5)「加賀谷凡秋と第14回医科大学附属図書館協議会」

[医学図書館 33(1):80−83, 1986]

[平成21年9月1日 個人リポジトリ登録]


♪加賀谷凡秋(勇之助)は、ホトトギス同人で、千葉医科大学の法医学教授を務めた。昭和15年(1940)5月9日〜11日、千葉を会場として開催された第14回医科大学附属図書館協議会を附属図書館長として主宰している。このエッセイは、昭和59年(1984)から昭和61年(1986)にかけて、凡秋先生の足跡を辿り、千葉大学医学部猪鼻構内や、その周辺の猪鼻城址を散策したときのもの。(「江戸東京」第44回)

             

千葉大学医学部猪鼻構内・千葉市立郷土博物館周辺(堀江幸司撮影)



6)「日本医学図書館協会創始者のひとり 渡邊正亥」

[医学図書館 31(3):298, 1984]

[平成21年9月3日 個人リポジトリ登録]


♪渡邊正亥先生は、現在の日本医学図書館協会の創始者のひとりで、昭和2年11月に創立された官立医科大学附属図書館協議会の第1回協議会に新潟医科大学附属図書館から開催館のひとりとして参加した。医科大学時代は、共同雑誌目録の編纂に努め、戦後は、新潟県立図書館長、順天堂大学図書館長などを歴任している。このエッセイは、習志野の先生のお宅に、本協会の創立時の写真を拝借に行ったときのもの。先生に、集合写真を見ながら、撮影されている方々のお名前を、一人ひとり、思い出していただき、記録したことが、思い出される。





総会集合