンロードの横のところに席の列分お花が必要になります。

とはいえ会場装花をケチりすぎて、全体の雰囲気がさびしくなるのは悲しいし、
ドレスを着替えない以上、式と披露宴のイメージチェンジはお花をつかって上手に変えたい。

お花関係の予算は披露宴10万、教会3万でした。
わたしの場合、リーズナブルで良さそうなお店をネットや雑誌で3店探して見積もりを頂きました。

見積もりをお願いした内容は
 1. 会場装花(メインテーブル、来客用テーブル×12個)
 2. ウエルカムボードとケーキの装飾
 3. 式用のカラーのアームブーケと揃いのブートニア
 4. 披露宴用のラウンドブーケと揃いのブートニア
 5. ヘアーパーツとブレスレット
 6. 両家の父親贈呈用のブートニア2つ
以上の6点。教会のお花は、教会がお世話になっているお花屋さんにお願いしたので、ここでは披露宴のお花の見積もりのみです。

3店とも最初の見積もりの段階では、12万〜14万ぐらいでそんなに変わらなかったです。
そこで、わたしはサイトを見つけたときからお花がとっても気に入っていた「一会」さんにお願いすることにしました。

「一会」さんの見積もりも、会場搬入費を含めて12万ぐらいだったのですが、どうしても予算内に収めたかったわたしは、まず予算が10万ぐらいであることを伝えて、披露宴用のブーケをラウンドブーケからクラッチブーケに変えてもらうことで、なんとか予算内に収まらないでしょうかと、ずーずーしくもお願いしてみました。

というのも、ラウンドブーケは形きれいに丸く整えなくてはいけない分、手間もかかるし技術が必要なため、価格がどうしても高くなるらしいのです。
対して、クラッチブーケはお花を束ねてリボンでまとめたような形なので、ラウンドブーケに比べれば、手間がかからない分リーズナブルにできる。
と他の見積もりを取ったお店の方に伺ったのでさっそく交渉してみたわけです。

そうは言ってもそれだけで2万円も安くなるとは思えないのに、「一会」の主催者である岩橋さんは、ネットで予約すると贈答用ブートニアがサービスになるキャンペーンを適応してくださったり、一生懸命勉強していただいて、ありがたいことに、なんと10万円(会場搬入費+消費税は別)で請け負ってくださいました。

お願いすることが決まると、岩橋さんご本人が多忙なスケジュールの合間を縫って、実際に会場まで来てくださり細かい事前打合せが行われます。
実際の会場の雰囲気を見ておきたいからとおっしゃる岩橋さんのその姿勢に、仕事への情熱とプロ意識を感じられて、お願いして良かったと心から思いました。

わたしたちからの注文は、「オリエンタルに秋らしいイメージでまとめて欲しい。ということと、新郎のベストの色とブーケの色を合わせてお互いに統一感をを出したいということでした。
自分としてはブーケにシャクヤクを使いたかったのですが、季節的にシャクヤクは難しいとのことだったので、その日に手に入る花材で岩橋さんにお任せしました。

「一会」さんのお花はとても素敵です。
HPに載っていた会場装花はどれも素敵だったので、当日は岩橋さんがどんなアレンジをしてくれるのかをとても楽しみにしていました。
一会さんのHPにわたしたちの会場装花の写真が掲載されています。
「会場装花・party」の中の「アマランサス」です。よかったら参考に覗いてみてください。

会場の雰囲気ととてもあっていたし、式から披露宴のイメージチェンジも大成功。クラッチブーケもイメージにあっていてかわいいと好評でした。

最後にお客さまをお見送りするときに、プチギフトの代わりに会場装花を女性の出席者の方に手渡ししたのですが、一会さんのお花は、微妙な色合いが出席者の方に好評でしたので、とても喜んでもらえました。

テーブル装花だけだと、花かごが12個しか用意できないのですが、見た目にはおおきな塊にみえるメインテーブルのお花が、じつは持って帰りやすいように、いくつかのかごに分かれた状態でアレンジしてあって、(さすが岩橋さん、そのあたりの気配りも素敵です。)女性のお客様だけでしたら十分な数が用意できました。

ちなみに男性には、教会のバージンロード横の参列者用いすに飾った花を手渡せるようにミニ花束のようにまとめておいてもらったので、そちらを手渡ししました。

一会さんの場合、会場装花の撤収をお願いすると別料金がかかってしまいます。でも、こういう風にプチギフトとしてお渡しすれば、会場撤収費も節約できるし、別途プチギフトを用意する手間とお金も節約できます。手渡しするときに入れる紙袋も、一会さんのほうで用意していただけます。

プチギフトって結構悩みますよね。わたし自身が「必要ないものはなるべく家にもって帰りたくない、モノを増やしたくない。」というのが信条なので、モノをあげることに抵抗があったんですが、お花だったらそのときは最高にきれいだけど、いつか寿命がくるので、モノが増える負担にはならないかなと思いました。
(ただ持って帰る時、ちょっと大変ですが・・・)



一会 〜ichie carpe diem〜
ウェディングの花をメインとして、フラワーデザインの仕事をしていらっしゃいます。
店舗ではなくアトリエとして、主に東京都区内および近郊での結婚式のブーケや会場装花を承っています。

人の思いに届く花であること。 優しく心地よくする花であること。を花のコンセプトに、お花を素敵にアレンジして下さいます。
以上、一会さんのHPからの一部抜粋してます。






紹介割引があります

一会さんでは、ウェディングブーケ・装花を、一会さんに依頼された方からの紹介で、装花総額の10%をオフにして頂ける割引があります。
わたしでよければどんどん紹介いたしますので、お名前・挙式月日・挙式会場名をご記入の上、遠慮なくこちらからメールをお送りください。

お花も素敵でしたが、岩橋さんも素敵な女性でした。リーズナブルにそして素敵にアレンジしてくださること請け合いです。




一会 〜ichie carpe diem〜
ウェディングの花をメインとして、フラワーデザインの仕事をしていらっしゃいます。
店舗ではなくアトリエとして、主に東京都区内および近郊での結婚式のブーケや会場装花を承っています。

写真
人の思いに届く花であること。 優しく心地よくする花であること。を花のコンセプトに、お花を素敵にアレンジして下さいます。
以上、一会さんのHPからの一部抜粋してます。

arco snow



どんなコーデにも使える着丈81cmの超ロング丈♪くしゅくしゅ指穴カットソー
メール便OK!



フワフワでぬっくぬくの
マイクロファイバー毛布のひざ掛け
肌触りバツグンなので、
毎日使いたくなります。

布ナプキン専門店

布ナプ.jpg

 アメリ 

地球にやさしい雑貨店アメリ
かわいい布ナプキンがたくさん♪
かわいいのに、肌に当たる部分はちゃんとオーガニックコットンの商品を取り揃えています。

伸縮自在のローテーブル



3段階のサイズ変更が可能

タモ材のナチュラルな表情と美しい木目が印象的なシンプルなローテーブルです。
やさしく軽やかな印象のカラーがどんな空間にも合います。